2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018/07/31

HGUC RX-79BD-1 "BLUE DESTINY UNIT 1" [05]

HGUC ブルーディスティニー1号機の製作作業です。

20180730rx79bd1_01


作業内容は以下
・スミイレ残しのスミイレ
・スミイレ拭き残しの拭き取り
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・100mmマシンガン砲口にICソケットを接着
・胸部バルカンにメタルビーズを接着
・各部センサーにラピーテープ貼り付け

ブルー1号機完成です!
何度作ってもブルーは楽しいし、カッコイイし、達成感あるなー。

ブルーのガンダムデカールは何枚かストックしときゃ良かったなと後悔。
見かけたり再販されたら買おう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ブルーディスティニー1号機







HGBD GN-0000DVR "GUNDAM 00 DIVER ACE" [03]

HGBD ガンダムダブルオーダイバーエースの製作作業です.

20180730gn0000dvra_01

作業内容以下
・細部塗装漏れを細部塗装
・スミイレ漏れをスミイレ
・スミイレ拭き残しを拭き取り
・デカール貼
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・ラピーテープ貼り付け、クリアパーツ組付け

ダブルオーダイバーエース完成です!

作り易く良いキットだよね。
スタイルも良いし、組み立て易いし、塗装もし易い。
武装もギミックも豊富だし。
値段も安いしねー。

でもアニメ本編でも、、、模型誌の中ですら影が薄い。。。アハハ
まあ、しっかり作ったので自分の中でのノルマは達成!

もっと作例が出て来ても良いと思うんだけどねぇ。。。。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→




SDCS RX-78-2 "GUNDAM" [02]

SDCS ガンダムの製作作業です。

20180730rx782_01

作業内容は以下
・各部の再表面処理⇒ホワイトサフ塗布
・ホワイト部にファンデーションホワイトを塗布
・イエロー部にキャラクターイエロー塗布
・襟部とV字部のマスキング
・レッド部にキャラクターレッド塗布
・ブルー部にキャラクターブルー塗布
・グレー部にニュートラルグレー塗布
・各部グレー部をダークグレイにて細部塗装
・ダクト、装甲裏等をジャーマングレイにて細部塗装
・ビームサーベル刀身を蛍光ピンクにて細部塗装

SDは簡単そうに見えるけど、結局、色々と難しいなぁ。
FWコンバージ以降、頭身に変化が出てきたSDたち。
今後、これが定着していくのか??一過性の企画で終わるのか??

作ってみた感じは、かなり良い感じだと思うけどね。
でも値段は割高か。割高感があると売り上げは難しいのかなぁ。
かなりの良キットだと思うんだけどねぇ。

何よりガンダムの顔がカッコイイのが良い。
まあ、SDは全般的にカッコイイけど。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


SDCS ガンダム





2018/07/30

ガンダムビルドダイバーズ 特番 感想

何か印象に残りましたか??な特番

冒頭のゲストのやり取りで本当に嫌になった。
これを観ているガンプラ好きなオレらのほうが被害者だよ。

何でこの面子。

何かこれが切っ掛けになってガンプラ好きになる人が出るのかね?
ガンダムに興味わくのかね??

メインの3Dもイマイチな紹介。
それなら本当にガンプラ好きな子が素直に感動するところが観たかったよ。

それならナラティブやハサウェイやGレコの宣伝をぶっこんで欲しかったよ。。。

来週は空気キャラとMSの消化回ですか。
可哀そうなキャラとMS。

まあ、観るんだけどね。





ガンダムビルドダイバーズ 第16話 感想

食玩ダムな16話

戦場の絆的なシステムなSD回。

食玩ダムは結構、良いインパクト。
SDのノリならばついて行ける。
この回は面白かったと素直に言える。

そりゃー、食玩ダムを店頭で観ることもあるまい。
商品の発売と話と合わさると強力だねー、やっぱり。

何より食玩ダムの値段設定が秀逸なんだよねー。
SDや食玩だと可動とか手抜きとか色足りないとか言われないのもあるしね。

子供が手に取れるほど出荷して欲しいよ、最初くらい。
全部大きなお友達のものになったらダメでしょう。

モモカプル、活躍してるけど、まあオッサンには合わないなー。
しかしリアルが入ると途端にスパロボになるからついて行けない。

まあ、そういうもんだと思って残りを観て行こう。
戦闘のエフェクトもウンザリだけどね。

お?っていうUC系の機体は出ないし、一般発売されないんだよなー。
尽くプレバン送りに怒りを禁じえない。

そして年末年始は投げ売り、福袋要員。
客層を本当にリサーチしているのだろうか??

次回の特番は???が並ぶ面子。





2018/07/15

HGUC RX-79BD-1 "BLUE DESTINY UNIT 1" [04]

HGUC ブルーディスティニー1号機の製作作業です。

20180714rx79bd1_01

作業内容は以下
・手首パーツを次元ビルドナックルズ角に変更
・手首パーツを切り出し⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・手甲部にロイヤルブルー塗布
・手首部にメカサフヘヴィ塗布
・各部をダークグレイ、ジャーマングレイ、ミディアムグレイにて細部塗装
・各部差し色にブライトシルバー、オレンジ、ライトグリーン、フラットレッドにて細部塗装
・各部をジャーマングレイ、ダークブラウンにてスミイレ

手首は見栄えが気になってきたので次元ビルドナックルズ角に変更!
細部塗装もしっかり頑張った。
後はデカールとトップコートだ!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ブルーディスティニー1号機







HGBD GN-0000DVR "GUNDAM 00 DIVER ACE" [02]

HGBD ガンダムダブルオーダイバーエースの製作作業です。

20180714gn0000dvr01

作業内容は以下
・各部の再表面処理⇒ホワイトサフ塗布
・ホワイト部にファンデーションホワイト塗布
・レッド部にキャラクターレッド塗布
・イエロー部にキャラクターイエロー塗布
・ブルー部にロイヤルブルー塗布
・グレー部にニュートラルグレー塗布
・カメラアイを蛍光グリーンにて細部塗装
・フェイスラインをダークグレイにて細部塗装
・各部をダークグレイ、ジャーマングレイにて細部塗装
・各部をジャーマングレイ、ダークブラウンにてスミイレ

表面処理⇒基本塗装⇒細部塗装⇒、スミイレまで一度の更新で書いてますが、ダラダラと作業しておりました。

良いキットだし、カッコイイんだけどね。
アニメ本編は、とりあえず出して動かしている感があり、全然主人公ぽくないので可哀そうです。
つことでダブルオーダイバーエースは不憫な扱いだったので、鉄血MS同様、きっちに仕上げて上げます。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→




HGUC RGM-89 "JEGAN" [02]

HGUC ジェガンの製作作業です。

20180714rgm89a01

作業内容は以下
・プラ角棒、プラ板の切断、整形⇒接着

他キットの作業の合間にプラ板、プラ角棒作業。
やり始めると止まらないプラ板、プラ角棒作業。
合間にやるのが丁度よい感じ。

そろそろコイツも塗装に入ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジェガン

SDCS RX-78-2 "GUNDAM" [01]

SDCS ガンダムの製作作業です。

20180714rx78sdcs01

作業内容は以下
・素組⇒大まかな表面処理
・合わせ目接着⇒表面処理

殆どSDを作りませんが、なかなか面白い作りなので購入してみました。
グリグリ良く動く。等身を変えられるって面白いね。
フレーム自体も旧キットに組み込めそうな感じで面白い。

ガンダムの顔が良いねー。
この形でHGUC出してくんないだろーか。

にしてもガンプラの開発してるところは常に頑張ってるなー。
殿様商売気味の営業は何とかならないのだろうか。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


SDCS ガンダム





ガンダムビルドダイバーズ 第15話 感想

新機体な15話。

チャンピオンチームとか有力チームとか大したことないんじゃね?と思わせるような危険な回。

このシリーズを通してゲテモノな機体ばっかり出てくるんだけど、
そういうのカッコイイとか、受けるとか本当に思っているんだろうか?
そもそもショボい機体で無双する主人公たちに何かカッコ良さを感じるのだろうか??

ダブルーオースカイ、ダブルオーダイバーエースが結構、重武装さんだったので、あまり強くなった感じがしない。

新機体をどんどん一般発売するらしいが、正直、年末年始の福袋、投げ売り要員だよねー。

色合いみてみろよー。
これ活躍しそうか?
まあ、多分買わないっていう評価。
劇中次第だが期待薄。

他に買いたいものや作りたいものあるからねー。





ガンダムビルドダイバーズ 第14話 感想

誇大広告には気を付けましょうな第14話。

大事な回だから絶対に観ろという宣伝を信じたのが大間違い。

単なる総集編。
最期に次期機体をチラ見せ。

哀れなダブルオーダイバーエース。

クソ回をわざわざ大袈裟に喧伝できるのはどういう気概なのか。
雑過ぎる、適当過ぎる。

努力しても結果が出なかったら、それを努力や苦労、やっていると喧伝してはいけないと思う。
まして全く個人を特定できないSNSで人知れず呟くならまだしも、
自分は関係者だと公言している中で愚痴やネガティブなものを晒すのは公人としてどうなのかと。

とまあ、自分は感じるのだが、当人たちには関係ないし、そんなことはどうでも良いのだろうな。
こーいうことは自分的にはストレスになるし、無駄なことは考えず、好みの楽しいそうなことを選んでいこう。

はぁー、ガンプラ作ろう。




ガンダムビルドダイバーズ 第13話 感想

ガンダムビルドダイバーズ 第13話 感想

オールドタイプな13話。

リアル至上主義、オールドタイプ、最高です!!
この回が一番面白かったかも。

またアストレイかよとも強く思ったのだけども、
画が動いたら良かったねー。カッコ良かった。
これなら買いたくなるかも。

それにしても可哀そうなダブルオーダイバー。
大した活躍もなく、発売もお役御免後に延期。
可哀そうだよ。とても良いキットなのに。

オレ的には正直、全然チート野郎のほうがガンプラ愛感じるわ。

アニメ作ってる人と営業企画からはガンプラ愛が全く感じられない。
古参ユーザと新規ユーザ、どっちのニーズも満足できるように努力すべきだ。




ガンダムビルドダイバーズ 第12話 感想

ビグザムが出て来ても怖さが感じられない第12話。

敵は暇な奴だなー。
自分の好きなことを自分だけでやってりゃいーじゃん。
説得力がない悪意。
敵役こそ共感力が必要ってシャアやジオンに教わってないのか?

ってな感じで、ビグザムが出ようがトランザムしようが光の翼が出ようが最早どうでも良いな。
Vガンじゃねーし、ガンプラとしてのビグザムじゃねーしなー。

せめさ、何かコードを見つけるとかさ、キーを手に入れるとか色々演出あるんじゃねーの??

オッサンには厳しい展開でした。
トライから2シリーズ連続でこのレベルは辛いなーホント。

ビルドシリーズは最初が神過ぎたもんなー。
結局、プラモの発売と何も連動できてないしね。。。




ガンダムビルドダイバーズ 第11話 感想

SDな第11話。

SD話は結構、良い感じだったなー。
まあSDはリアル系に比べれば低くみてる感じアリアリだよね。
オレは両方好きだけど。
特に騎士ガンダムと武者ガンダム系はさ。

スパロボ系よりSD系を活躍させるべきだといつも思う。
まあー、アニメ作ってる人たちがスパロボ系ばかりだしね。
リアル系の演出はできないのは一目瞭然。

最早、本編の物語は何が核になっているかわからないレベル。

オールドタイプのオレの趣味には合わない。。。

今のご時世や人材的にUCやサンダーボルトみたいなのは2クールで作れないんだろうなー。




ガンダムビルドダイバーズ 第10話 感想

変態仮面ズにつきる第10話。

設定が穴だらけっつーか、あまりにも杜撰過ぎる気がして、
プレイヤー達のやることに説得力がないから、全然感情移入とか共感できないんだよね。
キャラ同士のやり取りやコミカルな演出にもさ。

GBNはネトゲだからね。
障害は開発運営の責任、能力だもんね。
プレイヤーが手を出せるはずもない。

何より、せっかくの変態仮面ズが勿体ない。
そんな第10話。

もっと盛り上がりそうなもって行き方はできなかったのかねーと毎回思う。




« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

Twitter