2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/06

HGUC MS-09F "DOM TROPEN"

#1/144 HGUC MS-09Fドムトローペン UC-ep4 改造塗装済完成品を出品致しました。

20140905ms09f00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b163732989
--

20140905ms09f0120140905ms09f0220140905ms09f03

20140905ms09f0420140905ms09f0520140905ms09f06

ガンダム・ユニコーン episode4に登場のドムトローペンを作成致しました。

主な改造点は以下
・モノアイの可動化、ラインストーンの使用
・肩アーマーの位置を上に調整
・肩アーマーの接続隠しを作成
・各部シャープ化
・マシンガン砲口にメタルビーズ使用

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部等:ダークアース
 腕部、脚部等:サンディブラウン+ダークイエロー
 関節、武器部:ニュートラルグレー、ジャーマングレイ
 バーニアノズル等:ガンメタル、クロームシルバー、メタルカラーブラス、ジャーマングレイ、クリアーレッド
 モノアイ、バズーカセンサー:ラインストーン
 マシンガン銃口:メタルビーズ
 バズーカセンサー、頭部サブカメラ:ラピーテープ
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ライトグレイ、ダークブラウン、レッドブラウン、フラットブラック
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカール
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ガンダムUC ep4に颯爽と登場のドムトローペン。

カッコよかったよねー。

残党軍の歴戦の勇士って感じでロンドベルのジェスタが来るまでは無双してた。
ドム系って強いよねー。地上では。
そんな強さも戦場の絆で何度も叩き込まれたんですが、カッコイイです。
武装の多さから敬遠してたんですが、一念発起して作りました。
これならまた作っても良い!って思える良キット。皆さんもぜひ!

しかし、ドワッジを作る踏ん切りはまだつかない・・・。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20140905ms09f00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b163732989
--

HGUC ドムトローペン




HGUC MS-09F "DOM TROPEN "[05]

HGUC ドムトローペンの製作作業です。

Ms09f_body01Ms09f_body02Ms09f_body03
Ms09f_body04Ms09f_body05

作業内容は以下
・各部シャープ化、彫り直し
・接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・肩、胸部装甲にダークアースを塗布
・胸部ハッチ、襟部にサンディブラウン+ダークイエロー塗布
・首、腰部にニュートラルグレー塗布
・ブースター部にガンメタル、クロームシルバー塗布
・胸部センサー部をピンクで細部塗装
・ジャーマングレイ、クリアーレッド、メタルカラーブラスにて細部塗装
・ジャーマングレイ、フラットブラック、レッドブラウンにてスミイレ
・ガンダムデカール、コーションデカール貼付
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布

ダークアースって名前を妙に気に入ってしまいメインカラーに採用。
デザート系の色って隠ぺい力高いし、仕上がりが渋くて良いよねーホント。
塗ってて楽しい色。
逆にコバルトブルーとか隠ぺい力のない色は地獄。緊張するし。wwww

ともあれ、完成。
記事をまとめて出しているが忙しいのもあって1ヶ月くらいやってたなー。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ドムトローペン




HGUC MS-09F "DOM TROPEN "[04]

HGUC ドムトローペンの製作作業です。

Ms09f_legs01Ms09f_legs02Ms09f_legs03
Ms09f_legs04Ms09f_legs05

作業内容は以下
・各部シャープ化、彫り直し
・接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・スリッパ、腰部装甲にダークアースを塗布
・腿、脛にサンディブラウン+ダークイエロー塗布
・関節部にニュートラルグレー塗布
・ブースター部にガンメタル、クロームシルバー塗布
・ジャーマングレイ、クリアーレッド、キャラクターレッド、メタルカラーブラスにて細部塗装
・ジャーマングレイ、フラットブラック、レッドブラウンにてスミイレ
・ガンダムデカール、コーションデカール貼付
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布

ホバー部の塗装が結構、面倒。
つーか、適切な塗りわけのセオリーが定まってないんだな自分中で。
ないなりに頑張って塗り分けてみた。
もうちょっと差し色入れるべきか悩んだが、ホバーだし、見えないしね。
つことで程々に終了。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ドムトローペン




HGUC MS-09F "DOM TROPEN "[03]

HGUC ドムトローペンの製作作業です。

Ms09f_weapon01Ms09f_weapon03Ms09f_weapon04
Ms09f_weapon05Ms09f_weapon06Ms09f_weapon07
Ms09f_weapon08

作業内容は以下
・各部シャープ化、彫り直し
・接着⇒表面処理⇒グレーサフ塗布
・各部にニュートラルグレー塗布
・レッドブラウンにてスミイレ
・センサーをライトグリーンで細部塗装
・デカール貼り
・ガンダムデカール、コーションデカール貼付
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・バズーカのセンサー部にラインストーンとラピーテープ貼付
・マシンガン銃口にメタルビーズを貼付

武装が豊富なのは嬉しいが作るのは大変なのよね…。
てなワケで武装や羽のあるキット羽から先に片付けるが良策。
こんだけあってもフル装備は接着固定でもしない限りポロポロ取れるのがストレスになるんだよね。
なので、シンプルにマシンガン装備で立たせる。ep4版はそうだしね。

初期の戦場の絆のマシンガン&ホバーは厄介な相手だった。。。。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ドムトローペン




HGUC MS-09F "DOM TROPEN "[02]

HGUC ドムトローペンの製作作業です。

Ms09f_arms01Ms09f_arms02Ms09f_arms03

作業内容は以下
・パネルライン処理
・モールド彫り直し、シャープ化
・表面処理→グレーサフ塗布
・腕本体部にサンディブラウン+ダークイエロー塗布
・関、手首部にニュートラルグレー塗布
・ジャーマングレイ、フラットブラック、レッドブラウンでスミイレ
・ガンダムデカール、コーションデカール貼付
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布

可動指、意外に良い作りだったんでシャープ化、彫り直しでOK。
ちゃんとホールドしてくれるし良い感じに使える。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ドムトローペン




HGUC MS-09F "DOM TROPEN "[01]

HGUC ドムトローペンの製作作業です。

Ms09f_head01Ms09f_head02Ms09f_head03
Ms09f_head04Ms09f_head05

作業内容は以下
・モノアイレールのくりぬきと縁の薄々化
・頭部基部の余計な部分をカットしドリルで開口
・モノアイ基部に関節技BJ最小を接続
・モールド彫り直し、シャープ化
・表面処理→ホワイトサフ、グレーサフ塗布
・モノアイガードにキャラクターレッド塗布
・ヘルメットにサンディブラウン+ダークイエロー塗布
・モノアイ基部にガンメタル塗布
・頭部基部にニュートラルグレー塗布
・ジャーマングレイ、フラットブラック、レッドブラウンでスミイレ
・ガンダムデカール、コーションデカール貼付
・艶消しトップコート+フラットベースを塗布
・モノアイにラインストーンを貼付
・サブカメラにラピーテープ貼付

頭部は上記のような作業工程。
モノアイの可動化はやってくれと言わんばかりの作りなので簡単。
ハンサムに見せるにはモノアイを奥まった位置に配置することだね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ドムトローペン




2014/09/05

HGBF MSM-03HC "HYPER GOGG CANNON"

#1/144 HGUC MSM-03HC ハイパーゴッグキャノン改造塗装済完成品を出品致しました。

20140905msm03hc00
--
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f144310283
--

20140905msm03hc0120140905msm03hc0220140905msm03hc03

20140905msm03hc0420140905msm03hc0520140905msm03hc06

HGUC/HGBF MSM-03HC ハイパーゴッグキャノン 改造塗装済完成品 を作成致しました。

ハイパーゴッグキャノンと題してまして、ゴッグの派生機を作成致しました。
武装は背部に追加したどこかで観たことがあるようなツインキャノンと頭部に追加したハイメガ粒子砲です。
排気ダクト、スラスターの追加、脛装甲の追加も行いました。
爪のシャープ化、モノアイの可動化も実施致しました。
カラーリングはUC ep4に出てきた風で、HGUCでもHGBFどちらにもいそうな雰囲気にしました。

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照ください。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 胴体部等:オリーブドラブ
 腕・腿部等:ダークイエロー
 膝・スリッパ等:ミッドナイトブルー
 関節部1:ライトグレー
 関節部2:ニュートラルグレー
 砲等:ニュートラルグレー
 ダクト等:ジャーマングレイ
 ハイメガ砲:ファンデーションホワイト、ニュートラルグレー、ライトグレー
 バーニア:クロームシルバー、クリアーレッド、メタルカラーブラス
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ライトグレイ、ダークブラウン、レッドブラウン、フラットブラック
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカール
・トップコート
 スーパークリア艶消しトップコート+フラットベースをエアブラシ塗布
--
夏休みの宿題が完成。
8末完成なんで、まさに夏休みの宿題でしたな。
カラーリングのお陰でUCに出でてもおかしくない感じになったんで満足。
待ち伏せや奇襲で先制攻撃できるなら、結構使えるんじゃね?みたいな。
まあ、楽しいお遊びでした。
罪プラ消化に相応しい楽しみ方でした。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20140905msm03hc00
--
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f144310283
--

HGUC ゴッグ




« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

Twitter