2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/26

鉄血のオルフェンズ 第4話 感想

もう戦闘なし回な第4話。

あーあ、4話にしてもう戦闘なし回ですか。
と、結構なガッカリ感。

色恋沙汰とか殆どいらないと思うんだよね。
そんなのは匂わせる程度で良いんだ。
しつこく何回もやられてるんでいい加減イライラする。

そんなの描写する暇があったら、火星の状況とかギャラルホルンの機体が戦うシーンとか見せろと強く言いたい。
そんなのはいらないんだ。2次創作でファンが好きに妄想するから物語の本筋や社会を描写して見せろ。

人間ドラマ魅せるって風呂敷を飾りにするな。
色恋沙汰は人間ドラマじゃねーぞ。

何よりガンダムはガンプラの販促だっていうことを忘れるな。
って、何でバンダイの営業は強い拘束力をそこに出さないんだ?

と、バルバトスやメカが動かないことに多少の失望は感じつつも、
ヒューマンデブリのガチムチくんが希望をもってお遣いに行くシーンは大好きだ。
経理のおっさんも頑張って欲しいね。

やっと来週、青いグレイズが出るわけだが、プラモの発売に合わせて、ちゃんと物語は作ろうよ。
青いの量産機ほどのインパクトは本編にすら出てないからないし、買う気になれてないから。

もっとテンション上げる展開を毎週続けてくれよ。
ボトムズくらい、煽るナレーション入れられませんかね。
ハード展開なんだからさー。

つことで、今週の失望が来週の喜びとなりますよーに。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2015/10/22

HG IBO ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS [05]

HG IBO ガンダムバルバトスの製作作業です。

20151021aswg08_01


作業内容は以下
・脛アーマーのマークをエナメル・ピンクにて細部塗装
・肩アーマーのマークをエナメル・ピンクにて細部塗装

些事に時間をとられているが、精神の安定のためにも朝の15分作業を強行実施。
ま、マークをエナメルで塗って、はみ出たの拭き取っただけだけどね。
そんな牛歩な作業でも、作業した、ちょっとでもやったっていう意識は精神の安定に繋がるのさ~。

今夜は早く帰って頑張って作業したいなー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








2015/10/21

HG IBO ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS [04]

HG IBO ガンダムバルバトスの製作作業です。

20151020aswg08_01

作業内容は以下
・ジャーマングレイにて、各部の細部塗装
・フラットレッドにて腰部アーマーの細部塗装
・各部をジャーマングレイでスミイレ

仕事忙しかったり、PCの交換とかで、すっかり手が止まってしまったが、作業再開。
意外に塗る場所沢山あるなー。武器も塗り足さないと。

で、汚しをしたいんだけど、フレーム部って皆、どーしているのかなー。
とりあえず、ミリタリー系で色々とできそうなものを探してみよう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







鉄血のオルフェンズ 第3話 感想

パン!パン!パン!な第3話。

いやー、エグいっつーか、直接的でビビったな。
最近、温い物語に浸かり過ぎてたな。
厨二の息子と見ていたんだが、思わず目を見合わせた。苦笑

こういうの色々と叩かれるだろうけど、ま、現実はもっと酷いわけで、
現実感のない現実より、身近な虚構を使って、
世界背景や物語と合わせて、子供と話し合いながら観て下さいというわけですね。

でだ、なぜオルガは直接手を下さず、すべて三日月にやらせるのだろう?

オルガは実は撃てないようなトラウマ持ってる?
でも蹴りは入れてたからなー。
二人の関係性と合わせても気になるよね。
三日月はそれなりに信念ありそうだからなぁ、盲目的に従僕してるでもあるまい。
どういう展開になるやら。

鉄華団の財務状況を気にするくだりは、かなり良い。
そこらは現実によせないとね。
ちゃんと軍事会社っつーか、傭兵稼業するとこみたいよねー。

クーデリアも成長していくキャラっぽいので良いねぇ。
正装ぽい服はバカっぽいから、早く変わらんかなー。ショボイんだよねー。
シャツにカーゴパンツのほうが人間味あるキャラに見えるし。

戦闘シーンは打撃武器の振り回しあいで楽しいねー。
メイス折れちゃったけど、直せるのかな?

おっさんは哀れ。味方になってくれると心強いんだけどね。
ま、敵が味方になるなんて、余程のことだし、基本的に御伽噺だよな。

ああ、バルバトスとグレイズ早く完成させよう。
青いグレイズもかっこよく、強く戦って欲しいね。

つーか、来週戦闘あるのかな?毎週、ちゃんと戦闘やって欲しいね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2015/10/13

HG IBO ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS [03]

HG IBO ガンダムバルバトスの製作作業です。

20151013aswg08_01 20151013aswg08_02

作業内容は以下
・フレームの接着⇒表面処理⇒グレーサフ⇒ジャーマングレー塗布
・ホワイト部の表面処理⇒ホワイトサフ⇒ファンデーションホワイト塗布
・イエロー部の表面処理⇒ホワイトサフ⇒キャラクターイエロー塗布
・メイスの表面処理⇒グレーサフ塗布⇒ジャーマングレー塗布
・第一形態のシールド?⇒グレーサフ塗布⇒インターミディエイトブルー塗布
・下腕のマスキング⇒マスキング⇒合わせ目接着⇒表面処理⇒ホワイトサフ塗布⇒ファンデーションホワイト塗布
・各部の細部塗装、スミイレの開始
・モビルワーカーの仮組み

下腕の合わせ目はマスキング⇒合わせ目消し⇒塗装していった。
後ハメしなくても全然ラクにできるので、後ハメで諦めている人は一念発起し、マスキングに挑戦してください!

モビルワーカーは思った以上に小さくて、とてもじゃないが、これでMSに挑む気にはなれないねーと実感できるレベル。
いや、ホントすげーわ。

バルバトスは下腕の合わせ目消しと塗装の山は越えたので、あとは一気に完成まで行けるけどね。
滑空砲もあるし、ま、グレイズと同時にリリースしたいところだ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








HG IBO EB-06 GRAZE [01]

HG IBO グレイズの製作作業です。

20151013eb06_01

グレイズを仮組みしました。

フレームの構造が特徴的で仮組みから楽しめるキットです。

明らかに組み易さ、塗装のし易さを考慮した作りで好感が持てます。
スリットモールドの真ん中にアホみたいなモナカ割が来ないことに幸せを感じます。

で、組みあがるとリザードマンっぽいシルエットと、如何にも量産機然とした平気っぽい殺伐とした佇まいにシビれます。
モビルワーカー踏み潰したくなる気持ちもわかります。

ヨドバシで量産機が売り切れる快挙を遂げているなんて、鉄血のオルフェンズの未来は今のところ明るいですね!
作り手のエゴによらず、今後もユーザの期待を超えるものを出してもらいたい!

そんな出来の良いグレイズの唯一の不満は、ソールのデザイン。

流行なのか何なのか知らないけど、何でつま先の短いヒール形状にするのかなー。

接地性悪いし、そもそも機動力なんか期待できないでしょう。
しかも無骨な量産型なのに。

キット以前にデザインの問題なんで、キットは全然悪くないんですけどね。

そうそう、ポイント高いのは腰のブースターと背中のブースターは、
両方同時に使えて、バインダーのパーツも両方分入ってるってことですね!

これで定価1000円って、バンダイは価格の面からもかなり頑張ってて、かなりの好感度です。
2000円が当たり前って多過ぎたし、それじゃ子供は気軽に買えないもんね。
できれば、このノリのまま頑張って欲しいもんです!

つことで楽しんで作り上げ、バルバトスと並べます!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO グレイズ








鉄血のオルフェンズ 第2話 感想

阿頼耶識エグイなー!な第2話。

モビルワーカーのI/F載せて、
サイバーパンクではお馴染みのバイオウェアのフィードバックで鼻血ブーとか、
起動シーンまでの一連の流れとか、良いとこ突いてくる!

躍動感ある戦闘がまた良い。

バルバトスの悪魔的な動きがまた良いなー。
三日月は、あんな操縦していたら鼻血ブーどころじゃすまねーだろう。

グレイズもまた良いんだよねー。
新作ガンダムの量産機のプラモが売り切れなんて、スゲー偉業なんじゃなかろうか!
モビルワーカーとか10機セットで売ってくれレベル!

して、戦闘シーン後の後始末とかやるせなさとか、物語に厚みを与えたよね。

各キャラクターのやり取りも何かスジが通ってる感じで良いよなー。
ゲスいキャラも沢山いるし、ああ人間臭さがきちんと出ているなーと。
ちなみにクッキー&ビスケット的なキャラは、あんまいらんのじゃね?と心配になる感じ。
店番の女の子も。www
って、書くと悲劇要素になりそーなんで嫌なんだけど。

今後、嫌な描写や設定も沢山出てくるんだろうけど、
そういうのと主人公たちがきちんと向き合って戦ってくことをオレは期待しているよ。

で、色々と生き方が不器用なグレイズのおっさんは良い人なんだが味方にはなってくんねーんだろうなー。

来週も楽しみっ。

余談だが、Gレコでわかんないって言ってた人たちがオルフェンズはわかるのか?
むしろGレコより、物語やSF的設定やサイバーパンク的な難易度は上でしょう?

皆がオルフェンズがわかるんだったら、
富野御大にMSデザインの採用の決定権以外の部分で黒富野でバリバリやらせて上げたくなるよ。

何か下地作って批判されて、その下地で次が成功って、やっぱ御大って苦労しっぱなしだなーと。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2015/10/09

HG IBO ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS [02]

HG IBO ガンダムバルバトスの製作作業です。

20151009aswg08_0120151009aswg08_02

作業内容は以下
・頭部フレームの接着⇒合わせ目消し⇒表面処理
・頭部フレームにグレーサフ塗布⇒ジャーマングレー塗布
・各頭部外装パーツの表面処理⇒ホワイトサフ塗布
・頭部V字アンテナ、頬ダクトにキャラクターイエロー塗布
・顎部にキャラクターレッド塗布
・フェイス部、頬カバーにファンデーションホワイト塗布
・カメラアイを蛍光グリーンにて筆塗装
・カメラアイ周囲をフラットブラックにて筆塗装
・フェイス部のブロック部をジャーマングレーにて細部塗装
・エナメル・ジャーマングレイにて各部スミイレ
・各胸部装甲部の表面処理⇒グレーサフ、ホワイトサフ塗布
・胸部ダクトにキャラクターイエロー塗布
・胸部装甲上部にキャラクターブルー+ブルーFS15050を塗布
・胸部装甲下部にファンデーションホワイト塗布
・胸部装甲のマークをエナメル・ピンクにて細部塗装
・太刀のシャープ化&正面処理⇒グレーサフ塗布⇒ジャーマングレー塗布

出荷日にモビルワーカーを買いに行ったのにない!
発売日縛りやめろよ!平日の仕事帰りに買いたいんだよ!休日はニヤニヤのんびり作りたいんだよ!

まー、それはさておき、仕事やら何やらで作業が滞っておりましたが、
どうにもならない仕事以外は片付けたので作業再開。

頭が出来ればテンション上がるので、まず頭から。
これが作り易い!塗りやすい!何よりカッコイイ!いやー、良いねー。
作業的に軟質の対磨耗プラの表面処理はし辛い感はあるけど。

日曜の第2話が楽しみだね。頑張って作ろう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス







2015/10/05

HG IBO ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS [01]

HG IBO ガンダムバルバトスの製作作業です。

20151005aswg08_0120151005aswg08_02

とりあえず、大まかな表面処理をしつつ仮組みを実施!

鉄血のオルフェンズ始まりましたね。
第1話はとても楽しめたし、今後も楽しみです。

バルバトスもインパクトのある登場でCMも含め文句なしでした。

で、肝心のキットですが、何やら発売日厳守の縛りがあったらしく、
珍しく出荷日でなく、発売日に買いました。

しかーもヨドバシで定価売りだったんだよね。。。。
オルフェンズ系はずっと定価売りになるのかな?
それならamazonで買うことになっちゃうなーって、ちょっと残念。

それはさておき、キットは文句なし。
フレーム構造で作り易いし、塗りやすいし。
腕とかもマスキング塗装になるけど、全然苦にならないレベルだし。

スタイルもカッコイイし、よく動くしポロリしないし(ここ重要!)大満足。

アニメ本編も、叫びっぱなしのビーム飽和を避けた打撃、実体弾中心が最期まで続きますよーに!

さ、頑張って作ろう!
バルバトスは放映中に何機か作ることになって欲しいね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








鉄血のオルフェンズ 第1話 感想

バルバトス来たー!カッチョエーー!な第1話。

はじまりましたねー、鉄血のオルフェンズ。

SFにはたまらない火星!殖民惑星!
虐げられた環境の主人公たち!

SF的なお約束も踏まえ、ちゃんと考えれてそうな設定だけでも今後に期待を抱かせました。
そこはかとなく漂う、80年代のハード系な設定や用語が良い感じです。

ちゃんとビビってるキャラ。
理不尽に殺される味方、ヤバイ状況、アホっぽいお嬢様、曰くありげなお目付けお姉さん。
ビスケットがタダの大食い親友キャラじゃないのも良いねー。

今後の活躍に期待。

より好感を持てたのは、主人公の三日月オーガスとオルガのコンビ。

三日月オーガスは仲間との言い合いの収め方が良かった。
あとお嬢様の扱いにも
こいつは指示できるって思えた部分。

オルガはちゃんとリーダーしてて良いなー。
キャラの役割分担しっかりしてそーだし、今後に本当に期待する。

で、最期のトドメがバルバトスのカッコよさだ。
ガンプラは良いでき、後は本編の活躍次第と思っていたが、いやー、たった数秒で持ってたね。
その後のCMでさらに。www

ちゃんと人間描写して、毎週、短時間でもしっかりした戦闘シーンがあれば、かなりイケるんじゃね?
と、大いに安心とともに楽しみが膨らんだ第1話でした!

キャラはどれが死んでもおかしくない感じなんで、緊張感があるねー。

さー、バルバトス作るべ!!!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG IBO ガンダムバルバトス








2015/10/01

HGUC RX-78GP02A "GUNDAM GP02A PHYSALIS"

#1/144 HGUC RX-78GP02A ガンダムGP02A 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20151001rx78gp02a00
--
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e169050956
--

20151001rx78gp02a0120151001rx78gp02a0220151001rx78gp02a03

20151001rx78gp02a0420151001rx78gp02a0520151001rx78gp02a06

HGUC RX-78GP02A ガンダムGP02A サイサリス を作成致しました。

主な改造点は以下
・首をBJ部置換で2mm延長
・足首をプラ板積層にて3mm延長
・腹部をプラ板積層にて3mm延長
・肉抜き穴埋め
・胸部、バインダーをディテールアップパーツでデコレート
・各部シャープ化、パネルライン、彫り込みディテールの追加
・ビームサーベルのビーム部をフルバーストソードに変更

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。


[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 メインカラー部:セールカラー+ライトグレー
 グレー部:ニュートラルグレー、ダークグレイ
 ブルー部:コバルトブルー+蛍光ピンク+キャラクターブルー
 レッド部:キャラクターレッド、フラットレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー、オレンジ+イエロー
 バインダー内シリンダー:ゴールド、ライトグレー
 アトミックバズーカ:メカサフヘヴィ、チタンシルバー、フラットレッド
 カメラアイ:蛍光グリーン
 スラスター、ノズル部:メカサフヘヴィ、フラットレッド、セールカラー+ライトグレー

・スミイレ
 ジャーマングレイ、ダークブラウン、ダークグレイ
・デカール
 RBコーションデカール
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
「ソロモンよ!私は帰ってきたーーーッ!」

ということでGP02Aサイサリスは無事に完成しました!
9年振りに製作したわけですが、さすがにスキルも上がっているので満足する出来となりました。
スタイル変更できたし、アトミックバズーカもしっかり塗れた。
気になる部分はあるし、動かし難い機体だけど、作り甲斐があって、自分的には楽しい良いキットだと思います。

して、随伴機のツヴァイと並べて飾るとかなりテンション上がります!
アトミックバズーカ撃つときは単独になっちゃうから、侵攻中の編隊飛行シーンが絵になるし、お気に入り。

GP02Aのソロモン強襲時、何で銃火器持たないんだ?って思ってたんですが、
GP02AのFCSのプログラミングをデラーズ・フリートではできなかったんだなーと今になって悟る。
ま、核バズーカ扱う機体の操作系をそんな簡単に弄れるはずがない。

で、パイロットのガトーさん、部下にも上司にするにも、とても面倒な人ですが、人物的にはとても好きなキャラクターです。
色々と志が高過ぎる人ですが、どんな無茶な仕様の期待でも気合と根性で乗ってるだろテメー的な技量と、魂の篭った戦闘がたまらんです。

ガトーさんはテンション高過ぎるから、きっとキマイラに呼ばれなかったのだろーなぁ。www
とジョニーライデンの帰還の最新刊を読みながらニヤニヤする。

次は今日出荷日のバルバトスを製作予定。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20151001rx78gp02a00
--
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e169050956
--






HGUC MS-09R-2 "RICK-DOM ZWEI"

#1/144 HGUC MS-09R-2 リックドムII 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20151001ms09r2_00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b182296794
--

20151001ms09r2_0120151001ms09r2_0220151001ms09r2_03

20151001ms09r2_0420151001ms09r2_0520151001ms09r2_06

HGUC MS-09R-2 リックドムII を作成致しました。

主な改造点は以下
・頭部内にモノアイ基部の作成&可動化
・モノアイをラインストーンに変更
・接地性が悪いので足首をダブルボールジョイント化
・バズーカ砲口の開口
・バズーカセンサーにラインストーン使用
・マシンガンをゲルググマリーネ用に変更
・手首をMSハンド02に変更
・マシンガン砲口にメタルビーズ貼付

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 メインカラー部:MSパープル
 濃グレー部:ジャーマングレイ
 グレー部:メカサフヘヴィ、ダークグレイ、ジャーマングレイ、ダークシーグレイ、ミディアムグレイ
 レッド部:キャラクターレッド、フラットレッド
・スミイレ
 ミディアムグレイ、ダークグレイ、ジャーマングレイ、ダークブラウン
・デカール
 RBコーションデカール、ガンダムデカールHG用
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
GP02Aサイサリスの随伴機と言えば、カリウス・オットーの駆るリックドム・ツヴァイ!!

ということで、カリウス機としてドムカラーにて塗装。
初製作ですが、ドム系に外れなしは、当然コイツにも該当。
素組でも十二分にカッコイイですね。

手首は可動指が嬉しいが、造型が進化した昨今では物足りないのでMSハンド02に変更。
手首を変更するだけで完成度は2割り増しなのでさらにカッコ良くなり満足!

キットとしてはスゲー作り易い!という好印象。
未製作の方はぜひ!

もっと早く作っとけば良かった!
次作るときは標準カラーでジムコマを殴らせようと固く誓った!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20151001ms09r2_00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b182296794
--






« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

Twitter