2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/31

HGUC MS-14Fs "GELGOOG MARINE" -CIMA'S CUSTOM-

#1/144 HGUC MS-14Fs ゲルググマリーネ・シーマカスタム 改造塗装済完成品を出品致しました。
20160331ms14fs00
--
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g176137601
--

20160331ms14fs0120160331ms14fs0220160331ms14fs03
20160331ms14fs0420160331ms14fs0520160331ms14fs06

HGUC MS-14Fs ゲルググマリーネ・シーマカスタムを改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイレールをカット⇒モノアイ基部をモビルパイプ、プラ棒、ラインストーンで作成し、モノアイ可動化
・クチバシ部の接続を調整し、モノアイスリットが狭まるように調整・首周辺パーツを削除し、頭部を埋没化
・首周辺ディテールの新規作成(プラ板+モールド彫り)
・肩アーマーの持ち上げ接続
・各部シャープ化
・ライフルセンサー部はラインストーンを使用
・ライフル砲口ににメタルビーズ使用

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。


[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 パープル部:純色マゼンダ+パープル+キャラクターレッド
 デザートイエロー部:デザートイエロー
 グレー部:ニュートラルグレー、メカサフヘヴィ、ジャーマングレイ、ダークグレイ、ニュートラルグレイ、ダークシーグレイ
 レッド部:フラットレッド
・モノアイ、センサー部→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ジャーマングレー、ライトグレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
ゲルググマリーネ・シーマカスタム完成しました!

素のままだと色々と難儀なスタイルなゲルググマリーネですが、簡単な改造で良い感じにマッシブな出来に仕上がったと思います。
頭部を埋没させるだけで途端に良くなるという面白さ、

旧キットなんかもそうですが、個々のパーツの造型には問題ないんですよねー。
バランスの問題ですね。まあ、当時の開発手法ではなかなか難しかったのでしょうね。
逆にCADと3Dプリンタで簡単に試作できる今じゃ、万人受けするセンスが設計者に求められているわけですね。

塗装はパープルもデザートイエローも隠ぺい力が高いので塗装は非常にラクでした。
明るい色でスミイレするとモールドが映えますね。

にしても一々改造するのも面倒なのでマリーネ系はREVIVEをお願いします。
とにかくマッシブに!


ジムカスタムと並べるとテンション上がります!
20160331ms14fs07

20160331ms14fs00
--
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g176137601
--

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタム







RGM-79N "GM CUSTOM"

#1/144 HGUC RGM-79N ジムカスタム 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20160331rgm79n00
--
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x441987133
--

20160331rgm79n0120160331rgm79n0220160331rgm79n03
20160331rgm79n0420160331rgm79n0520160331rgm79n06

HGUC RGM-79N ジムカスタムを作成致しました。

主な改造点は以下
・首の延長
・各部シャープ化、彫り込みディテールの追加
・ジムライフル砲口にICソケット使用
・頭部アンテナを真鍮線に変更
・各部センサー、カメラ部にラピーテープ貼り付け

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。


[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ、メカサフヘヴィ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部:エアスペオリティブルー+クールホワイト
 関節グレー部:メカサフヘヴィ、ダークグレイ
 濃グレー部:ジャーマングレイ
 その他グレー部:ミディアムグレイ、ダークシーグレイ、ダークグレイ
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 カメラアイ内部:チタンシルバー
 スラスター、ノズル部:メカサフヘヴィ、ダークグレイ、フラットレッド、フラットブラック
・スミイレ
 ジャーマングレイ、レッドブラウン
・デカール
 RBコーションデカール他
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
HGUCジムカスタム完成しました!
相変わらず作り易い神キットでした。
手首も豊富で文句なしですよね。
首だけは延長したり、頭部アンテナを真鍮線に変更していますが、まあ好みの問題ですね。
塗装も劇中に近い色にしています。
シーマ様と並べると、とても互角に戦える機体には見えません。
一緒に並べるとテンション上がりますな。

20160331rgm79n07

20160331rgm79n00
--
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x441987133
--

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジムカスタム

2016/03/29

HGUC RGM-79N "GM CUSTOM" [03]

HGUC ジムカスタムの製作作業です。

20160329rgm79n0120160329rgm79n02

作業内容は以下
・各部をダークグレイ、ジャーマングレイ、チタンシルバー、フラットレッドにて細部塗装
・各部をジャーマングレイ、レッドブラウンにてスミイレ
・NCデカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・カメラアイ、ライフルセンサーにラピーテープ貼り付け
・ライフル銃口にICソケット貼り付け

つことでジムカスタム完成!
スミイレは基本に立ち返ってジャーマングレイとレッドブラウン。
機体色のせいもあるけど、スミイレが決まって作業が楽しかった。
細部塗装とかスミイレを進めていく仕上がっていく感がやっぱ楽しいよね。

して、シーマ様と並べてみましたが、パッと見は圧倒的にゲルググMsのほうが強そうだよね。
これで互角以上に戦うバニング大尉はやっぱり素敵。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジムカスタム

鉄血のオルフェンズ 第25話 感想

バルバトス&三日月本領発揮!2期決定!な25話。

マッキー、容赦ない。
ガエリオは死んだ?死んでない?論争が起こる描写。
仮面枠2を希望。
マッキーは最期にガエリオに刺されたいだと思いたい。
キマリスはカッコ良い機体なのだが、相手が悪いよなー。
まあ、騎士と戦乙女じゃ、戦乙女にヴァルハラ逝きにされるわなー。

で、鉄華団。

ぜってー、オルガが後ろから撃たれると思っていた。
残りの三日月以外の鉄火団の主要戦闘員も死ぬと思ってた。
ラフタ&アジーは先週で死亡していたと思っていた。

皆、生きてて良かったよ!
2期でバタバタ逝きそうだけどさ。

バルバトス、すげーよ。
伊達に300年以上生きてる機体じゃねーよ。
でも三日月さん、障害が残るような運用はマズいべ。
2期で生体CPUエンドはやめてけれ。

アインはもっと凶悪かと思ったが、根が真面目過ぎてイマイチだったな。
まあ、その分、気持ち悪さは際立ったが。

何はともあれ、ひとまず大団円で終わって良かったよ。
プラモは売れたんだから、大成功だよね。

当然、2期は集団戦を期待するわけだが。
三日月の右目と右手が最先端医療で快復しますよーに。

単なる刺激のためにアニメ安易に障害とか切断とかやるのやめて欲しいんだよね。
一次的とかさ、繰り返すとかさ、そういうワンクッション入れろよと思う。

ま、ともわれ、中弛みはあったが、終盤のスピード感は良かったと思う。
テンポの悪さとかMS戦の少なさっていうのを改善されることを期待して秋を待とう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








2016/03/23

HGUC RGM-79N "GM CUSTOM" [02]

HGUC ジムカスタムの製作作業です。

20160323rgm79n01

作業内容は以下
・頭部アンテナを真鍮線に変更
・関節やライフル等のグレーパーツにメカサフヘヴィ塗布
・胸部ダクトパーツにキャラクターイエロー塗布
・コクピットハッチ、股間V字部パーツにキャラクターレッド塗布
・残り本体パーツにエアスペオリティブルー+クールホワイト塗布

本体カラーは心持ち明度を下げた感じで調色。
次は楽しく細部塗装を実施して行きましょう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジムカスタム

鉄血のオルフェンズ 第24話 感想

犠牲者多数!衝撃のグレイズ・アインな24話。

メリビットさん、ウザいよ。
マフィア関係者が甘いこと言ってんじゃないよ。

で鉄華団の進入経路がモロに正面突破って、アフォかい!と思った人多数。
数減ってから陽動とかもダメでしょ。

戦艦残り組みが合流してやったー、イケるぞ!って思ったところに、、、、

とにかく衝撃的だったグレイズ・アイン。

予想通りとは言え、タービンズの二人は呆気なく。

生きているとは思えない状況。死亡濃厚か?
装甲換装が良い方向に向かっていて欲しいが、、、。
シノ、やべーと思いつつ、おやっさんの無線に反応したのが救いだが、、、、。

フロントミッション等でお馴染みですが生体CPUって、ホント戦慄だよ。
ファティマは人造だから耐えられるとして、もともと人間を機械にしてしまうのはねー。
サイボーグ化は人体の代替だから良いんだけど、MS化されると嫌悪感が出るのは何故か?
それはやっぱ、本当の意味で人外になってしまうと感じるからだろう。

マッキー、登場が遅過ぎるよ。
オメーひそかに阿頼耶識にビビってんだろ?

しかし、何故にこのタイミングで正体をバラす?

ガエリオは最期にガルマになるの?
それともアイン暴走で、マッキー、ガエリオ、三日月で共闘?

オルフェンズがどう評価するかは、やっぱ最終回次第だなー。
とにかく後味悪いのは勘弁願いたい。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








2016/03/15

HGUC MS-14Fs "GELGOOG MARINE" -CIMA'S CUSTOM- [05]

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタムの製作作業です。

20160315ms14fs0420160315ms14fs03

作業内容は以下
・首周辺モールドをプラ板切り出し⇒モールド彫りこみ⇒表面処理
・上記作成パーツにメカサフヘヴィ塗布
・パーツの接着
・各部の細部塗装&スミイレ
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・ライフルセンサーにラピーテープ貼り付け
・ライフルにラインストーン、メタルビーズを貼り付け

時間が掛かりましたが、シーマカスタム完成です!

首周りはプラ板切り出しとモールド彫りでそれっぽく出来たので大満足。
モノアイもちゃんと光を拾ってくれているし、満足、満足。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタム







HGUC MS-14Fs "GELGOOG MARINE" -CIMA'S CUSTOM- [04]

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタムの製作作業です。

20160315ms14fs01

作業内容は以下
・ジャーマングレイ、ダークグレイ、ニュートラルグレイ、ダークシーグレイにて各部の細部塗装
・フラットレッドにてバーニア部の細部塗装

もう少しで完成なのだが、色々と牛歩で進行中。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタム







HGUC RGM-79N "GM CUSTOM" [01]

HGUC ジムカスタムの製作作業です。

20160315rgm79n0120160315rgm79n02

作業内容は以下
・各パーツの切り出し⇒大まかな表面処理
・首の延長工作
・合わせ目の接着
・パネルライン追加、シャープ化⇒表面処理実施

すっかり忘れてました、クゥエルの問題点が色々と改善された神キットだということを。
シーマ様が終わったらサクっと塗装しましょう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジムカスタム

鉄血のオルフェンズ 第23話 感想

三日月さん容赦なし!アインさんは生体CPUに!な23話。

色々エグイ回だったなー。

三日月さんは、もともと外道な人だったが、
物語の流れでクーデリア他、清廉な人に触れて変化していくかと甘っちょろいことを考えていたのだが、
そんなんビスケットの死とオルガのへたれっぷりで吹っ飛んだね。

成長とかしないんだな。

やるったら、やるブレない三日月さん。

今までにないキャラクターだが、明らかに暴走だよね。

これ、どういう結末にする気?
あー、酷いね、環境や育ち、時勢の流れだねで済ませる気?

救いある?何か心に訴える部分ってある?

って思うくらい痛々しい展開だよね。
人間ドラマ?
とは思えないなー。

ガリガリくんのほうが余程成長しているよ。

アインくんは生体CPUだしね。
意識がまともなまま生体CPUにされたら気が狂うと思うよ。
そーいうの考えるだけでもエグい。

果てさてどんな結末が待っているんでしょうか。
来週はタービンズの女性陣に何かありそうだよね。ないと良いけど。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







鉄血のオルフェンズ 第22話 感想

ブレない三日月さん、真っ黒なマッキーに真摯なガリガリさんな21話。

ブレない三日月さんにより、全滅ルート確定な回。
ビスケットによる歯止めなし。

グズグズな頭よさげなふりの大人たちでは止められんわなー。

殺伐とした主人公たちや真っ黒なマッキー、グズグズなその他で雰囲気最悪だなー。
Vガンやダンバインを越えを狙うのか?

主人公に何を見せたいんだ?って思うんだよね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







鉄血のオルフェンズ 第21話 感想

ビスケットーーー!!!な21話。

冒頭からフラグ立てまくり。

しかし浮世離れしたした敵のため、緊迫感に欠ける戦闘。
とりあえずラクショーの後の必然性のないミスからのビスケットの死って感じ。
少年兵とは言え、軍事会社の社員なら、そんなことしねーべさ。

まあ、ビスケットの死をトリガにして殺伐とした方向にもって行きたいんだろうけど、
何か中途半端な演出というか、唐突な演出による死って感じだよね。

ビスケットの死がビスケットの日とか趣味悪過ぎるだろ。

戦闘がとにかく緊迫感に欠けるため、何だかなーなんだよね。
あとヒールのほうが地上機動性が上がるってどういう仕様よ?とか。

まー、とにかくMSとか人物設定とか世界設定とか活かせてないシナリオだよね。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

Twitter