2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018/12/29

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無をリペイントし、出品致しました。

F37_musya_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n316812013
--

F37_musya_03 F37_musya_16F37_musya_04
F37_musya_06F37_musya_11F37_musya_13

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無をリペイントし、出品致しました。

[主な作業内容]
・パーツ洗浄
・パーツ整形
・メタルプライマー塗布
・ゴールド、シルバー、ブラックにて細部塗装
・ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・トップコート
 スーパークリア+フラットベースをエアブラシ塗布

--
ガシャポン戦士f#06より武者頑駄無です。

我が家のダブり武者頑駄無もオーラスです。
塗装の精度もさらに向上しました!
撮影も手馴れてきたので、観た感じのままで撮れた感じです。

フォルテの展開も再開されるので、ダブった違う機体でチャレンジしていきたいと思います!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

F37_musya_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n316812013
--




ガシャポン戦士f #06 F036 AMX-014 ドーベンウルフ

ガシャポン戦士f #06 F036 AMX-014 ドーベンウルフをリペイントし、出品致しました。

F36_amx014_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p658907351
--

F36_amx014_01F36_amx014_02F36_amx014_03

F36_amx014_13F36_amx014_10F36_amx014_11

[主な作業内容]
・パーツ洗浄
・パーツ整形
・メタルプライマー塗布
・レッド、ダークグレイ、ゴールド、シルバー、ブラックにて細部塗装
・ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・トップコートは スーパークリア+フラットベースをエアブラシ塗布
・メガ粒子砲センサーにラピーテープ貼り付け
・メガ粒子砲砲口にメタルビーズ貼り付け
--
ガシャポン戦士f#06よりドーベンウルフです。

ドーベンウルフはカッコ良いですよねー。
UCとかでもっと活躍して欲しかった。
まあ、ZZで結構、活躍してますけどね。

2個目のリペイントなので、結構、楽な感じでできました。
肩のスラスターとか前回の塗装より上手くできた気がする。
かなり満足な出来!

つことで来年はHGに挑戦してみたい!と思わせる機体です。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

F36_amx014_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p658907351
--




2018/12/23

HGM AMX-002 "NEUE ZIEL"

1/550 HG メカニクスAMX-002 ノイエ・ジール 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20181223amx002_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/347513114
--

Amx002_01Amx002_03
Amx002_06

Amx002_08
Amx002_22_2
Amx002_23_2

1/550 HG メカニクスAMX-002 ノイエ・ジール を改造作成致しました。

主な改修は以下/
・肩軸のボールジョイン化、肩軸可動追加
・肩アーマーのポリキャップ接続化
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理

詳細画像、その他製作品などは GALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 グリーン部:ガイア・ライトグリーン
 グレー部:ライトグレー、メカサフヘヴィ、ダークグレイ、ニュートラルグレー、ミディアムグレイ
 シルバー部:ブライトシルバー
 レッド部:フラットレッド、クリアーレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ダークグレイ、ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ノイエ・ジール、ガトーの最期の乗機だったので作りたかったんですよね。
1/550だし形状や塗装的にも簡単だなーと思って作り始めたんですが、難物でした。
軽い気持ちが吹き飛んだヘビー案件でしたよ。
如何に巨大なモビルアーマーとは言え、1/550になるとやっぱり小スケールなんですよね。
それと相まって、設計がHGと詠っているいるが、前時代的な作り!
とにかく気力を削がれながら作りましたよ。
ノイエジール本体が終わった思ったら、F2とGP03Sが待っているという地獄!
ガトーが好きなら耐えられるはず!

そんなこんなで何とか年内に完成させることが出来ました。
頑張っただけあって、小スケールながらも頑張ってノイエジールの雰囲気出てますよ!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20181223amx002_00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/347513114
--

HGM ノイエ・ジール





HGM AMX-002 "NEUE ZIEL" [03]

HGM ノイエ・ジールの製作作業です。

Amx002_04 Amx002_22Amx002_23

作業内容は以下
・関節部、サブアームにメカサフヘヴィ塗布
・関節部、メカ部をライトグレイ、ダークグレイにて細部塗装
・他メカ部をミディアムグレイにて細部塗装
・メガ粒子砲、スラスター、クロー先端部にブライトシルバーを塗布
・スラスター内部、メガ粒子砲内部をクリアーレッドにて細部塗装
・動力パイプをブライトシルバーにて細部塗装
・台座にニュートラルグレー塗布
・エンブレムをゴールドにて細部塗装
・各部をダークグレイ、ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・F2ザクをライトグリーン、ブラック、ジャーマングレイ、ダークグレイにて細部塗装
・GP03Sをファンデーションホワイト、ブルー、ライトグリーン、オレンジ、ダークグレイ、レッドにて細部塗装

やっと終わりました。
何と言ってもノイエジールが終わってもF2とGP03Sが待っているという地獄
鬼仕様だよ1/550!!!

何はともあれ、完成して良かった。
出来たら、やっぱりカッコイイね。

HGM ノイエ・ジール





HGM AMX-002 "NEUE ZIEL" [02]

HGM ノイエ・ジールの製作作業です。

20181102amx002_03

作業内容は以下
・各部の表面処理⇒グレーサフ塗布
・内部装甲にライトグレー塗布
・外部装甲にガイア・ライトグリーンを塗布

とにかくやり辛いなーと思いながら作業していました。
ここまでは順調に作業していた気がする11月の初めでした。。。

HGM ノイエ・ジール





HGM AMX-002 "NEUE ZIEL" [01]

HGM ノイエ・ジールの製作作業です。

20181102amx002_0120181102amx002_02

作業内容は以下
・肩関節を切断
・肩アーマーをポリキャップ接続に変更し、可動を追加
・肩の接続をボールジョイントに変更し、胴体にも可動軸受けを追加
・ブーストバインダーを切断し、後ハメ化
・メガ粒子砲の動力パイプを電気コードに置換
・後部スカートの動力パイプモールドも削り取って開口し、電気コードに置換

一回は作っておきたいと思っていたノイエジールを製作です。
軽い気持ちで始めたのですが、全然軽くなかったです。

ハッキリ言って重いです。

HGと書いてあるから、HG規格に近いと当然思っていたんですが、
結構、前時代的な設計のままで、なかなか難儀なものでした。

とりあえず、そのままでは塗るのがとても大変なので、塗るための改修をすることに。
あとはやりたかった電気コードを動力パイプに使うってのをやってみることに。

まあ、面倒くさい。
しかし作り始めたのからには完成させるしかない!
って始めたのが10月半ばのこと。。。。アハハ

HGM ノイエ・ジール





« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

Twitter