« SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM" | トップページ | HGUC "ZAKU-III" »

2015/01/09

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第13話 感想

刹那ガンダム!でもパイロットはシン・アスカ!な第13話

謎の銀髪少女はオレ的には微妙だなー。
アイラのキャラが良過ぎたから仕方ないか。

セリフとか聞くと、いちいち面倒。
こういう子には近づかないに限る。面倒なんで。

個人としては圧倒的にセンパイやギャン子のほうがかわいいと思う。
ま、センパイ&ギャン子頑張れ!(他者へのエール)

セカイくん、相変わらず、浮世離れした感じだが、真っ直ぐな感じはひたすら好感が持てる。
ちゃんとプラモ作業できるようにいつの間にかなってたんだね。
ラブコメより、そういう描写は必要だったと思うよ今までに。

ラブコメより、ガンプラ製作に時間を割けよー。

ま、それはさておき、ライバルとなるシン・アスカ登場。
声優繋がりで、やっぱインパルスやデスティニーを使うべきだったんじゃね?という意見もわかるが、
本当は刹那を使いたかったけど、忙しくて使えなかったというところでしょう。

で、メイジンを目指す彼は、メイジンぽいこと言うが、オマエのチームメイトは!!!という突っ込み多数を忘れるな!

んなこんなで本物のメイジン登場であっという間にバトルロワイヤル設定!
さすがですメイジン!何でもかんでもバトルで決着は王道だ!さすがだ!

NAOKI氏の06Rは、遂に3個一だがやっぱり瞬殺。

ロンゲはケルディムで登場。本当はMA使いなんだね。
刹那はMAキラーなんで、大会でバトったら瞬殺だよ。www

で、刹那ガンダムはなかなか良い感じ。
こいつなジュリアンの弟子なんで全国大会では分身使ってくるだろうから、かなり厄介だろうね。
にしても、魔法使いみたいな槍とビームはどういうもんなのか。原典がわからん。

ケルディムは二丁拳銃より、サブマシンガンが観たかった。

で、真打のセカイくん登場。
会話シーンは浮世離れして、然程の存在感もないがバトルになると主人公。
先日の修理がチューンになってるなんて、そんなわけねーだろ!オイ!みたいな感じはあるが、
機体が操縦(某格ゲーの必殺技)に追いつかない⇒パワーアップだ!は良かったね。

で、パワーアップは3人がかりというのも良いが、パワーアップに悪戦苦闘シーンはちゃんとやって欲しいな。

つことで刹那ガンダムとシン・アスカは予想外に正統派ライバルキャラになりそうで何より。
ま、メイジンみたいにキャラは立たないだろうけど。

来週はライバル紹介回なんで、個性的な機体の登場と関西野郎の健闘を期待。
メイジンの登場が落ち着いたところで、また話がパワーダウンしないことを祈ります!

« SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM" | トップページ | HGUC "ZAKU-III" »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/60945967

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム ビルドファイターズ トライ 第13話 感想:

« SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM" | トップページ | HGUC "ZAKU-III" »

  • 20171102rgmgm79a21
  • 20171102rgmgm79a20
  • 20171102rgmgm79a09
  • 20171102rgmgm79a06
  • 20171102rgmgm79a02
  • 20171102rgmgm79a01
  • 20171102rgmgm79a00
  • 20171030rgmgm79a04
  • 20171030rgmgm79a03
  • 20171030lm312v04_01
  • 20171023rgmgm79a03
  • 20171023rgmgm79a02

AUCTIONS


Twitter