« 鉄血のオルフェンズ 第48話 感想 | トップページ | 鉄血のオルフェンズ 最終話 感想 »

2017/03/31

鉄血のオルフェンズ 第49話 感想

マッキー無双は良かったけど、こんな終わり方は容認できない49話

マッキー無双。
やっぱこの強さだよね、マッキーは。

マッキーの強さを見せるには敵陣に名のあるキャラがいなさ過ぎ。
丁度良いやられ役は作っておくべきなのだ。

してマッキーとガエリオのくだりは良い。
最終的にマッキーが死ぬのも良しとしよう。

しかしだ、そこに至るプロセスに視聴者たちは不満を大いに感じるわけだ。
調査とか思わせぶりなこと言っといて、結局、何もなしの特攻かい。
ここで特攻し掛けるくらいなら、最初から鉄華団含め、一点突破でいったほうが面白いし縺れて面白かったんでないかい?
とか言いたくなる。

バエルもホント飾りだけ。

バエルが火星MAを再起動させて第二次厄祭戦とか夢想していた視聴者をとことん無視ですよ。
ハシュマルは出し捨てかよ。

キマリスヴィダールも出し捨てに近い。
ダインスレイヴはどーしたんだ?

思うにここまで来ると、監督と脚本家は最初から2期なんかやりたくなかったんだと感じる。

ガンプラを売る戦闘の少なさ、三日月さん、クーデリアは空気、オルガは焦って悩んでるだけ、急激なマッキーのピエロ化ほか色々。
あとはセクシャリティなネタ。

絶対にバンダイやサンライズと揉めてるよ。
でなきゃ、オプションセットに没案とか、ダインスレイヴ使わないとかないでしょ?

どういう結末になるにせよ、監督や脚本家の爪痕残せば勝ちみたいな風潮は許してはいけないでしょ?
鉄血の記者会見で、サンライズの偉い人が、人間ドラマを魅せるとかほざいていたが、
どこに人間ドラマがあるんだ?!?!、釈明しろよと強く言いたい。

ガンダムやるんなら、主人公や周囲の葛藤や成長、MSの戦闘しっかり見せろ、合間に人間描写をしっかりやれ。
ガンダムUCの福井晴敏みたいに賞を取ったりしている小説家に脚本書いてもらって、
脚本は全部出来上がった状態でチェックしてから映像作れよ。

ガンダムやガンプラにリスペクトのある人間に作らせろよ。

2期ではトドさんだけが、変わらず魅力的だったよ。。。。
出し捨てのハッシュはまさに不憫。

あと1話。どーなることやら。
ま、こっから盛り上げたらある意味伝説だね。
映画に続くとか言ったら、また祭りが起きそうだね。
まー、端々から感じられるやる気のなさからないと思いたいけど。

誰々の子孫とか、そーいうのいらん。
出てきたキャラクターの活躍と葛藤の上の成長や苦労の末の希望や安心の結末そのものがみたいんだ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→







« 鉄血のオルフェンズ 第48話 感想 | トップページ | 鉄血のオルフェンズ 最終話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/65089671

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄血のオルフェンズ 第49話 感想:

« 鉄血のオルフェンズ 第48話 感想 | トップページ | 鉄血のオルフェンズ 最終話 感想 »

  • 20170424ugyr41_02
  • 20170424v08re02
  • 20170424v08re01
  • 20170417ugyr41_01
  • 20170413v08re03
  • 20170413v08re02
  • 20170413ugyr41_01
  • 20170217v08re01
  • 20170213amx107_02
  • 20170213amx107_06
  • 20170213amx107_00
  • 20170213amx107_03

AUCTIONS


Twitter