2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/31

HGUC AMX-011 "ZAKU-III" [05]

HGUC ザクIIIの製作作業です。

20141231amx011_0120141231amx011_02

ザクIII完成しました!

作業内容は以下
・ライフルの接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・バーニアノズルの表面処理⇒グレーサフ塗布
・ライフルのパイプにキャラクターレッド塗布
・パイプをマスキングしライフル各部にジャーマングレイ塗布
・バーニア部にシルバーリーフ塗布
・バーニア内部にクリアーレッド塗布
・腰部ノズルにメタルカラーブラス塗布
・腰部内部にキャラクターレッド塗布
・頭部センサーをマテリアルで大型化
・各部をジャーマングレイ、ダークブラウン、ミディアムグレイで住みいれ
。肘関節、j膝アーマー部にアクセントでメタルカラーブラスで差し色
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・ライフル、腰キャノン銃口にメタルパーツを貼りつけ
・頭部センサーにラピーテープ貼付

正真正銘今年最後の完成品です。

今年はアビゴルバインの完成に始まり、ザクIIIの完成で終わるという、当人が全く予想してなかったキットで初め、締めるという展開。

ビルドファイターズのお陰で一時の不調からは完全に脱却できました。
今年の完成品は充実してましたねー。
来年も頑張りましょう。

メイジンの言葉を胸に刻み、目標を決め、周囲の評価を大事し、一つ一つを積み重ね、目標を達成していきたいと思います。

ガンプラ的には丁寧且つ迅速に完成させる!色々頑張る!です!
色々と悔いが残る一年でしたが、悔いを無駄にせず、来年、色々と納得できるようにやって行こうと思います!

来年が良い年でありますように!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM"[04]

SDBF ウイニングガンダムの製作作業です。

20141231sd237_0120141231sd237_02

ウイニングガンダム完成しました!

作業内容は以下
・V字アンテナの中心のオレンジ部を再表面処理→ホワイトサフ→フラットベース+オレンジを塗布

・胸部、カメラアイ、ファイターキャノピー部にパークグリーンで細部塗装
・ランチャーとなる足裏をマスキング⇒ニュートラルグレー塗布⇒ジャーマングレイ塗布
・レドームシールドのマスキング⇒ニュートラルグレー塗布
・レドームセンサーをスカイブルーにて細部塗装
・マスキング⇒シールドの十字部にキャラクターイエロー塗布
・各部をジャーマングレイで細部塗装
・ライフル部パイプをメタルカラーブラスにて細部塗装
・各ダクト部等をジャーマングレイで細部塗装
・各部をジャーマングレイ、ダークブラウンにてスミイレ
・ライフル、バルカン銃口にメタルビーズ貼り付け
・カメラアイに目玉シール貼りつけ
・デカール貼り付け
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布

つーことで大晦日に完成!
年内に完成してスッキリ!

肩にちゃんと237って付けました!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF ウイニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム




2014/12/27

Gのレコンギスタ 第14話 感想

ラライヤが普通に戻ってきた!な14話。

ラライヤが普通な感じになってきたと実感できるくらい、会話が普通になってきたね。
酸素欠乏症って今までだと再起不能って感じだったからね。
チュチュミィと戯れるかわいさを失わずの快復を願います。

実際は恐い子だったりすると嫌だよね。
今のところ全般的に白富野だから大丈夫そうだけど。。。。

いよいよ月へ!という感じだけど、それぞれの陣営で思惑ありで、ますます先が楽しみだよね。
月側は技術力はあるが練度や危機感が薄い感じで、隙は意外にある感じだね。

今回もレコンギスタって言葉が出てきたが、物語が躍動する手前って感じで良いね。
物語も半分過ぎたしね。

新G系統も発表されてるし、大きく物語りが展開しそうなところだ。
主題歌変わったけど、物語とのマッチングはどうなのか?周囲の反応は?だね。
歌ってる人が歌ってる人だから。www
まあ、慣れだろ。

エンディングは変わらないことを祈ります。wwwww

来年はGセルフ、活躍しそうな回で大いに楽しみ。
Gセルフはどんどんカッコよくなってる!!

2014/12/24

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第12話 感想

メイジンの名言!!!な12話。

メイジンさすがです。
名言が心に突き刺さりました。
大人も子供も大概の人は良く考えれば響く言葉だと思います。
我が息子にもメイジンの言葉が深く届いて欲しいと願ったのは言うまでもない。

メイジンで物語が躍動し始めたのは嬉しいこと。

レディ・カワグチはかなりいい加減な人、こちらがユウマを叩き直そうとしたら、再起不能になると誰しもが思ったはず。
そこはパイセン、全て察してくれる良い子なり。

その二人以上に模範的なセカイくん。
あまりにメンタルが完璧過ぎて、この子、こちらの世界の子ではないのかしら?と思ってしまいます。
師匠はレイジなのか?ドモンのそっくりさんなのか?

プラモ製作や改造が一朝一夕に出来るとは思わないがセカイくんにはそういう努力をして欲しいと素直に思った回でした。

して謎の女の子、アイラようなインパクトはやはり難しいだろうなと思いつつ、期待はしてしまうよね。

年明けはバトルロワイヤルっつーことで大いに期待。
06Rは合体するみたいだし、何かやっとビルドファイターズっぽくなって安心した。
ちゃんと端折らずに丁寧に描いて欲しいよ。
途中で終わっても全然良いんだしさ。

主人公の各機体のパワーアップも発表され、ギミックも期待できそうだし、来年が大いに楽しみ。

2014/12/22

HGUC AMX-011 "ZAKU-III" [04]

HGUC ザクIIIの製作作業です。

20141222amx011_01

作業内容は以下
・未処理パーツの合わせ目けし、表面処理。
・各パーツの再表面処理
・各パーツにグレーサフ、ホワイトサフを塗布
・ホワイト部にライトグレー塗布
・グレー部にニュートラルグレー塗布
・濃グレー部にジャーマングレー塗布
・レッド部にキャラクターレッド塗布
・動力パイプ部に黒鉄色を塗布

色々と雑な部分が出てきたので、再表面処理して塗装し直し。
で基本塗装がやっと完了。

何か色々と忙しかったりで全然作業が出来なかった。
年末で作りかけをどんどん完成させよう!

こいつもやっと完成が見えてきた!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


2014/12/20

Gのレコンギスタ 第13話 感想

一物抱えた共同戦線な13話!

月の第三勢力登場と、会談中の大事な言葉、"レコンギスタ"って遂に出たね。

月の連中はなんで地球に戻りたがっているのだろう?

明確に月vs地球って構図になるのかな?
それにしてもフォトンバッテリーは月からの供給だし、
月勢力を前に隠れたクンパ大佐とか、堂々した法王とか、これからどんどん盛り上がる感じでなおよし。

ラライヤも怪しげな行動がどんどんあからさまになってくしね。

月の裏側への冒険はどうやって行くのか?
ますます先が楽しみである。

にしてもGセルフがどんどんカッコよく見えてくるから不思議。
キットはもうちょっとスタイルや構成考えて出すべきだったんじゃねーの?と今でも思う。

最近のキットはポリキャップが抜け易い現象等、リコールレベルだと思う。
設計ミスじゃね?っての多いね。

それ以外は…ってのは多いので余計。
動かす度にポリキャップが抜けるのは致命的。
それがさ、ちょっと渋くすれば大丈夫ってレベルじゃないから困るんだよね。

早く、次週が観たい!

2014/12/17

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第11話 感想

メイジン!レッドウォーリア!な11話。

ニルス含めて色々とあったんだけどさ、全部メイジンが持っていった。www
つーか、こういうノリが一番燃える。

ああ、ビルドファイターズだなって感じ。

しかしまあ、ユウマのメンタルの弱さは笑えるレベルだ。
そりゃオマエ、向いてないよって言われるよ。
頑張って強くなれー。

何か先週、今週と展開がまともになった気がした。
というのも、ハッキリとした敵役が出てきたことが大きいし、戦いもしっかり描写されてたからだよね。

それでもキットとして、これ作れそうだから、作ってみよう!ってキットって出てなよねー。
作れそうな簡単組み合わせ機体や小改造でイケそうな機体を出してよー。

さて、これでセカイにもビルダー要素が出てくるのか?
それとも最期まで格闘バカで行くのか?
ビルドバーニングは誰が直すの?

ジ・エンドは早くマント取れよ!
過去のジ・エンドも設定画出してよ!

とりあえずビルドファイターズは楽しくなってきて一安心。
まああとは機体だな。
プラモ売れるように描写しようよ!

2014/12/15

HGUC AMX-011 "ZAKU-III" [03]

HGUC ザクIIIの製作作業です。

20141215amx011_01

作業内容は以下
・プラ板ディテールを胸部、腕部、脚部、腰部に貼り付け
・腕部、ディテール貼り付け部の表面処理→グレーサフ→ライトグレー塗布
・バックパックの合わせ目接着→表面処理

情報量増加のため、プラ板ディテール貼りに挑戦。
やってみたら結構、良い感じに見えてきた。
作例みたり、実作業の繰り返しで経験値を上げて精度を上げていきたいね。

ディテールに合わせて色々使えるようにプラ板も色々用意しないとね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM"[03]

SDBF ウイニングガンダムの製作作業です。

20141215sd237_01

週末は色々あり、あまり作業時間がとれず。
ウイニングはスミイレをフェイス部や脚部に少ししたのみ。

細部塗装をするにも結構、範囲が広くて気合が必要。
あと変形時にノーズになる部分のライトグリーン部が変形を繰り返すと当たって、
多分に色剥げすると思うから、シールで我慢するか、ちゃんと塗るか悩み中。

まあ、気を使って変形させれば良いのだけどさ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF ウイニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム




2014/12/13

Gのレコンギスタ 第12話 感想

おお!第三勢力来た!な12話!

まずはハッパさんとターンAのマニュアルみたいな奴の伏線。
ハッパさんも一癖や影がありそうな感じ。
人間味が見えるっつーか、深いよね。

脇役に人間臭さがあって、初めて物語に実感がわく感じ。
それでこその背景だよね。

それはさておき、
アメリアvsキャピタルアーミィ。
アサルトパックはもっと強力な装備かと思っていたが、
ミサイル吹き飛ばした程度で、支援要素が強く大した活躍はなし。

にしてもマックナイフのミサイル発射方法はカッコ悪過ぎる。
普通に懸架するような形で良かったんじゃねーの?

アメリア側は、ミック、ジャックはかわいいし、ヘカテーのガドリングはカッコイイ。
ヘカテーはキット化されるかなー?
ジャハナムにのったクリムは絶好調だが、雑魚機体以外にも勝てるかな?

味方を誤射しそうになるとことか、まあ、ミノフスキー粒子散布下では普通なはずなんだけど、
今までのガンダムシリーズの劇中では描かれてなかったので新鮮な感じで良かった。

キャピタルタワーの占拠部分は劇中で描かれなかったのはちょっと残念。
まあ、全般的に平和裏に占拠されてるっぽくて、
レコンギスタは全般的に血が流れている感じが凄い少ない。
話数の都合上なんだけど、結構、盛り上がりそうな部分、端折ってるよね。

実際はどうだったんだろう?ってのを小説に期待している。

で、相変わらず怪しげな法王。
皆で責め立てないで、しっかり法王に喋らせてあげてよ。

って盛り上がったとこで、第三勢力登場!
まあ、月は黙ってないよね。
して、また変な形のMS。
こいつらは地球勢力のMSより強力なんだろうか?

ああ、鬼の引きだよ!!次が気になる。
来週はアメリアとキャピタルアーミィ共闘ってことだし、マスクとベルリも会話すんのかな?
キャラも濃いし、設定も気になり、ますます先が気になるレコンギスタ!

プラモも今まで全然違うデザインだから、どう作るかが自分の中で整理できてない状態。
これだって作り方が模型誌やモデラーの作例から出てくることを期待(オレが実現できるレベルで!)

2014/12/11

SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM"[03]

SDBF ウイニングガンダムの製作作業です。

20141211sd237_01

作業内容は以下
・イエロー部の合わせ目の接着⇒表面処理⇒ホワイトサフ塗布
・下腕、腰アーマーのマスキング
・イエロー部にGXホワイト+キャラクターイエロー+フラットベースを塗布

237パイセンのイエローちゃんと吹けました!
ちゃんとフミナ先輩のイエローになったんで満足。

他に使いようがない色なんで余ったらどうしようか?って感じなんですが。

ということで基本塗装完了ってことで、細部塗装を頑張ります。

ビルドバーニングを再作成するか悩みどころ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF ウイニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム





2014/12/10

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第10話 感想

サービス回と言いつつ、実は今シリーズで一番まともなガンプラバトルだった気がする第10話。

スレッガーさん、次元覇王流について伏線喋ったけど、このまま消えちゃうの勿体無いキャラだよねー。
元所属には補欠扱いされてかわいそうな感じだし。
全国ではトライファイターズに大事なとこで助言してくれまいか?

キララがまさかハリウッド進出とは!
いや素晴らしい。
つーことは、フェリーニとは別れてる?!?!アハハハ

ベアッガイFを作る過程はやっぱ良かったな。
ビルダー要素がやっと出てきたけど、主人公であるセカイは全然なんだよね。
その傾向はマズイと思うんですよ、やっぱり。

水着はまあ、いいや。
毎回、先輩がそんなもんだしね。
先輩とママのくだりも。

肝心のガンプララリー。
黒いターンAは期待通りの働き。
ターンA投売りしてたら作っても良いと思ったくらい。www
月光蝶使わずに戦ったのは良いが、サーベルもっと振り回さないとね。

で、姉ちゃんのベアッガイFは予想以上の好バトルを展開。
チナより、センスありまくりだ。

何より、ああ、やっぱりセカイの姉だからね。
というオチまで素晴らしい。

最期にコケて負けるのもさ。
ユウマもやっとキャラが定着してきた感じで良かったよ。

あとは浮世離れしたセカイがもうちょっと何とかならんかのー。
今回は色々と満足した回だった。

次回は色々面白そう。
やっぱ地区予選は振り返っても、ちょっと適当っつーか、雑だったよね。

予告で出てきたのはニルスか?結婚指輪してるし。
まさかニルスは戦わないよね?コマンドアストレイっぽいの出てきたし。
徐々に前シリーズのキャラの顔見世ですか。

来週を楽しみにしょー。

2014/12/06

Gのレコンギスタ 第11話 感想

新機体祭りな11話!

クンパ大佐はスペースノイド?何かな。
法王とどっちが腹黒いかは先のお楽しみだが、個人的には宗教家のほうが怪しいと思っている。
でも、法王はノレドの関係者?なのかもなんだよね。

アイーダのパパは無事帰還だが、危うく味方に落されかけるし、大統領はあんな感じだし、
何か腹決めた感じ出し、どーすんだろ?

で、クリム&ミック来たよ!
ジャナハム&ヘカテーだよ!
かわいいよミック!

しかし、あえなく消えたモンテーロに触れられることはあるのだろうか?
クリムがちょっと化けてきた感じ。
敵に廻すと怖いよね。

マスクもマックナイフに乗り換えだよ!
マックナイフ、顔が今までとは全然違う異質さだよね。
連邦、ジオンでもザンスカール系でもなく。
にしてもマスクは全然強い感じがしない。
メイジン並みとは言わないが、気概を見せて欲しい。
クリムは徐々に実力発揮中なわけだし。
今はただ大言壮語が多く、目立つだけで目ぼしい戦果ないもんなー。

マスクがメガファウナに近づいた時点でコクピットを開けた理由は、ちょっと説明が欲しかったなぁ。
ベルリと気付いてたし、色々と感じていたこととか心理が気になる。
あー、やっぱ小説を早く出して欲しい。
映像じゃ短過ぎるし、わからんこと多い。
感じれないことも多々あるんです。御大。

にしてもMSの集団戦を描く様はさすが。
各MSが単なる背景じゃねーんだよね。
ビルドファイターズは1対1は良いんだけど、多数戦だと、ただの背景になってしまうこと多し。

来週、キャピタルタワーはどうなっちゃうの?
ベルリは何を考えているの?何目指しているの?

まあ、10代で明確な目標とか、揺ぎ無い自分とか持ってると気持ち悪いからね。
状況に流されているベルリは正しい気がする。

週末を楽しみにしよう!

2014/12/05

SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM"[02]

SDBF ウイニングガンダムの製作作業です。

20141205sd237_05

作業内容は以下
・ライフル銃口をピンバイスで開口
・ホワイト部の表面処理⇒グレーサフ塗布⇒ホワイトGC5+ブルーFS15050を塗布
・オレンジ部の表面処理⇒ホワイトサフ塗布⇒オレンジ+フラットベース塗布
・グレー部の表面処理⇒グレーサフ塗布⇒ニュートラルグレー塗布
・ブルー部の表面処理⇒グレーサフ塗布⇒キャラクターブルー塗布

SDって、ギミックが沢山あって、HGやMGだと裏だからとか見えないとか、普通なら埋めるところが、実はギミック後のモールドだったりして、大分勝ってが違う。

後、何が大変って、実はタッチゲートがすごく苦手。
いつも通り、ニッパーで切るとエグレてしまうこと多数。
ヘタクソだな、オレ。苦笑

つことで瞬着で埋めつつ、表面処理と基本塗装を進めました。
とりあえず、イエロー部と、何故か額のオレンジの部分だけ塗装し忘れたのでそこだけ残ってます。

にしてもイエロー部、何とも微妙な色じゃないすか!
もっとイエローっぽいイエローかと思っていたんですが、さてこの難儀なイエローをどうするか。。。

あとスカートのイエロー部と腕のイエロー部はやっぱマスキング対応なのよねん。
ま、大したことないんですが、どうせなら別パーツってのは贅沢な望みなんだよね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF ウイニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム




HGUC AMX-011 "ZAKU-III" [02]

HGUC ザクIIIの製作作業です。

20141205amx011_01

作業内容は以下
・足裏スパイクの後ハメ加工実施
・スカートの後ハメ加工実施
・足首、脛、腿の接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・両肩アーマー、上腕、下腕の接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・スカートの接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・スリッパ、両肩アーマー、上腕、スカートにニュートラルグレー塗布
・足甲、脛、両腿、二の腕にホワイトGC5+ライトグレーを塗布

進んでないようで進んでいる、進んでるようで進んでない気がするザクIII。
ホワイトを暗めにしたのは今のところ正解な気がする。
ディテールが足りない気がするので、彫るか、貼るか、デカールにするか迷い中。

まあ、迷いながらも進めて行こう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF SD-237 "WINNING GUNDAM"[01]

SDBF ウイニングガンダムの製作作業です。

20141205sd237_01

20141205sd237_0220141205sd237_0320141205sd237_04

ビルドバーニングが手元にあるので買っちゃいました!
早速パチ組しましたが、これも神キットでした!
変形スゲー!合体スゲー!と言う事なしです!
キットオリジナルのウェポンもできるってことでさらに良し!

SDは殆ど作ったことがないので新鮮です。
ギミックがスゴイすねー。コアファイターへの変形は感動ものです。

サクっと完成させてビルドバーニングと並べましょうか。
ビルドバーニングが手元にあるうちに。

で、ウイニング発売前に作った自作ウイニングナックルと比較です。
大きさはやはり自作より、キットのほうがデカいです。www
まあ、雰囲気は同じ感じに出来てたんで満足してます。www

さあ、頑張って完成させよう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

SDBF ウイニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム




2014/12/03

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第9話 感想

メイジン!とスレッガーさん!な9話。

スレッガーさん、さすがです。
ツンデレ娘へのその対応だけで、やはり貴方はスレッガーだった!と認識できました。

勝負における敗者を愚弄する行為は人間の品位、人格を落す。

いや、まさに全ての勝負事における大事なことだよね。
広義では勝負事、狭義では全ての対戦ゲーマーに対する警鐘ってことですね。

対戦においてのマナーの悪さというか、品位を欠く行為は目に余るし、ゲームの裾野を狭め、メーカーや販売、店舗側にも、最終的にはユーザにも打撃を与えるからね。

負けてヘコむギャン子。
でも敗北を受け入れて次を考えるギャン子。

ギャン子いーよ、ギャン子。
サザキ兄妹はホント、応援したくなる良キャラ。
やっぱさ、機体っつーか、特定のガンプラに拘って戦ってるキャラって良いよね。

セカイとシモン&ギャン子との特訓シーンが端折られました。
端折る理由が理解できません。

地区大会決勝戦。

メガ式使いは、他人のガンプラどうこうグダグダ言い過ぎ。
後ろめたいなら潔くテメーで作れよ!
わざわざ関西人製作の設定にする必要があったんだろうか?

ソロモンっていうから、どんな見せ方するかと思えば、ソロモン内部はちょろっと入っただけ。
内部で戦ったほうが、セカイは圧倒的に有利なはずなのに、すぐに外に出る意味不明展開。

しかし、Gボンバー良いよ!Gボンバー!
さすがスレッガー。

メガ式vsライトニング。

ライトニング、安易にライフル壊されるご都合展開。
それ以上、驚きのメガ式、メガキャノンぶっ放したら、あっさりぶっ壊れる。

Gマスターの連中ってもしかしてヘタクソ?

ま、ライトニングが初めて頑張ったの良しとしよう。
ビルダーじゃなくてファイターだ!って啖呵はなかなか。
メイジンも褒めてくれるでしょう!
ま、ライフルも有効にぶっ放してから接近戦して欲しかったけどね。

いつもの力押しでGボンバーもVガンダムも粉砕⇒GボンバーとVガンダムで、まさかの合体!
いや、これは良かった!

が、完全にこれでメガ式は完全に噛ませ扱いに落ち着いたよね。

機体特性に合わせた射撃戦をきちんと描写できないんでしょうか?

百式と言えば、ジ・O&キュベレイ戦でしょう?
リガズィと言えば、逆シャアの対サザビー&ヤクト戦でしょう?

全般的に今までより面白かったんですが、
キットのキャラクター性が活かされていない!と思った人、多数でしょう。

チーム戦ってより、合体、換装合戦だよね。
奥の手で合体っつーならわかるんだけどね。
合体した後のほうが強いなら、最初から合体した状態で出すでしょうに。

前シリーズがウケたのは、懐古演出もそうだけど、キットに深い思い入れ⇒負けたら壊れる⇒壊れたら直して強くなる!が、王道的な部分とビルダー琴線に触れたからでしょう。

壊れるの嫌がるとか、苦しいこと、嫌なことを避ける現代の風潮そのままでしょう。
苦しいこと、嫌なことの先に成功があるのに!

その努力と成果に感動するのに!

今回はそういうの一切無視だからねー。
のわりに、ラブコメとか、他作品パロディとかやって尺を圧迫して、せっかくのガンプラの活躍を適当にしてくれている。

主役はガンプラだよガンプラ!
そして、買って、創るビルダーだ!
バンダイはスポンサーとして、もっとガンプラを中心にすべきだと強く主張すべきだ!

メガ式、Rギャギャ、Ez-SRたち新キットは演出家に捨石にされた!
1~数話限りにしたって、もうちょっと魅せ方あんだろ?

と、不満は大いにあったのだが、メイジンのお陰で全部忘れた!
メイジン=マスクはGレコでも活躍中だからね!レッドウォーリアでの暴れっぷりを楽しみにしてるよ!

2014/12/01

HGUC AMX-011 "ZAKU-III" [01]

HGUC ザクIIIの製作作業です。

羽やファンネルが付いてない、モナカ割武器がてんこ盛りじゃない、面倒なモールドがない等と色々と自分的に心の中で注文を付けたところで罪プラから取り出したこのキット。

ZZをリアルタイムで視聴していたときは、ラカンのお陰もあり、結構、カッコ良くて強い機体ってイメージがあったんですが、
マシュマーのザクIII改のお陰もあり、今じゃ列記とした不遇機体です。

しかもHGUCでも初期のキットなので可動他、色々緩い感じです。
頑張って、出来る範囲内でカッコ良く仕上げて行きましょう。

20141201amx011_01

作業内容は以下
・仮組
・モノアイ仕込のため、頭部底を開口
・頭部接着⇒合わせ目消し⇒グレーサフ塗布
・モノアイ基部を作成
・頭部内部にプラパイプの軸受けを接着し、モノアイ基部と接続し、モノアイ可動化
・腕部の接着⇒合わせ目消し⇒表面処理実施

モノアイを作るだけでイケメンになりましたな。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

Twitter