2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« Gのレコンギスタ 第25話 感想 | トップページ | Gのレコンギスタ 第26話(最終回) 感想 »

2015/03/25

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第24話 感想

結局、アドウさんが一番まともなビルドファイター!な24話。

やけに呆気なく、決勝終了。
アドウさんの右手話も中途半端。

アドウさんがシアとコンビプレイを披露。
実はアドウさんが一番、まともなビルドファイターであることが判明!
中の人を使うあたり、アドウさんはしっかり狂四郎してるし!

機体も設定に忠実だもんね。
謎改造ないしさ。
ユウマみたいに機体特性無視した戦いしねーし。

でさ、結局、主人公と無理やりなライバル対決は、虎と鳳凰のぶつかりあいって星闘士星矢ですか?な戦い。
しかーも、刹那ガンダムはトランザムすらしない!トランザムバーストすらしない!

もうガンダム、ガンプラじゃねーし。

そこまでMSが動く絵、壊れる絵を描きたくねーのか?ってくらいMSを隠す、ぶっといビームが飛び交う戦闘。
そんなインフレバトル、何が面白いねん。

なんかすげー冷めてみてたよ。

で、とってつけたよーな組み換え。
改造しないと再現できませんよって、ここでライトユーザを突き放す脚本!

もう何がしたかったのかわかりませんなぁ。
チーム戦?ガンプラバトル?ガンダム?

いやいや、紙芝居のスーパーロボット対戦でしょう。

ガンダムの設定とかガンプラの造詣とか装備とか全然カンケーない、戦術もなにもないチーム戦とか、もう全然楽しめないんだよねー。

ガンダム愛、ガンプラ愛が随所に感じられた1期が基準に刷り込まれているので、かなりキツい。
スタッフ構成、そんなに変わったか?そこまで路線変更して何か意味あるのかな?

まあ、とにかく2期は性に合わない演出と脚本だったということで。
来週はやっとコンテストプラモ登場。

頑張って最終回観よう。
メイジンがこの溜まった鬱憤を吹き飛ばす動きをしてくれないものだろうか。

« Gのレコンギスタ 第25話 感想 | トップページ | Gのレコンギスタ 第26話(最終回) 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム ビルドファイターズ トライ 第24話 感想:

« Gのレコンギスタ 第25話 感想 | トップページ | Gのレコンギスタ 第26話(最終回) 感想 »

Twitter