2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017/10/30

HGBF RGMGM-79 "GM/GM" [05]

HGBF GM/GMの製作作業です。

20171030rgmgm79a0320171030rgmgm79a04

作業内容は以下
・各部拭き取り、リタッチ、細部塗装を実施
・デカール貼り付け(ガンダムデカール、RBコーションデカール等)
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・各頭部のカメラアイにラピーテープ貼り付け
・ビームスプレーガン銃口にメタルビーズ貼り付け

私事や風邪で作業が停滞しお待たせしましたが、GM/GM完成しました!
カッコイイ!超満足度高いんですけど!

トレース台を購入したので早速撮影に使ってみました。
何気に使いどころが難しい気もしますが、使って経験を積んで良い画を撮れるように頑張りましょう!と宿題です。

ネットでカッコイイ構図、セッティングを探して撮影も頑張りますか。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF GM/GM






HGUC LM312V04 "VICTORY GUNDAM" [02]

HGUC Vガンダムの製作作業です。

20171030lm312v04_01

作業内容は以下
・手首は軸が長かったのでビルドナックルズ(小)→MSハンド03に変更
・延長した首にプラ板貼り付けで延長した隙間をディテールアップ
・各部の表面処理→ホワイトサフ塗布
・V字アンテナ、胸部ダクトにキャラクターイエロー塗布
・顎、隈取、ビームシールド発生部、スリッパにキャラクターレッド塗布
・肘以外の関節、ビームライフル、スラスター部にメカサフヘヴィ塗布
・胸部、腰部等に調色ブルーを塗布
・カメラアイを蛍光グリーンにて細部塗装
・フェイス部をフラットブラックにてスミイレ

ナックルズの軸がナゲーんだよ!とキレていたら、
MSハンド03がタイミングよく再販になったので数セット確保し、早速交換。

GMGMの仕上げの合間に基本塗装完了。
面倒になるのでフェイスは真っ先に細部塗装を実施。

トムリアットも進めつつ細部を仕上げて行きましょう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC Vガンダム






2017/10/23

HGBF RGMGM-79 "GM/GM" [04]

HGBF GM/GMの製作作業です。

20171023rgmgm79a0120171023rgmgm79a0220171023rgmgm79a03

作業内容は以下
・前日のダークグレイ、ミディアムグレイの塗り残し、リタッチ
・各部、装甲裏をダークグレイにて細部塗装
・足裏をジャーマングレイ、ダークグレイにて細部塗装
・各部にダークブラウンにてスミイレ
・バーニア内部をクリアーブルにて細部塗装
・頭部3つのカメラ内部をスターブライトシルバーにて細部塗装
・ジム頭の内部カメラアイをライトグリーンにて細部塗装
・ジム頭のバルカンをオレンジイエローにて細部塗装
・ジムコマンド頭の顎をブライトレッドにて細部塗装
・ジムコマンド頭のバルカンをダークグレイにて細部塗装
・ジムコマンド頭のカメラアイ中央をクリアーブルーにて細部塗装
・各ジム頭をジャーマングレイ、ダークブラウンにてスミイレ
・肩アーマーサイドのモールドをライトブルーにて細部塗装

細部塗装をするところが結構あり、ふき取り残し、塗り忘れありなので、ふき取り、リタッチ等を実施してデカールに移ります。

選挙、台風、祖父の大往生等やること満載の週末でした。。。
もう2機くらいガシガシ塗装する予定だったんだけどなー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF GM/GM







2017/10/19

HGBF RGMGM-79 "GM/GM" [03]

HGBF GM/GMの製作作業です。

20171019rgmgm79a01

作業内容は以下
・ミディアムグレイ、ダークグレイ、ダークブラウンにて細部塗装
・ダークブラウン、ジャーマングレイにてスミイレ

細部塗装実施中。

細部塗装で徐々に密度が上がって締まってく感じが楽しいです。
白地にウォームグレーが、やはり趣向にマッチします。

内部カメラはネットの作例を参考に塗ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF GM/GM







2017/10/17

HGBF RGMGM-79 "GM/GM" [02]

HGBF GM/GMの製作作業です。

20171017rgmgm79a01

作業内容は以下
・各パーツの再表面処理
・関節、武器、バーニア等グレーパーツ以外の各部にホワイトサフ塗布
・バーニアにグレーサフ塗布
・シールド裏のマスキング
・シールド裏、関節部、武器等の残りグレーパーツにメカサフヘヴィ塗布
・ホワイトパーツにファンデーションホワイト塗布
・レッドパーツにキャラクターレッド塗布
・イエローパーツにキャラクターイエロー塗布
・バーニアにシルバーリーフ塗布

週末にサクサクと作業を進め、基本塗装完了。

ディテールが沢山あるので細部塗装し甲斐がありますね。
まだ基本塗装だけだと締まらない感じですが、細部塗装で締まっていくことでしょう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF GM/GM






2017/10/15

HGBF RGMGM-79 "GM/GM" [01]

HGBF GM/GMの製作作業です。

20171015rgmgm79a0120171015rgmgm79a02

作業内容は以下
・ジム頭部合わせ目接着→表面処理
・パネルライン、各部掘り込み直し
・各部表面処理

リクエストでGM/GMを製作。
まあ、そのうちとスルーしていたので良い機会なので製作することにしました。

オーダーは赤白でUCな感じということなので、その方向で。

劇中では数は出たとけど、印象的かと言われれば、そうでないところもGMの様式美。

キットはかなり攻めた感じのアレンジスタイルのGM。
当然ガンダムになったり、GM系はもちろんトリスタンの素体に使われたりと楽しい使われ方されてますよねー。

良く動き、カッコイイスタイルの良キットです。
自分もそのうち素体に使うかもしんないので、まずはノーマルに、頑張って作って行きましょう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF GM/GM






2017/10/06

HGUC LM312V04 "VICTORY GUNDAM" [01]

HGUC Vガンダムの製作作業です。

20171006lm312v04_02

作業内容は以下
・素組→大まかな表面処理
・V字アンテナのシャープ化
・首のポリパーツをドリルで開口→切断→1mmプラ板をGクリヤーで接着、真鍮線を通し瞬着で固定
・下腕の合わせ目を接着→再分割で後ハメ加工
・手首をビルドナックルズ角(小)に交換

通勤時の帰宅中は大体、本を読んでいる自分ですが、
手を動かすモチベーションを上げるべく動画を観ることにしました。

そこで選んだのがVガンダム。
自分にとってVガンダムは、リアルタイム放映時にガンダムからしばらく離れる切っ掛けとなったトラウマ作品です。

当時、ウッソにスゲーイライラを感じていたり、
Vガンダムのパーツを惜しげもなく突っ込ませたのをクソがと思ったり、
ザンスカールのMSのデザインが受け入れられなかったり、
シュラク隊他の大人たちがバタバタ死んでいくのに耐えられなかったりと、まあ、10代ガキの狭量さですなー。

観始めたら面白い、スゲー面白い。

ウッソに全然イライラしないし、むしろ偉いなー頑張ってんなー、頑張れーと思ってしまう。
何より驚いたのがクロノクル他、ザンスカールの人たちは思った以上に登場時はマトモな人たちが多かったこと。
まあ状況が推移してエキセントリックになっていくのは当然としてもね。
皆、ウッソに優しいんだよねー。そうなるよねー。

Vガンと戦い方もザンスカールのMSも魅力的。
戦闘シーンも秀逸。

もうね、Vガンの評価がオレの中でガラっと変わったね。

宇宙世紀三大悪女なカテジナさんもとっても魅力的な人だったよ。
むしろ怖いのはシャクティです。はい。

で、肝心のHGUC Vガンダムですが安くて組みやすい良キットです。後ハメもし易いしねー。
肘は形状がって言われるところだけど、そんなキット沢山あるからねー。許容範囲。

さー頑張って作って行きましょう。
仕掛かりばかりが増えているが、はてさて年末までに何機ロールアウトできるべか。。。。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC Vガンダム






1/144 ZM-S09G "TOMLIAT" [01]

1/144 トムリアットの製作作業です。

20171006zms09g01

作業内容は以下
・パーツ切り出し→大まかな表面処理
・合わせ目接着→モールド彫りなおし→表面処理

トムリアット!ピピニーデン!!!

失礼、取り乱しました。。。

懐かしいVフレームのキットです。
Vフレーム、組みやすくて、なかなか良い感じです。
画像の通り、良い感じの見事なスタイルです。
関節をアップデートしないとダメかと思っていたんですが、十分動くし、立ち姿は良いし、自分的には不要でした。

合わせ目接着に流行りのセメントSPを使ってみました。

ムニュ系は、ヒケ具合が気になるとこです。
ネットに今のところ詳細なレポートないので自分で試すしかありません。

タミヤの速乾はヒケが後から出て来たので、こっちはどうなのかと結構、ビビってます。
ま、出たら出たで諦めて埋めれば良いんですが、待ちと作業手間は少ないほうが心の平穏に繋がります。

まさかVガンの旧キットを嬉々として購入している自分がいるとは。。。
ザンスカールのMSなんて全然好きじゃなかったのにねー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

1/144 トムリアット








« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

Twitter