2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/29

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM"

1/144 HGBF ビルドバーニングガンダム 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20141129bg011b00
--
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r121571077
--

20141129bg011b0120141129bg011b0220141129bg011b03

20141129bg011b0420141129bg011b0520141129bg011b06

ビルドバーニングガンダムをウイニングナックル付きで作成致しました。
ウイニングナックルは通常手首と同様のボールジョイント接続です。
変形、可動はできません。

主な改造点は以下
・ウイニングナックルを追加作成
・拳のスリット部の青⇒赤が交換パーツを追加
・各部シャープ化、彫り込み直し
・クリアパーツ接続部の外れ易さ防止加工を実施

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し、ウイニングナックル自作
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)

【ビルドバーニングガンダム】
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 レッド部:キャラクターレッド、フラットレッド
 ブルー部:パープル+コバルトブルー+ライトグレー+蛍光ピンク
 イエロー部:キャラクターイエロー
 グレー部1:ダークシーグレー
 グレー部2:ジャーマングレー
 カメラ部:ラピーテープ

【ウイニングナックル】
 ホワイト部:ライトグレー塗布
 ブルー部:キャラクターブルー塗布
 イエロー部:キャラクターイエロー塗布
 オレンジ部:オレンジ+フラットベース塗布
 グリーン部:ライトグリーン
 ダクト部:ジャーマングレー、メタルカラーブラス

・スミイレ
 ダークブラウン、ジャーマングレイ、レッドブラウン
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカール
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
楽しい製作でした。神キットです。作らないと損します。
作っても、動かしても、飾ってもとにかく楽しい。
これで主人公が頑張って作ったキットだったらって設定だったら、もっと良かったのに!というのは贅沢でしょうか。

購入当初はサクっと作り終わるつもりだったんですが、物語を観てる間にウイニングナックルが出てしまったので、これは作らねば!と作りました。
ウイニングナックルはBB戦士のリガズィを削って、プラ板、マテルアルパーツでそれっぽく作ってます。

拳のスリットのパーツも青、赤で交換できるようにプラ板とラピーテープで作成しました。
パーツが刺さるもんだと思っていたのですが、光る部分だったんですね。

しかに、鬼の可動とバランスです。
一本足立ちがこんなに綺麗にできるキットって殆どないですよね。

いやー、ホント楽しいキットです。
撮影しても、肉眼で観る並みにカッコよく撮れた気がするキットも少ないので。

大満足な製作でした!アニメ本編での活躍も期待してます!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

20141129bg011b00
--
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r121571077
--

HGBF ビルドバーニングガンダム




Gのレコンギスタ 第10話 感想

高トルクパックかっこいい!!な10話。

高トルクパック痺れた!
フルアーマー系がこんなに活躍したの初じゃね?ってくらい良かった。
オートで動かしてオトリにすんのもお約束だし。www

アルケイン&姫は相変わらず。
何故に使えないのに偉そうにG系に乗っている!!って言いたくなるくらい。www
バックドロップ何気にくらってるし。
バックドロップの衝撃って、一撃で死ねるくらいだよね。
精密機器には甚大なダメージ与えそうだけど、まあMS動かすくらいだから、Gや衝撃対策なんて余裕だよね。

にしてもベッカー面白過ぎ。
こういう狂言回しキャラ好きだよ。
まあ、しぶとく生き残って欲しいね。ヤザンみたいに。
そしたら、ジョニーライデンの帰還みたいにスゲーカッコイイキャラに昇華できるかもしんないから。www

オレ的には法王がラスボスだと思っているんだけど、
何気に病弱演出で、実は普通に清廉潔白な人???

姫の父ちゃんはベルリ母ちゃんと同様にグライダーで帰国だし。
意外に緊迫した状況にはならなかったな。
もっと緊迫したやり取りがあるかと思ったんだけど、
アメリアとキャピタルの関係って複雑。
まあ、要人が来たからって、速攻ヌっ殺すわけにはいかんわなー。
大人な描写だよね。

ベルリはメガファウナに戻り、いよいよキャピタルには戻れなくなっちゃったね。
ケルベスさんはそのままくっ付いて行くんか?
ベルリの兄貴分として頑張って生き残って欲しいよ!

毎週1時間やってくれよーってくらい濃密なGレコ。
戦闘一つ一つもそんな長い時間じゃないけど、端折った感がないんだよね。

ああ、早く小説出してくんないかな?
描き足りないとこいっぱいあるでしょ?感じだし。

次週は指揮官用ジャナハム登場ってことで、楽しみ。
ジャナハム買うか、買わないかは活躍次第。
モンテーロはそれで見送ったんで。

2014/11/26

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第8話 感想

ギャン子ーーー!って回だったが、サザキが世界大会に出ててベスト16に入ってたことが何より嬉しかった8話。

サザキが予選突破してたよ!
しかもベスト16だよ!
ギャンバルカンで結構、頑張ってたんだね!
と、スゲー嬉しかったよ!

ま、ギャン子負けちゃったけどね。

でもツンデレのVガンくらいはぶっ壊して欲しかったなー。
ギャン子も強いはずなんだからさー。

何かさ、戦いが一方的過ぎて面白くないんだよねー。
何であの盾をぶった斬れるのかもイマイチわからんしさー。

スレッガーモドキはアランの弟子だったのか。
何気に手の生えたGファイター、変形してMSまで行くかもちょっと気になるとこ。
まあ、しないと思うけど。

体術使いなのに飛行機っては無理あるでしょ。www

アランはコミックのビルドファイターズAで、すげー良い奴だから好き。
ガンプラ学園って、誰が設立したんだろうなぁー。
監督としての活躍を期待します。

トオルとかもその後が気になるよねー。
ガンプラバトル復帰やメイジンとの再戦はできたのかな?

それはさておき、まあ、先週よりはまともだった気がする。
ビルダー要素やガノタ要素は相変わらず皆無だけどね。

とりあえず戦闘描写くらいはまともになって欲しい。

2014/11/25

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM" [05]

HGBF ビルドバーニングガンダムの製作作業です。

20141125bg011b_0120141125bg011b_02

作業内容は以下
・アーマー裏のモールド彫⇒スミイレ
・肩スラスター内部をジャーマングレーにて細部塗装
・拳のスリット内部発光部のブルー、レッドをプラ板とラピーテープで作成
・ウイニングナックルのスミイレ
・各部デカール貼り
・トップコート
・カメラアイ前後にラピーテープ貼付

完成!ビルドバーニング、作ってるうちにめっちゃ気に入った。
デカール貼ったら、もっとカッコよくなってさらに気に入った。
ウイニングナックル、12/6発売だけど、とりあえず先取りで。
キット買っても接続部があるから、アニメっぽくはならないからね!ってことにして満足。

エフェクトがたくさんあるので、頑張ってポーズ考えて撮影しなければ!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF ビルドバーニングガンダム





2014/11/22

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM" [04]

HGBF ビルドバーニングガンダムの製作作業です。

20141122bg011b0120141122bg011b02

今朝までの作業内容は以下
・再表面処理⇒グレーサフ塗布
・ライトグレー塗布
・マスキング⇒キャラクターブルー塗布
・マスキング⇒キャラクターイエロー塗布
・マスキング⇒オレンジ+フラットベース塗布

ということでウインニング・ナックルの基本塗装まで完了!
あとは若干のスミイレ、デカール、トップコートで完成の予定。
結構、それっぽく見えるので今のところ満足。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF ビルドバーニングガンダム




Gのレコンギスタ 第9話 感想

マスク、何やってんの!モンテーロ!な第9話。

こうまで大胆な敵地進入もないよね。
休日のせいで…の描写とか、世界観の描写がいちいち納得できる。

にしてもマスクのダイビングは大胆過ぎる。
脱出機構なしかい!って誰しも思ったはず。
つーか、どれだけ高度あったんかい!って感じだし。www
ま、それも納得させちゃうような素早い展開だったけどね。

モンテーロもエルフブルックもぶっ壊すし、プラモの展開に合わせて凄まじく使い倒していく御大。

しかも法王とかと対面して、どーすんのこれから!ってときにまた来週だし!
予告で新しいパックつーか、スーツ出してくるし、ホント先が気になる!

2014/11/20

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM" [03]

HGBF ビルドバーニングガンダムの製作作業です。

20141120bg011b01

作業内容は以下
・肩アーマー裏、足首、足裏、アーマーダクト等をジャーマングレーにて細部塗装
・脹脛スラスターをフラットレッドにて細部塗装
・肩スラスターの接着
・拳などをダークブラウンにてスミイレ

後はデカールとトップコート等の仕上げで完成なのだが、
12月のウイニングの発売まで待ちきれないので、ウイニングナックルの製作開始。
思い立ってしまったので仕方なく。

作業内容は以下
・BB戦士リガズィのボディをベースに切断、整形作業実施
・プラ板とマテリアルのダクトにて胸部、腰ダクトを製作
・ダクトのディテールをタガネで地道に彫り込み
・ボディ部の背中に指のモールドをタガネで地道に彫り込み
・親指をプラ角棒にて製作
・接続部はジャンクのHGUCの手首を丸々使用
・各部を整形しつつ、業面処理⇒接着⇒サフ吹き

つーことで、とりあえず形になった。
若干調整しつつ、塗装して仕上げよう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF ビルドバーニングガンダム





2014/11/19

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第7話 感想

戦いは面白かったが、素組みの扱い他、色々問題を感じた7話。

デスティニーカッコよかったね。
シモンも良かったんだよね。
戦闘も燃えたんだよね。

だけどさ、素組みと世界レベルのキットが互角に戦ってよかったの?って誰しも思ったよね。
壊れたやつどーすんの?とか思ってたけど、地区予選はじつは壊れませんって、後からアナウンスされてもねー。

何か説明不足やら、やっつけ設定、展開が多過ぎない?

何より主人公たちが、やっぱり皆が感じてる通り、純粋にガノタじゃないし、モデラー(あえてビルダーとは言わない)じゃなくて、セイみたいにもがいたり、一生懸命作ったりしないから、観てる人たちは感情移入できない。

色恋沙汰はあくまでオマケでしょう?

やっぱ作らない奴が戦ってもダメでしょう。
レイジみたいにセイの代わりに戦うってわけでもないしさ。

何かねー、イマイチ盛り上がらないんだよね。
ユウキ・タツヤ⇒メイジンみたいなスゲー尊敬できて、強くて、キャラが濃い敵キャラもいねーしさ。

ああ、製作側はやっぱアニメ製作者であって、ガノタやモデラーではない⇒ガンダムガンプラに思い入れは大してないって展開が鼻につく。

前期の良さを捨ててんなーってより、資源の食いつぶしだね。
新キット出ても、欲しいって気にあまりならなくなってきたし。

新キットだけ出したってダメだって。
素組みやフィギュア売りつけるだけじゃジリ貧だって。
キャラが作ってる、改造してるところをユーザに見せなきゃダメだって!

んー、何とかしてくれ!

2014/11/18

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM" [02]

HGBF ビルドバーニングガンダムの製作作業です。

20141118bg011b01

限界なんて~な~い~♪って口ずさみながら、週末から今夜に掛けての作業内容は以下
・頭部後ハメ加工、下腕、ヘルメット、肩等の合わせ目消し等実施
・各部表面処理を実施し、ホワイトサフ、グレーサフ塗布
・レッド部にキャラクターレッド塗布
・イエロー部にキャラクターイエロー塗布
・ブルー部にパープル+コバルトブルー+ライトグレー+蛍光ピンクを塗布
・グレー部にダークシーグレー塗布
・フェイス部の細部塗装をスカイブルー、フラットブラックにて
・大まかなのスミイレをジャーマングレー、ダークブラウンにて

基本塗装とフェイスの細部塗装、大体のスミイレとまで一気にってわけでもないが完了。
やっぱ神キットだね。何体でも作りたくなる。

肩とか足とか、色々増設可能なギミックが沢山あって、先が楽しみだね。
物語後半のアップデートがどんな感じになるか楽しみ。

素のままのコイツが一番カッコイイってオチにもなりそうだけど。

塗装は暖色系のグレーを使いたかったのでダークシーグレーをチョイス。
この色合いが好きなんだよね。

残作業としては肩内部や膝裏等、アーマーダクト、裏など細かなとこ。

明日には完成させたいなぁ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF ビルドバーニングガンダム





2014/11/15

Gのレコンギスタ 第8話 感想

姫様はポンコツ、追加装備は極めて強力な第8話。

まさかの戦闘継続とは思ってもみなかったが面白かった。
謎装備強いよ。MAが調整不足なのも良い。

してミック・ジャック、かわいいよ。
断然、ミック・ジャック推し。

Gセルフの追加武装はどれも強力だね。
毎回、使い捨て気味なのも良い。www
Gセルフ、動いてる観ればカッコイイと思うんだけどね。
デザイン、冒険し過ぎた?実際の機体の売れ行きはどうなんだろう?

姫様がどんどんポンコツ化しているため、アルケインのパッケージアートがネタ化されている。
活躍する日は来るのか?

マスクは受難。まあ、マスクだから仕方ない。出生もあるしね。
マスクの彼女も色々あったんだろうが、話数の都合上しかたない端折り。
小説の発売を楽しみに待ちましょう。

にしても母さん強力だなー。
今までのガンダムにはない母さん。
宗教と母さん、御大はやはり引き出しが豊富だ。

して姫の父もなかなか強力なキャラクター。
ベルリと姫て姉弟じゃなかったっけ?まあ、先の展開も待ちましょう。

今回はラライヤとチュチュミィがおとなしめ。
ラライヤ、本来の人格はどんなんだろうね。
Gセルフでがっつり戦ってた感じだよね、実は。
教官殿が何人もとか言ってたし。

この先、物語がどんな風に進んでいくのか?
母さんが生き残れるのか、今のところ心配だ。

物語、戦闘、キャラクターの描写、ビルドファイターズとやっぱり比べちゃうよね。
戦闘シーンはビルドファイターズ、頑張らないとヤバいよね。
先が読めるだけどに飽きが正直、若干ある。
まあ、プラモはビルドファイターズのほうが売れてそうだけどさ。

来週も楽しみ!!

2014/11/12

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第6話 感想

高専Dチーム、あっけなさ過ぎるぞ!!(怒)な6話。

せっかくのドラグナーもといEz-SRが。
一般時とは比較にならないくらい技術力のある高専なのに。

地区予選、しかも2回戦で敗退とは!!!

Ez-SRがカッコイイだけに、ただの噛ませ犬で終わらせるなんて!!!!

プラモ売る気あるのかコノヤロー!!!
高専バカにしてんのかコノヤロー!!!
都内だったら航空高専だろコノヤロー!!!

ま自分は函館高専で情報工学科ですが。

主人公チームと当たると、シリアスな戦闘はできないんだろうね。
はっきり言ってミスマッチだったよ。

増強パーツで勝てるなら苦労しねーよ。

どうせちゃんと戦えないなら、ドラグナーの戦闘シーンを再現して欲しかったよ。
リフター付けてさー。

まあ、全般的に話は面白かったんだけどね。

高専Dチームの各機体も操縦者の個性も何もなく終わってしまったね。
メガ式チームにスレッガーもどきが加入してきてもね。。。。

とは言えガンダムに高専っつーのは素直に嬉しい。
全国の中学生が高専に少しでも興味を持ってくれますよーに。

ギャン子の盾!盾!盾!!!はとにかくウケた。
サザキ兄妹は最高だ。
今後も頑張れ、ギャン子&北宋の壷。
準ヒロインとして、最期まで活躍してくれ!

で、来週はデスティニー登場っつーことだが、素組みってとこがミソだね。楽しみ。

神回と呼べる戦闘シーンなし、作りてーと思える改造機なしっつーことで残念な回が続いてます。
何とかなりませんか?

まあ、全国大会になったらそーいうのが出てくんだろうと期待しましょう。
新キット出すなら、大事に使って欲しいし、既存キットの組み合わせで既存キットも売れるような話を作らせようよバンダイ営業/企画!!

2014/11/11

HGBF BG-11B "BUILD BURNING GUNDAM" [01]

HGBF ビルドバーニングガンダムの製作作業です。

20141111bg11b01

作業内容は以下
・大まかな表面処理をしつつ、仮組
・V字アンテナ等、各部のシャープ化を実施
・肘のポロリ防止のため、接続部を渋く調整

設定発表時に格闘機かよ!何て罵ってご免なさい。
ゴッドガンダムと同様というか、それ以上の神キットでした。
格闘機に外れなし!

設計した人が凄いんでしょうな。
Gセルフの後だけに、余計に設計の秀逸さを感じる。
バンダイさんの中でも担当者によって品質に差が出るのね。
設計にモデラー視点を強く感じる。

デザインのアレンジも最高だし、何より拳が良い!これからのキットはこれでって感じ。

まあ唯一の欠点はポロリしやすいだけど、渋くするだけだからね。

大まかな表面処理とシャープ化しつつ仮組完了!

さあ、頑張って完成させよう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGBF ビルドバーニングガンダム





2014/11/10

HGUC MS-05B "ZAKU-1"

#1/144 HGUC 旧ザク(ザクI) 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20141110ms05b00
--
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n136990175
--

20141110ms05b0120141110ms05b0220141110ms05b04

20141110ms05b0520141110ms05b0620141110ms05b07

HGUC 旧ザク(ザクI)を作成致しました。

主な改造点は以下
・バズーカを連装化
・マシンガンを連装化
・ヒートホークを大型化
・モノアイにラインストーン使用
・各部シャープ化、パネルラインの追加
・ウェザリングを実施

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 グリーン部:Gグリーン(3)
 ブルー部:コバルトブルー+インディブルー+ライトグレー
 グレー部:ニュートラルグレー
 ノズル、スラスター部:黒鉄色、フラットブラック
・スミイレ
 ジャーマングレイ、レッドブラウン、フラットブラック
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用
・ウェザリング
 フラットブラウン、レッドブラウン、ジャーマングレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
旧ザク完成!

無駄なくすっきりしたデザインでHGUC旧ザクは発売当初からお気に入りです。
まあ、普通に作っても面白くないし、普通よりちょっと強く見せたいので武装を強化。

まずはバズーカを連装化。
古くは黒い三連星、最近ではUCのギラズールと流行の連装バズーカですよ。
ついでに白兵もちょっと強くしたかったので、ヒートホークも大型化。
で、バズーカだけでは飽き足らず、マシンガンも連装化。
連装化良いねぇと一人悦に至る。
で、塗装は色々と悩んだあげく、標準カラーにしたわけですが、どうも派手というか何と言うか落ち着かない。
でウェザリングしました。
久々のウェザリングでしたが、渋く仕上がったと思います。
最期の足掻きを行う残存機って感じで良い感じです。
また作ろう!

とりあえずバズーカ、マシンガンの連装化はオススメです!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20141110ms05b00
--
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n136990175
--

HGUC ザクI


2014/11/09

HGUC MS-05B "ZAKU-1" [07]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

Ms05b07_1Ms05b07_2

ほぼ完成。
標準のカラーリングだと、やっぱり落ち着かない雰囲気だったので、汚してみました。
肉眼で見る限りは大満足な仕上がり。

画像は難しいね。
自然光で撮ると、かなり渋くて良い感じ。
偉大なり自然光。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


2014/11/08

HGUC MS-05B "ZAKU-1" [06]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

Ms05b06

基本塗装完了!
結局、標準塗装にしました。
デカールとトップコートで、どれくらい落ち着くか?
細部塗装も頑張ろう!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


HGUC MS-05B "ZAKU-1" [05]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

Ms05b05

マシンガンもバズーカに続き連装化。弾丸消費も2倍なんで、弾倉も二重化。

何か強そうになったので一人満悦。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI

HGUC MS-05B "ZAKU-1" [04]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

Ms05b04

プラ板、プラ棒にてヒートホークを大型化!
ヒートホーク本体もちゃんと使ってます。
腰にももちろん装着可能。

これくらい大きくないと戦えないよね。
迫力アップして一人満悦。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


HGUC MS-05B "ZAKU-1" [03]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

Ms05b03

HGUC 旧ザクの製作作業です。

普通に作るのも何なんで、ちょい足し。
まずはバズーカを連装化、スコープも追加。

良い感じに強そうになったぞと、一人満悦。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


Gのレコンギスタ 第7話 感想

アイキャッチの破壊力が凄過ぎな第7話。

ベルリの母さん、母性発揮。
つーか、キレ者のはずの母さんの挙動が一々不審で笑える。
富野作品には珍しく、母性がきちんと働く人なのか?
死なないで頑張って欲しいなぁ。

Gセルフの追加装備もどんどん来て、セリフ上でさりげなく状態を説明したり、飽きさせないよね。
自然な伏線って大事だよねー。

伏線といえば、クンタラ仮面部隊でクンタラについてさらっと語らせたね。
一度文明崩壊しかかってのレコンギスタなのに、
この後の文明崩壊⇒ターンAに至るっつーんだから、人間の業の深さを感じさせるね。
今の現代社会にも投影している?

ラライヤ&クリムですっかりセット。
チュチュミィーは毎回聞かないと気がすまない。
クリムは乗せて何がしたかったんかね?
せっかくモンテーロが発売されたばかりなのに活躍できないのは、ちとかわいそう。

ラライヤも徐々に色々と見せつつある。
ベラベラ語られても困っちゃうし、絶妙なさじ加減だ。

そんな中、姫様はすっかりキャラが薄くなったなぁ。
アルケインも出てるだけだからね。
ま、見せ場は先なんでしょう。

でMS戦。
ジャハナムきたー!
って戦わずに交代でちと残念。
ジャハナムのネーミングについて誰かに語らせて欲しいね。

マスク隊の訓練しつつ、先頭に向かうシーンでサーベル出してるとこは逆V字で光の翼ですか?
訓練中部隊とお遊び出撃の遭遇戦とか、富野さんはやはり他と違うね。

クリムはエルフブルとホント相性悪いわー。
もうちょっと活躍しないとねー。
毎回ジャベリン振り回しているだけだからさー。

Gセルフのバリヤーは一体どんな仕組みで、機能的には自動?
色合いも月光蝶っぽくて、色々気になるよね。

VやターンAとかの繋がりも見せつつ、月の存在が気になるねー。

して最後の大型MA登場。

来週も楽しみ!母ちゃんの無事とキャラの大もめと、カッコイイ戦闘を期待しましょう!
予告のセリフも毎回楽しみだよね。

まあ、何つーか、Gのレコンギスタはホント内容が濃くて楽しめているよ。
深夜だから知らない人多過ぎだけどね。

2014/11/05

ガンダム ビルドファイターズ トライ 第5話 感想

面白いが緊迫がないのでイマイチ感を感じ始めている第5話。

ホント、偉いなーセカイくんは!
セカイくんの負けて修行は正しい姿!
自らの力不足を認め、前向きに修行に励む姿。
努力と根性の大切さを子供たちにしっかり伝えて欲しいね。
バトルだけでなくガンプラ作りのほうも頑張ってくれ!

負けずに我が息子も前向きな爽やかな努力家を目指して欲しいね。
そう仕向けるのが親の努力なのだろう。頑張ろうオレ。

して修行繋がりでプールか。
てっきり水泳部と練習試合か!と思っていたのだが肩透かし。
ま、眼の保養とねーちゃんのポンコツっぷりが楽しめたのだから良いだろう。

メガ式は外注ですか。
外注ってことでちょっとテンション下がった人も多かったはず。
何だろう、ビルダー/モデラー要素がどんどん薄まってます。
完成品じゃ、創造性や継続性は育まれず、結局はジリ貧になるんじゃないですか?
新キャラと新機体出しとけ!的な安易な営業発送は焼畑農業にしかなりません。

にしても、今回シリーズはプラモの販売と物語の進行がリンクしてねーのが、すげー気に入らない。
R35出しても、激強!ってとこ見せないと買わないでしょう?
新キットの販促だけしてもダメだって。
製作側のエゴばかりが鼻につく。

SD回は別として、真面目な戦闘、ちゃんと見せろよ。
戦闘の神回が無さ過ぎじゃね?緊迫感がないんだよね。

正直、キャラ萌えとか関係ないシリーズのパロディで誤魔化されている気がする。
フミナ先輩もギャン子も良いキャラだけどね。
アイラ程のギャップも期待できんしなー。

ああ、真面目な戦闘がみたい。

ということで来週の高専チームには機体しているよ!
Dチーム頑張って!負けちゃうのわかってるけど、2回戦負け決定だけど!
高専OB、ドラグナー好きとしては、印象に残る戦闘を期待している!

2014/11/03

HGUC MS-05B "ZAKU-1" [02]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

ひたすら再表面処理してサフりました!
カラーリング、マジで悩み中。

Ms05b02

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


2014/11/02

HGUC MS-05B "ZAKU-1" [01]

HGUC 旧ザクの製作作業です。

おもむろに旧ザクの製作を開始。
まずは合わせ目消しと表面処理から。

Ms05b01

作業内容は以下。
・パーツ切り出し、ダボカット
・大まかな表面処理
・仮組
・パネルライン処理
・接着→表面処理

普通に作るか、少し付け足すか考え中。
汚そうかな?


読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ザクI


2014/11/01

Gのレコンギスタ 第6話 感想

デレンセン教官殿ーーー!!だった第6話。

ラライヤとチュチュミィの破壊力は異常。
フンだ!フンだ!で散々油断させといて、カッコイイ高軌道戦闘。

クリム・ニックのモンテーロは相変わらず出る度にやられる。
コイツ、ホントにエースなのかよ!いつ確変すんだ?
つーか、現時点でモンテーロは新MSに対応できる機体性能がないように見えるのは気のせい?
機体も乗ってる奴も気に入っているんで、もうちょっと良いところが観てみたい。

リフレクター装備のGセルフも良かったなー。
リフレクターが無敵じゃなく、ちゃんと壊れるとことか良いよねー。

エンディングで予想できてたとは言え、デレンセン教官もあっさり天に召されてしまった。
ケーヒル大尉も含め、良い声の声優のキャラを惜しげもなく殺すのはさすが御大というところ。
あまりに明るく能天気なベルリもやっとガンダムの主人公らしく悩み始めてくれたかな?

次の回はマスク再登場ということで楽しみだねー。
ジャナハム早く出てこーい。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

Twitter