2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016/02/23

HGUC MS-14Fs "GELGOOG MARINE" -CIMA'S CUSTOM- [03]

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタムの製作作業です。

20160223ms14fs0120160223ms14fs02

作業内容は以下
・ライフル、プロペラントタンク、バーニア類の再表面処理
・ライフル、プロペラントタンク、バーニアにメカサフヘヴィ塗布

牛歩な展開ですが、地道に仕上げ中です。
やっぱ対戦相手か僚機と並べたいのぅ。

上がれ我がモチベよ!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ゲルググマリーネ・シーマカスタム







鉄血のオルフェンズ 第20話 感想

ガリガリさん、やっぱ良い人ダナーな20話。

ガリガリさん良い人。
外道なマッキー、こーいう人を上に付けて支えようよ。
つか、そーいうこと考えて仲良くしてることを期待したい。

アインはめっちゃダースベイダー化決定なわけだが、1期終盤には復活してガリガリさんを守ってやってくれ。

改造と言えばバルバトスも1期最終形態への進化フラグ。
個人的には微妙なデザインだと思っているだが、動いたらきっとカッコイイのだろう。

個人的には厄災戦のデータが提供されて、より悪魔や騎士的な造形に進化を期待していたんだがね。

ビスケットのウダウダも久々なんだが、兄貴にあんな扱い受けてたのに、そんな動揺するもんかね?
そんなんより、普通に意見の衝突のほうが良かったと思うよ。

最期にガチムチ⇒キンニクとか酷い言われようだが、本人はきっと言われて嬉しいと思ってるはず。www

やっと念願の地上戦。
空飛んだりとかいらんもんね。巨神同士の殴り合い、ど突き合いがみたいのさ。

しっかし、バカの一つ覚えの1週置き戦闘だね。
プラモ売る、少年の心にガンダムを刻み付ける話の展開をやれよなー。

春からテレ朝でUCが放送されるのが正式リリースされたのは朗報。
もともとテレ朝でやってたんだし、宇宙世紀だから原点回帰だなー。

オルフェンズは人間ドラマっぽいことやってるはやってるけど、何か表層的な感じなんだよね。
UCは何つーか、人が人らしい。明らかに生々しい。

そのUCがヒットしたのって、原作の福井晴敏の力量が大きいよね。

小説家と脚本家の物語の構成力の差が、そのまま出てる気がする。
富野御大は脚本家じゃなくて、アニメ監督で小説家だしね。

UCの成功を考えると長期で小説連載⇒映像化のほうが圧倒的に良いと思わない?
皆が富野御大にはなれないんだしさ。

オリジンだってコミックありきだしね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2016/02/18

HGUC RGM-79 "GM"

#1/144 HGUC RGM-79 ジム 改造塗装完成品 を出品致しました。

20160217rgm79a00
--
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r145701387
--

20160217rgm79a0120160217rgm79a0220160217rgm79a03

20160217rgm79a0420160217rgm79a0520160217rgm79a06

1/144 HGUC RGM-79 ジム 改造塗装完成品 を作成致しました。

HGUC RGM-79ジムを強く格好良くする方向で改修。

主な改修ポイントは以下
 ・肩軸をボールジョイント化
 ・頭部形状変更
 ・肩アーマー、胸部ダクト、バックパックをFGガンダムより移植
 ・ビームスプレーガンの形状変更
 ・手首をMSハンド01に変更
 ・センサー部にクリアパーツ、ラピーテープを使用
 ・各部シャープ化、パネルラインの追加

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。


[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 グレー部:メカサフヘヴィ
 ブラック部:エナメル・ジャーマングレー
 レッド部:キャラクターレッドー
 イエロー部:キャラクターイエロー、エナメル・オレンジ+イエロー
 ノズル内部:チタンシルバー
 シリンダー:ブラス、チタンンシルバー
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、RBコーションデカール・ホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベース少々をエアブラシ塗布
--
GM作ろう!って作ってるうちにBALLも作りたくなって小隊で完成しました。
BALLと並べると、やっぱ楽しいですね。強そうだし。www

GMもREVIVEするのかな?
自分的にはまあ、しなくても十分な出来ですけどね。
気に入らないところは変えますし。

自分的にはFGとのニコイチが一番しっくりきます。

ガンダムもFGのデザインと顔が好みかなー。
HGのガンダムのフェイスを意図的にかっこ悪くするの止めて欲しいですよねー。
HGUCの初代はかっこよかっただけに余計、そう思います。

さあ、次はシーマ様を仕上げよう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20160217rgm79a00
--
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r145701387
--
HGUC ジム









HGUC RB-79 "BALL"

#1/144 HGUC RB-79 ボール ツインセット 塗装済完成品 を出品致しました。

20160217rb79_00
--
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/208891024
--

20160217rb79_0120160217rb79_0220160217rb79_03

20160217rb79_0420160217rb79_0520160217rb79_06

1/144 HGUC RB-79 ボール ツインセット を作成致しました。

主な改修ポイントは以下
 ・センサー部にラインストーン、ラピーテープを使用
 ・各部シャープ化、パネルラインの追加

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部:ライトグレー
 レッド部:キャラクターレッド
 グレー部:メカサフヘヴィ
 センサー部:ラピーテープ
 レーダー部、スタンド:ライトグレー
 その他:オレンジ
 ノズル、スラスター内部:チタンシルバー、ジャーマングレイ
・デカール
 RBコーションデカール・ホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベース少々をエアブラシ塗布
----
表面処理で心が折れない、または合わせ目を端折れば、1日で2機完成できるという神キット。

GMの僚機と言えばボールです。
魅惑のハイローミックス小隊を今回も再現です。

GMなしで2機並べるだけでも満足できるのもまた良し。
戦いは数だよ、兄貴!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20160217rb79_00
--
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/208891024
--


2016/02/17

HGUC RB-79 "BALL" [04]

HGUC ボールの製作作業です。

20160215rb79_0420160216rgm79a03

作業内容は以下
・RBコーションデカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・180mmキャノンにラインストーン貼り付け
・連装キャノンセンサー部にラピーテープ貼り付け

ストレスなく完成!
そしてジムと小隊組んでの撮影。
やっぱ小隊組んで何ぼだよね。
数揃うってのはやっぱり良いねー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC RB-79 "BALL" [03]

HGUC ボールの製作作業です。

20160215rb79_03

作業内容は以下
・バーニア内部、スラスター部等をエナメル・チタンシルバー、ジャーマングレイ等で細部塗装
・コクピット内部をジャーマングレイにて細部塗装
・砲身部はダークブラウンにてスミイレ
・本体部はジャーマングレイにてスミイレ

細部塗装完了。
コクピットがクリアパーツから覗けるが、ボールっていつからグラスコクピットになったんだろう?
前面の装甲防御はどうするんだい?みたいな。wwww

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC RB-79 "BALL" [02]

HGUC ボールの製作作業です。

20160215rb79_02

作業内容は以下
・本体部にライトグレー塗布
・砲等部にメカサフ・ヘヴィ塗布
・レッド部にキャラクターレッド塗布

基本塗装完了。
GMが弱緑ではなく白なので、BALLはライトグレーにしました。
ライトグレーのほうが宇宙機っぽいし、カッコイイからね。wwww

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC RB-79 "BALL" [01]

HGUC ボールの製作作業です。

20160215rb79_01

作業内容は以下
・各パーツの切り出し⇒大まかなな表面処理⇒パネルライン処理
・砲身等の合わせ目接着⇒表面処理
・各パーツの表面処理

GMの僚機として作成開始。
小隊として並べたいからね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

2016/02/16

HGUC RGM-79 "GM" [05]

HGUC ジムの製作作業です。

20160216rgm79a0120160216rgm79a0220160216rgm79a03

作業内容は以下
・各部をジャーマングレイ、ダークブラウンにてスミイレ
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・センサー部にラピーテープ貼り付け

1月の初頭には完成していたんですが、シーマカスタムと並べるのはちょっと違うと思ったので、
思いつきで僚機のボールを作り始めたがために完成記事のUPが遅くなりました。

やっぱね、小隊で飾りたくなるわけですよGMですから!

つことでボールも完成しているので、後ほど記事をUPしたいと思います。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ジム








鉄血のオルフェンズ 第19話 感想

大気圏突入!な19話。

爽快な戦闘回で良かった。

犬夜叉もとい、カルタ嬢は面白いキャラだ。
ギャラルホルンの若手は有望な人材が多いじゃないか。
マッキー、そんな暗躍しなくても良いんじゃね?的な。

ユージン、地味だけど頑張ってるよね。
阿頼耶識、相変わらずヤバイ。脳ミソ壊れるって。

キマリス、2回目で見切られるなんて。wwww
ま、予想通りだけど。

ガエリオはノブレスオブリージな人なんで、2期最終盤まで頑張って欲しいぞ。
アインは忠実な従者を地で行くなー。
主君を見つけられて良かったと思うが、かろうじて生きてるか?とにかくシブトク生き残って欲しいが難しいかぁ。

で、グリムゲルデがとにかくカッコイイ。
正しいライバル機はこうじゃないとねー。
バルバトスと共闘するのもまた良い。
体制派と決戦時も肩並べてくれんかのぅ?

バルバトス、グリムゲルデ、キマリス、グシオンと並べて大軍に突撃して欲しい!!

マッキーには仮面繋がりっつーことで終盤で大演説かまして欲しいわ。

いよいよ地球だが、果たしてどうなるのか???
戦闘で盛り上がるとまたグダグダエピソードに行くのは止めて欲しいなー。

もう残り数回でしょう?
ビスケットの僕の意見無視されたー展開も飽きたっつーの。

大気圏突入は毎回のお馴染みだけどさ、やっぱ本家富野御大の迫力と緊迫感は出なかったな。www

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2016/02/08

鉄血のオルフェンズ 第18話 感想

犬夜叉が出てきたり、マッキー、あっさり正体バレしてる18話。

あー、また戦闘なし回。
いい加減テンポの悪さに嫌気が差す。
同じ悩みと展開がグズグズし過ぎな感じがしないかい?

同じ回見せられている気がする。

まあ、面白そうな犬夜叉様が出てきたり、
マッキーの正体、あっさりバレしてたり、
相変わらずガエリオはやっぱり良い奴でマッキーに背後刺されそうな感じバリバリで良いんだけどさ。

バリバリ戦闘重ねてくれないとガンプラ売れないっつーの。
プラモ出しても出し捨ての機体多過ぎでしょ?

戦闘がメインのはずの主人公たちも影薄いしねー。
大した戦闘もないし、テンション上がらないので新機体のキットに全然食指が動かないのです。

バンダイ的に制作側に大いに圧力を掛けて頂きたい!!!
いちいち話区切ってんじゃねーよ!!!

戦闘しながら人間ドラマやれよ!!!!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







鉄血のオルフェンズ 第17話 感想

久々の戦闘に燃えた第17話。

戦闘と演説に燃えたねー。
ガンダム的に一番萌える展開。

少数の主人公vs大多数の敵のシチュエーションは燃えるわー。
宇宙でやってるけど、やっぱこーいうのは地上でやってくんねーかなー。wwww

キマリスの初戦闘及び、グシオンリベイク&流星号の初登場も良かった。
バルバトスはバージョンアップまで苦戦が続くなー。

モブ使われても嫌だが、MSの戦闘シーンが少な過ぎるんだよね。
もうちょっと何とか出来ないもんかねー。

プラモ売らないとスポンサー儲からないでしょ?
スポンサーが儲からないと作品作れないわけでしょ?
作り手の義務としてさ、ユーザとスポンサーの要望は最低限組み込んでくれないとさー、作品続けられないよー。

そういうところに作り手のエゴが鼻につくんだよね。
SWみたいにちゃんとリサーチして作ろうよ。
何のためにガンダムって銘うってるか考えなよ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








鉄血のオルフェンズ 第16話 感想

フミタ----ン!!!な第16話。

フミタンに尽きる今回ですが、何ツーか自己主張がない、表現が少なかったせいで、
まあ、陰気にそんなこと考えてるんだよなー、あー、やっぱ撃たれたかーで終わってしまった感があります。

もうちょっと背徳感を漂わせてくれれば、より一層琴線に触れたと思うんだよね。

でも、フミタン退場したら誰が鉄華団のガキを甘えさせんだよー!!
マッキー、わざわざお忍びで人の恨み買うことないでしょうに。

フミタンが事切れた後の三日月の淡々とした行動は戦士としては正解なんでしょうな。
そういう環境に育ってるんだから、これから先も変に感情的なキャラにはなんで欲しいな。

と個人たちについてはさておき、物語としては支配する側とされる側の構図、軋轢、
後ろでさらに暗躍、ほくそ笑んでいる人たちが描かれていますが、実際、そんなもんだよねー。

綺麗ごとじゃ物事は進まないってのを、もっと強烈に描いて欲しい。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

Twitter