2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017/09/27

HGUC MSZ-006-2 "ZETA GUNDAM" [02]

HGUC Zガンダムの製作作業です。

20170927msz006re01

作業内容は以下
・シールドの肉抜き穴、隙間にエポパテ盛り
・エポパテが生乾きの合間に大まかな整形
・エポパテ乾燥後にヤスリ整形
・増設したシールドのセンサー基部にセンサー部をタガネ等のツールを使用して彫り込み

久々にモリモリ使用。
相変わらずスゲー臭いだぜー。

モリモリついでなので、他のキットの肉抜き穴にもモリモリ。

マジで作りたいものは沢山あるのに手が進まないなぁ。
毎日、時間を有効に使い色々作業して、充実感を感じながら日々を終えたいものだなぁ。

さー、一個ずつ仕上げてって、どんどん作っていかなきゃって自分を乗せていこう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC Zガンダム

2017/09/23

HGUC MSZ-006-2 "ZETA GUNDAM" [01]

HGUC Zガンダムの製作作業です。

20170923msz006re01

作業内容は以下
・素組
・シールドにレドームを接着⇒コトブキ屋のミサイル&レドームよりレドームとその接続パーツを加工して接着
・シールド先端の中央とサイドにプラ角棒にてセンサー基部を追加。
・サイドのセンサー基部にプラ板でカナードを切り出し接着
・フンドシ中央をドリルで開口し、整形し、センサー配置部を確保

罪プラのHGUC旧ゼータ・ガンダムを製作していきます。

マスターピース ロールアウト ゼータ・ガンダムより、ゼータ・ガンダム2号機を気軽にそれっぽく製作していきます。
技術も時間も追いつかないので、それっぽく完成させて楽しめれば自分は良いのです。

にしても旧ゼータの出来は侮れないなー。
まあ、可動は仕方ないとは言え、素立には十分。

楽しんで作って行きましょう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC Zガンダム

HGUC RX-79BD-1 "BLUE DESTINY UNIT 1" [01]

HGUC ブルーディスティニー1号機の製作作業です。

Rx79bd1_01

新ブルー1号機の製作作業、開始です。
結構、酷評されていた感じですが、素組した感想としては別に気にならない。
つーか、むしろ良くね?という感じです。

まー、自分はデザインや造形に拘りが強くはないので、
カッコイイと思ったら、それでよいのです。

最新フォーマットで可動も良いし、マッシブ印象なスタイルに仕上がっていて良いと思いますよ。
つい最近、旧ブルー作ったばかりですから余計にそう思います。

最新フォーマットな割に相変わらず、塗装には優しくないパーツ割はどうかと思いますが。
腕とか足甲アーマーとかね。
すっかり後ハメよりマスキング派ですから気持ちの問題ですね。

つーことで気持ちを切らさないで作って行きましょう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ブルーディスティニー1号機







2017/09/21

HGUC MS-08TX/S "EFREET SCHNEID"

#1/144 HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20170921ms08txs00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t533365983

--

20170921ms08txs0120170921ms08txs0220170921ms08txs03
20170921ms08txs0420170921ms08txs06Ms08txs14


HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド を改造作成致しました。

主な改修は以下
・各部シャープ化、パネルライン追加
・モノアイ、バズーカセンサー部をラインストーンに変更

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。


[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 パープル部:パープル+ファンデーションホワイト+マゼンダ
 あずき色部:ハルレッド+マゼンダ
 グレー部:ニュートラルグレー、ダークグレイ
 イエロー部:キャラクターイエロー、オレンジ+イエロー
 ブラック部:黒鉄色、ダークグレイ、ジャーマングレイ
 ライトグリーン部:ライトグリーン
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック、ジャーマングレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
イフリート・シュナイドがまさかの一般発売。

イフリート改はプレバン送り…。
ぐぬぬぬぬ、、、ということで当初は購入を見送っていたわけですが、神キットとのたまうツイート多数で実際にカッコイイので買いました。

でも塗装が大変なんですよね。。。
股間や足甲は、まあ許せるとして、バックパックの色指定からしてパーツ構成なんとかしろよと言いたい。
高めの値段設定なんだしさー。ブツブツブツ。

と言いながら、やり始めたら出来るもんです。
まあ、とにかく気合入れて手を動かせです。

とは言え、普段、古いHGUCでばっかで遊んでるんで意外にすんなり完成して、自分的にはちょっと驚きでした。
最新キットは作り易いですねーってなっちゃうよね。アハハハ。

結局、ヒートダートの整形もマスキングも修行!修行!ってことで、いい感じで修練できた気がします。

自分のように徳が低い人間には塗装とヒートダートの整形が精神的なネックであるが、徳の高い人には余裕でしょう。
で、完成すると飾って良し、カッコよく動かして良しなイフリートが手に入るのですから言うことなしでしょう。

ノーマルのイフリートとピクシーでないかなー。"一般販売"で。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20170921ms08txs00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t533365983

--

HGUC MSM-07 "Z'GOK"

#1/144 HGUC MSM-07 ズゴック UC ep4. ジオン残党軍カラー 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20170921msm07a00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c618510556
--

20170921msm07a0120170921msm07a0220170921msm07a03
20170921msm07a0420170921msm07a05Msm07a11

HGUC MSM-07 ズゴック UC ep4. ジオン残党軍カラー を改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化
・モノアイスリットを狭める加工を実施
・モノアイをラインストーン貼り付け
・爪のシャープ化
詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 上腕、腿、爪基部:ダークアース
 胸部、腹部:イエロー+ダークグレー
 バックパック、下腕、脛、スリッパ:オリーブドラブ
 ダクト、クロー部:ニュートラルグレー
 モノアイスリット、胸部フレーム:黒鉄色
 下腕ライン:ファンデーションホワイト塗布
 各部グレー:ダークグレイ
 足裏スクリュー、バックパックノズル、股間ノズル:メタルカラーブラス
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
今年の夏休みの宿題、ジオン水泳部は、ズゴックUC ep4 ジオン残党軍カラーでした。
配色指定に多少の殺意は覚えましたが、イフリートシュナイドと並べるので致し方ない。
イフリートシュナイドとはUC ep4繋がりですね。
どっちもマスキングが当然の配色なんですが、頑張って塗りなさいというバンダイ様のご意思です。南無ー。

久々にHGUCのズゴック作りましたが、やはり作り易い、いぢり安いの神キットですねー。
とにかく元が良いので小加工で、かなり満足度が高くなりますすね。

つーことで、非常に楽しい製作時間を過ごせました。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20170921msm07a00
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c618510556
--


2017/09/07

HGUC MS-08TX/S "EFREET SCHNEID" [04]

HGUC イフリート・シュナイドの製作作業です。

20170907ms08txs05

作業内容は以下
・各部スミイレ残しのスミイレ、スミイレふき取りを実施
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・ジャイアントバズセンサーにラインストーン貼り付け

イフリート・シュナイド完成!!

やる気にあれば作業がサクサク進むのは設計が優秀だからだねー。

整形色は明る過ぎるので劇中雰囲気の色合いがやっぱ落ち着くねー。
つーか、めっちゃ強そうだし。カッコイイし。www
さあ、ズゴックと並べて撮ろう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MSM-07 "Z'GOK" [05]

HGUC ズゴックの製作作業です。

20170907msm07a01

作業内容は以下
・ジャーマングレイ、ブラックにてスミイレ
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布

ズゴックUC ep4 ジオン残党軍カラー完成!

そーいやバイアランカスタムって作ったことなかったなー。
つーか、Z以降の大型MSって作ったことねーな。

ま、そのうち作ろう。
作りたいものがあり過ぎるわー。手はなかなか動かないけど。wwww

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MS-08TX/S "EFREET SCHNEID" [03]

HGUC イフリート・シュナイドの製作作業です。

20170907ms08txs02

作業内容は以下
・マスキング塗装の食み出し部分のリタッチ
・ジャイアントバズにニュートラルグレイ塗布
・スラスター内部をジャーマングレイにて細部塗装
・装甲裏、股間パイプ基部、バックパックスラスター外側をダークグレイにて細部塗装
・ヒートダート接続部、スリッパ裏等、各部凹部をダークグレイ、ジャーマングレイにて細部塗装
・スラスター内部をオレンジ+イエローにて細部塗装
・胸部センサー内部をライトグリーンにて細部塗装
・各部をダークブラウン、ブラック、ジャーマングレイにてスミイレ

細部塗装、スミイレ完了!
大分、雰囲気にまとまりが出てきたな。

バックパックスラスターの色指定には殺意を覚える。
何で別パーツにしないんだ!って思ったんだが、

それはエゴだよ!モデラーなら塗ってみせろ!とアムロとシャアが言うので頑張った。※作業中BGVが逆シャア

あとはデカールとトップコートで完成ですっ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


2017/09/04

HGUC MS-08TX/S "EFREET SCHNEID" [02]

HGUC イフリート・シュナイドの製作作業です。

20170904ms08txs0120170904ms08txs02

作業内容は以下
・各部の再表面処理⇒グレーサフ塗布
・胸部、腰アーマー、股間、バックパック、足甲、ヒートダガー柄等にハルレッド+マゼンダを塗布
・股間、バックパック、足甲のマスキング⇒ホワイトサフ塗布⇒キャラクターイエロー塗布
・ヒートダガー柄のマスキング
・頭部、肩アーマー上部、下腕、脛、スリッパ、ヒートダガー柄先等にパープル+ファンデーションホワイト+マゼンダを塗布
・フレーム部、上腕、肘関節、膝関節、腿にニュートラルグレー塗布
・モノアイレールの⇒に黒鉄色塗布
・モノアイ基部先端をカット⇒ラインストーン貼り付け
・ヒートダガー刃の整形⇒グレーサフ塗布⇒ニュートラルグレー塗布

基本塗装完了。

スタイルや組み易さは神だがカラーリングは優しくないシュナイドくん。
イエロー部の食み出し部分はリタッチでカバーしないとね~。
もっと念入りに貼った部分をナゾルべきであった。。。

まあ、そんな反省もあるが、大体の塗装は終わったので良しとしよう。
ヒートダガー刃先の整形とか、モデラーに単調作業の忍耐を求めるとこ多かったね。

ここを乗り切ったら後は楽だねー。完成まで頑張ろう。

ズゴックとのUC ep4のジオン残党軍繋がりで並べるぜー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

Twitter