2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/20

1/144 FF-X7-Bst "CORE BOOSTER"

#1/144 FF-X7-Bst コアブースター 改造塗装済完成品 を出品致しました。

20120220ffx7bst00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b132505543
--

20120220ffx7bst0120120220ffx7bst0220120220ffx7bst03

20120220ffx7bst0420120220ffx7bst0520120220ffx7bst06

1/144 FF-X7-Bst コアブースター 改造塗装済完成品を作成致しました。

改造点は以下
・コクピットキャノピーフレームのディテール追加
・エアインテークのディテール追加
・メガ粒子砲、ブースターノズル部にメタルパーツ使用
・ノズル部のシャープ化
・翼部、フィン部のシャープ化

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改造、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ブルー部:キャラクターぶる
 ライトグレー部:ライトグレー
 グレー部1:ニュートラルグレー
 グレー部2:ダークゴーストグレイ
 グレー部3:エナメル・ジャーマングレイ
 キャノピー:エナメル・ブラック
 ブースター部:黒鉄色
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカール・ホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベース少々をエアブラシ塗布
--
旧キットなのにストレスなく作れて且つカッコイイ!
HGのキットと並べても全然違和感なし。
まあ、さすがにコクピットのキャノピーフレームとか、モールド追加はしましたが。
本気出して作ってた時期は、やっぱり違うなぁと。
旧キットって、個々のパーツの出来は素晴らしいんですよねぇ。
バランスは流行廃りがあるけど。
つーことで、かなり楽しんで作りました。
皆さんもぜひ、キットを見つけたら購入して作ってみてください。
旧キットだから安いしね。
やっぱ作って形にしないとね、プラモは。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20120220ffx7bst00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b132505543
--

1/144 コアブースター

2012/02/18

1/144 FF-X7-Bst "CORE BOOSTER" [01]

1/144 コアブースターの製作作業です。

20120218ffx7bst01

時間も限られているので、サラっと作りたいということでコアブースターをチョイス。

作業内容は以下
・機首部の接着合わせ目消し
・パネルライン処理
・翼部、フィン部のシャープ化
・ノズル部のシャープ化
・エアインテークのディテール追加
・コクピットキャノピーフレームのディテール追加
・各部表面処理→ホワイトサフ、グレーサフ塗布
・機首部⇒ファンデーションホワイト塗布
・ブースター部⇒ライトグレー塗布
・各部マスキング⇒キャラクターブルー塗布
・コアファイター部胴体⇒ダークゴーストグレー塗布
・各バーニア基部⇒ニュートラルグレー塗布
・バーニア⇒黒鉄色塗布
・細部塗装⇒エナメル・ジャーマングレイ、フラットブラック
・スミイレ⇒ブラウン、レッドブラウン、ジャーマングレイ

つことで基本塗装、細部塗装、スミイレが完了。
カラーリングは実践配備機風に。
メガ粒子砲はメタルパーツを接着するつもり。
残すはメタルパーツの接着とデカールとトップコート。

旧キットと呼ばれる部類だが、かなり出来の良いキット。
非常に作りやすい!!
バーニアとかも薄いつくりだし、モールドもしっかりしている。
ちょっと手を加えるだけで、かなり良い感じになります。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


1/144 コアブースター

2012/02/11

HGUC RGM-79GS "GM COMMAND SPACE"

#1/144 HGUC RGM-79GS ジムコマンド宇宙仕様 改造塗装済完成品を出品致しました。

20120211rgm79gs00
--
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f112860959
--

20120211rgm79gs0120120211rgm79gs0220120211rgm79gs03

20120211rgm79gs0420120211rgm79gs0520120211rgm79gs06

1/144 HGUC RGM-79GS ジムコマンド 宇宙仕様を作成致しました。

改造点は以下
・首の延長
・肩軸の可動ボールジョイント化
・腰軸のボールジョイント化
・腰アーマー独立可動化
・各部の彫り込み&ディテールの追加
・各部シャープ化
・足首シリンダーの再現(スプリング使用)
・ビームガン砲口にICソケット
・ビームガンセンサーにラインストーン使用
・バーニアノズルにメタルビーズ使用
・カメラアイ内部にICソケットにてモノアイ構造っぽい感じを演出

多数の詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改造、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 レッド部1:キャラクターレッド+フラットベース
 レッド部2:エナメル・フラットレッド
 グレー部1:ジャーマングレー+ライトグレー+フラットベース
 グレー部2:エナメル・ミディアムグレー
 グレー部3:エナメル・ジャーマングレー
 ピンク部:ピンク
 ゴールド部:メタルカラーブラス
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカール・ホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ミディアムグレイ、ジャーマングレー、
 ウォームグレー、パステル・レッドブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベース少々をエアブラシ塗布
--
多事多難な日々が続いておりますが、HGUCジムコマンド宇宙仕様の完成です。
いつもの如く、HGUCジムコマンドのキットで不足と感じる部分をアップデートしています。
ゲルググやドムなんぞには負けないぜ!という感じで。
して、出来上がりの満足感が何より心地良いです。
HJでSEEDのアップデートパーツが付録で付きますが、そんな感じで既存のHGUCキットもアップグレードして、販売してくれないでしょうか?

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


20120211rgm79gs00
--
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f112860959
--
HGUC ジムコマンド

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

Twitter