2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019/08/15

1/700 潜水艦 ”伊-58" 後期型

1/700 潜水艦 "伊-58" 後期型、完成しました!

I58_00 I58_16 I58_14 I58_11 I58_09 I58_08 I58_07 I58_05 I58_02 I58_01


終戦の日です。

モデラー的、終戦の日と題して、
毎年、太平洋戦争関係のドキュメンタリーを観ながらWW2のスケールモデルを製作しています。

ま、だからどうした?って感じですが、何となく色々知っておきたいからって感じですかね。

今年は潜水艦 伊-58を製作しました。
特攻兵器"回天"を積んで、戦争末期の狂気を見せつけてくれます。哀しいね。。。

キットはタミヤの1/700です。タミヤなんで作り易いのは確か。
パーツが細か過ぎて、ヌルいガンプラモデラーには狂気にしか見えないけどね。

塗装は船体色、ハルレッド、グラファイトブラックで基本塗装、ダークブラウンにてスミイレというかウォッシングをかまし、艶消しトップコートで完成!
素晴らしく簡単に出来る!

一昨年作った雪風と並べてみると駆逐艦も小さいけど、さらに小さいのがわかります。

何でこんなもんで死地に飛び込まないとダメなんだ?どうしてそんなことが出来る?と思わざる得ない、哀しい歴史ですね。

こんなことが二度と起きませんよーにと思いますが、
昨今の世界情勢や、明らかにオカシイとわかるTVや新聞のニュース、報道には危機感を感じます。

報道で適当なこと書いたり言っても、ネットが発達した昨今、検証、比較されたらバレバレなのにねー。
TVや新聞は死にかけだと思わざるを得ない。変な政党も出てくるし。危険だよね。

令和という新しい時代ですが、危機感を感じます。

これからも変なことを変だと笑える世界でありますように。
無駄で横暴な正義感がまかり通る世界よりも、伊達と酔狂で笑い飛ばせる世界が良い。

HGUC RX-79-2 "GUNDAM" [04]

HGUC RX-78-2 ガンダムの製作作業です。

20190814rx78gundam03

作業内容は以下
・各部の塗り残し対応
・スミイレ残し対応
・食み出し部の拭き取り
・バックパックの穴埋めパーツをプラ板、プラ棒で製作⇒
・穴埋めパーツにライトグレー塗布⇒ジャーマングレイにてスミイレ
・ビームサーベル刀身に蛍光ピンク塗布
・デカール貼り付け
・ガイア・クリアーEx-03塗布
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・メインカメラ前後にラピーテープ貼り付け

リバイブガンダム完成です。やっぱりガンダムはカッコイイ。
完成ついでにガンダムベースで発進シーケンス動画を作ってきました!
期間限定でなく常設して欲しいサービスですね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


HGUC RX-78-2 ガンダム













2019/08/14

1/700 潜水艦 "伊-58" 後期型 [01]

1/700 伊-58後期型の製作作業です

20190814i58_03

作業内容は以下
・切り出し→表面処理
・船体の接着
・船体部に細かなパーツの接着
・艦橋の接着
・再表面⇒グレーサフ塗布
・船底にハルレッド塗布
・船体、艦橋に船体色塗布
・回天、機関砲をグラファイトブラックで細部塗装

今年のテーマは伊-58。
とりあえず基本塗装完了です。
スケールモデルのパーツの鬼細かさを忘れていました。
ミニスケールはいかんと何故学べないのだオレ!!!
吹き飛ぶパーツに呪詛を吐きながら接着しましたよ!!!
パーツ少ないんで何とかなりますが、ガンプラモデラーには鬼畜の所業!!

まあ、そんなことは戦場に出ていた人たちの運命に比べればどうということはない。

映画パシフィック・ウォーを観たときに作ろうと決めました。
回天を積みながらも・・・ってところが味噌ですね。

今年もNHKの太平洋戦争特集を観ながら作ってます。
色々考えますよね。
まさか自分の生きている時代にこんな情勢を迎えつつあるとはって感じですからね。
今年も色々勉強になるキットです。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

Twitter