2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018/08/29

HGBD GN-0000DVR/A "GUNDAM 00 DIVER ACE"

1/144 HGBD GN-0000DVR/A ダブルオーダイバーエース 改造塗装済完成品 を出品致しました。

Gn0000dvra00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e298954096

--

Gn0000dvra06Gn0000dvra11Gn0000dvra17
Gn0000dvra32Gn0000dvra30Gn0000dvra23

1/144 HGBD GN-0000DVR/A ダブルオーダイバーエースを改造作成致しました。

キットはHGBDダブルオーダイバーとHGBCダイバーエースユニットによるダブルオーダイバーエースです。

主な改修は以下
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理
・GNドライブにラピーテープ貼り付け


詳細画像、その他製作品などは GALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 ブルー部:ロイヤルブルー
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 グレー部にニュートラルグレー、ダークグレイ、
 カメラアイ:蛍光グリーン
 クリアーレッド部:クリアーレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ダブルオーダイバーエース完成しました!

まあ結構、前に完成はしていたんですけど、撮影が…。
何せ、チョー盛り沢山武装ですからね。
ポージングも撮影も大変な機体です。

まあ、その分、プレイバリューは滅茶苦茶高いし、超絶カッコイイんですけどね。

作り易いし、塗り易いし、何より安いので皆さんにも作って頂きたい!

ですが、アニメ本編でも活躍する場はないのでね…。
アニメ本編の扱いも発売時期も微妙過ぎて、本当に可哀そうな機体、キットです。
あまりに不憫なのでネット界隈で超絶モデラーさんたちに流行らせてもらいたいとこですけど。

出し捨てせずに何度も買いたい、作りたいような物語を提供し、
登場のタイミングでちゃんと発売してくれよ!と祈るばかりです。

何はともあれ、買って作って損はしない機体!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

Gn0000dvra00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e298954096

--




ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無をリペイントし、出品致しました。

20180828musya_gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h338926740
--

20180828musya_gundam0120180828musya_gundam0220180828musya_gundam04
20180828musya_gundam0920180828musya_gundam1320180828musya_gundam03

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無をリペイントし、出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h338926740
--

[主な作業内容]
・パーツ洗浄
・パーツ整形
・メタルプライマー塗布
・ゴールド、シルバー、ブラックにて細部塗装
・ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・トップコート
 スーパークリア+フラットベースをエアブラシ塗布

--
ガシャポン戦士f#06より武者頑駄無です。

我が家には武者頑駄無がダブっているので前回同様にリペイントしました。

後部メインカメラは前回、完全に塗り忘れていたので、今回はしっかりと。
前回より上手く塗れていると思いたい。
最早、兜の金のポチポチを塗るのが楽しくて仕方ありません。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20180828musya_gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h338926740
--




続きを読む "ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無" »

2018/08/28

HGUC RGM-89 "JEGAN" [03]

HGUC ジェガンの製作作業です.

20180828rgm89_01

作業内容は以下
・全パーツの再表面処理⇒グレーサフ塗布
・指定通りの調色の弱緑を塗布
・襟、足の甲等にグレーバイオレット塗布
・グレー部にメカサフヘヴィ塗布
・レッド部にキャラクターレッド塗布
・イエロー部にキャラクターイエロー塗布
・カメラアイ部をスターブライトシルバーにて細部塗装
・バーニア、スラスター内部をオレンジイエローにて細部塗装
・スラスターブラック部をプラ板で切り出し→整形⇒スジボリで製作⇒メカサフヘヴィ塗布

ジェガンの弱緑を説明書通りに調色したんだが、これ濃過ぎではないか?と不安になったのだが、
撮影すると、おお、ジェガンの弱緑だ!って感じで、ちょっと驚いた。
説明書の色の下地は何色が正しいのだろう??

素朴な疑問。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジェガン

HGUC MSM-04 "ACGUY" [01]

HGUC アッガイの製作作業です。

20180828msm04_01

作業内容は以下
・各パーツ切り出し→大まかな表面処理
・合わせ目接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・グレー部にメカサフヘヴィ塗布
・グレー部2にグレーバイオレット塗布
・濃グレー部にジャーマングレー塗布
・薄茶部にダークアース塗布
・濃茶部にハルレッド塗布

恒例の夏のジオン水泳部の製作です。

今年はアッガイです。とりあえず基本塗装完了!
目指せ8月中の完成。まあ、別に9月でも困らないけど。

で、サンダーボルトのアッガイ、何で出ないの?
ダーレはいつ出るの?地味に南洋同盟という設定が好きだったりします。www

塗装前は、ちょっとレトロ気味かな?って感じの色合いだったが、感想したら結構、良い感じのアッガイ色になって良かった。

グレーバイオレットはピクシーで使うから、ちょっと使っておこうと思って使ってみました。
便利な色なので市場にあるうちに無くならないようにストックしておこう。

アッガイはチョー久しぶりに作ったけど、かっちりした出来だねー。やっぱり。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→






2018/08/25

SDCS RX-78-2 "GUNDAM

SDCS RX-78-2 ガンダム 改修塗装済完成品 を出品致しました。

Rx78gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j508380103
--

Rx78gundam01Rx78gundam05Rx78gundam06

Rx78gundam09Rx78gundam15Rx78gundam14

SDCS RX-78-2 ガンダムを改修作成致しました。

主な改修は以下
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・カメラ部にラピーテープ貼り付け

詳細画像、その他製作品などは GALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 ブルー部:キャラクターブルー
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 グレー部:ニュートラルグレー、ダークグレイ
 ブラック部:ジャーマングレイ、フラットブラック
 シルバー部:ブライトシルバー
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
SDCSガンダム完成です!
とにかくカッコイイ造形デザインです。
何でこれがHGUCのスタンダードな形にできないのかなー。
毎回SDのほうがカッコイイんだよね、ガンダム顔。

新カテゴリのSDCSですが、従来のSD等身とコンバージ等身と両方できるという仕様。
まあ、コンバージ等身はCSフレームを使わないとダメで、ガンダム以外は別売りって、なかなか割り切った仕様です。

あまりSDを作ることがないオレ的にはどっちでも良いし、どっちもカッコイイので問題ないですけどねー。
さて、定着するかどうかは、これからのラインナップ次第か。

一度は作ってみることをお勧めします。カッコイイですよ。

久々にガンダムを作って満足。めっちゃカッコイイんだもん。


読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

Rx78gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j508380103
--

SDCS ガンダム





2018/08/23

ガシャポン戦士f #05 F030 AMX-107 バウ(量産機)

ガシャポン戦士f#05 F030 AMX-107 バウ(量産機)をリペイントし、出品致しました。

20180823bawoo00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u217386747
--

20180823bawoo0720180823bawoo1120180823bawoo03

[主な作業内容]
・パーツ洗浄
・パーツ整形
・メタルプライマー塗布
・ダークグレイ、ゴールド、シルバー、レッド、ライトブルー、ブラックにて細部塗装
・ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・トップコート
 スーパークリア+フラットベースをエアブラシ塗布

--
ガシャポン戦士f#05よりバウ(量産機)です。

こちらもダブったので、ちょいリペイントしてみました。
百式とかディジェとか期待している通りには当たらないものです。

ともあれ、気を取り直してリペイントを実施。
武者頑駄無の塗装は楽だったので、ちょっとナメてました。
なかなか手間はかかりましたが、締まった感じでカッコイイですね。

あまりポーズをつけられないのは致し方ありませんが、
バウは映える形をしてるので、それっぽく見えてカッコイイ!

結局、ダブルゼータを当てられず、武者頑駄無がまた増えてしまいました。
うちの近所のガチャは武者頑駄無しか入ってねーのか!

めげずにガチャも廻していこうと思います。
そんなに欲しいなら、セットで買えよってわけですが、
ガチャを廻すのが好きなのです。アハハ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20180823bawoo00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u217386747
--




2018/08/15

SDCS RX-78-2 "GUNDAM" [03]

SDCS ガンダムの製作作業です。

20180815rx78sdcs01

作業内容は以下
・各部のリタッチ、塗り残しの拭き取り
・ガンダムデカール等、各種デカールの貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・メインカメラ等にラピーテープ貼り付け

SDCSガンダム完成です!
RX-78-2ガンダム、すげー久々に作った気がする。

慣れ親しんだカラーリングは塗り易いし、
SDCSのキット自体が作り易いしで言うことなしだね。

つことでギャラリー用の撮影をしなきゃならないキットが3機にもなってしまった。
溜めるのは良くないなー。頑張ってUPしてかなきゃ!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


SDCS ガンダム





1/35 九七式中戦車チハ

終戦の日です。
今回はタミヤ 1/35 MMシリーズ 日本陸軍九七式中戦車チハの完成で迎えました。

20180815type97chiha00

20180815type97chiha05_220180815type97chiha0420180815type97chiha07

モデラー的終戦の日の迎え、過ごし方と個人的に題しましてスケールモデルを作成して3年目の夏です。

1年目は無謀にも空のSWEET1/144零戦21型、
2年目は懲りずに海のアオシマ1/700の雪風と製作し、
3年目は陸の九七式中戦車チハです!

さすがに3年目ともなれば、いい加減、学習するもので、作り易さ、大きさを考慮し、きちんとタミヤのキットを選択しました。

でも販売開始が1975年って!!
恐る恐る組み立ててみましたが、拙い技術にもきちんと応えてくれて立派に九七式中戦車チハが出来ました。

タミヤの技術力おそるべし!1975年でこの技術かよ!

で、九七式中戦車チハについてですが、
正直、弱い戦車だよねー。ペラペラ、非力、火力なしな棺桶だよねーってのが正直なところだったわけです。

作るとさー、印象変わるよねー。

カッコイイよ、渋いよ。ドイツの重戦車と比べると大人と子供だけどさー。
ドイツ、アメリカ、ソビエトに技術的にも物量的にも敵わなかったんだろうけど、
これに乗った人たちは本当に頑張ったんだなーと。

旧日本陸軍って、色々と印象悪いよね、学校で習ってきたこととか、色んな資料とか番組とかネットとか観てもさ。
今年も特番色々観ましたよ。

印象強かったのはNHKアナウンサーの小野さんの祖父の足跡を辿る話。
とても印象深かった。
後は戦時徴用の漁師さんたちの話、民放の真珠湾攻撃、戦争メシ、原爆の開発者の話かな。
今夜はノモンハン事件の話だし、それも観る。

この世界の片隅にはもちろん観てる。

原爆や空襲の被害者の話をいっぱいやるけど、
正直、悲惨だけを訴えられる番組は観続けられないのが正直なところ。

知りたい観たいのは、どうしてそれが起きたか?だ。
感情的な番組でなく、客観性をもった報道が欲しい。
片方だけの資料や言い分ではなく、それぞれの陣営で何が考えられ、感じられて、どういう道筋を通ったかをだ。

そこから何を考えるかはオレ自身が考えたい。
あと、これらの番組は息子と一緒に全部観た。
悲惨悲惨は観ないが、一緒に観た番組は、
文句も言わずに観れるんだから、十分、若い今後の世代にも伝わっていくと思うよ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

97式中戦車チハ


1/35 九七式中戦車チハ [03]

97式中戦車チハの製作作業です。

20180815type97chiha05

作業内容は以下
・ダークブラウン、ブラックにてシェーディング
・ウェザリングマスター・ガンメタル、サビ、アカサビ、ススにてウェザリング
・エナメル溶剤と平筆にてシェーディング補正
・艶消しトップコート塗布

日本陸軍九七式中戦車チハ完成です!

拙い迷彩も拙い工作も汚し塗装で何となくそれっぽく見えるレベルになって一安心。
キットの素性が良いので全然ノンストレス。拍子抜けするくらいスパっと出来て良かった。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

97式中戦車チハ

1/35 九七式中戦車チハ [02]

97式中戦車チハの製作作業です。

20180814type97chiha02

8/13までの作業内容は以下
・履帯以外にダークアースを塗布
・ディープグリーンをエアブラシで迷彩塗布
・ハルレッドをエアブラシで迷彩塗布
・キャラクターイエローをエアブラシで迷彩塗布
・履帯にガンメタルを塗布
・細部をガンメタルにて筆塗装
・ライトをブライトシルバーで細部塗装
・紋章をゴールドで細部塗装
・ランプを蛍光グリーン、オレンジ、フラットレッドで細部塗装
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート塗布

基本塗装完了!
迷彩は筆でやるべきだったかのー。
雑味は汚しで消えるので良しとしよう。
完成までもう一息。

エアブラシの細吹きなんか久々過ぎて塩梅がわからん。精進すべし。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

97式中戦車チハ

1/35 九七式中戦車チハ [01]

97式中戦車チハの製作作業です。

20180808type97thiha02

恒例の終戦記念日にWW2のキットを完成&UPをしよう!です。

8/8から作業を開始しました。

1年目は零戦21型、
2年目は駆逐艦・雪風
3年目を迎えた今年、満を持しての旧日本陸軍の97式中戦車チハ戦車です。

毎年小スケールで泣きを観ているので、今年はしっかり戦車のメジャースケールの1/35でタミヤを選択。

さっそく切り出し→整形⇒接着と組み立てグレーサフを吹きました。
そして履帯にはメタルプライマーを吹き、グレーサフを吹きました。

組んだ印象としては、とても組み易い。
何の予備知識もないから、どこがどんなパーツかもよくわかってないし。
でも説明書通りに作るとちゃんと形になる。
どこに何を付ければ良いかわからなかった今まで組んだスケールモデルのキットとはちょっと違う。
これがタミヤのクオリティか。
しかしまあ発売から40年以上経ってるとは思えないキットですねー。

ショボいという印象しかない97式中戦車チハですが、
組んでみるとまあ、カッコイイじゃないか!wwww

例年通り、太平洋戦争戦史絡みの特番を観ながら作業していきます。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→



2018/08/09

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無

ガシャポン戦士f #06 F037 武者頑駄無をリペイントし、出品致しました。

20180808musya_gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t585430017
--

20180808musya_gundam0320180808musya_gundam0420180808musya_gundam12

[主な作業内容]
・パーツ洗浄
・パーツ整形
・メタルプライマー塗布
・ゴールド、シルバー、ブラックにて細部塗装
・ブラック、ダークブラウンにてスミイレ
・トップコート
 スーパークリア+フラットベースをエアブラシ塗布

--
ガシャポン戦士f#06より武者頑駄無です。
ZZが欲しくて廻したら3回とも武者頑駄無だったわけです。
せっかくなのでちょいリペイントしてみました。

兜の後部や肩のポチポチはしっかり金色にしてみました。
あとはそれっぽく見えるようにチョコチョコと。

短時間で見栄えが数段良くなるので気晴らしに皆さんもぜひ。

それそうと長刀は背中に接続できるようにして欲しかったオールドタイプです。
火縄銃は首と胸部の間に差し込めば背負ってるように見えるから良いんですけどね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20180808musya_gundam00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t585430017
--




« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

Twitter