2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/29

HGUC RGM-79SC "GM SNIPER CUSTOM" [01]

HGUC ジムスナイパーカスタムの製作作業です。

111128rgm79sc01

また、更新間隔が空いてしまいましたが、手は動かしておりました。
ギャン完成時の宣言通りGM系です。

沢山ある余剰パーツからのレストアで適当なGMをでっち上げる予定だったのですが、
パーツを組み合わせていったら、ここに行き着いてしまったのです。
当初はバリバリ格闘タイプを作るつもりだったんですがねぇ。

作業内容は以下
・パーツ組み合わせ
 頭部:HGUCジムコマンド+プラ板とマテリアルパーツによるバイザー+真鍮ピン
 胴部:HGUCパワードジム
 腕部:HGUCアレックス
 脚部:HGUCパワードジム+HGUCジムストライカー
 バックパック:HGUCパワードジム
 ライフル:FGデュナメス
・改修、後ハメ加工、モールド追加、シャープ化
・各部表面処理→グレーサフ、ホワイトサフ塗布
・基本塗装
 グリーン部:CG23グリーン3
 ライトグレー部:ライトグレー
 ダークグレー部:CG101ファントムグレー
 グレー部:ニュートラルグレー
 イエロー部:キャラクターイエロー
・細部塗装:ジャーマングレー
・バイザー、メインカメラ部:ラピーテープ

つことで、基本塗装完了で、細部塗装中。
軽く作った割りにしっかりスナイパーカスタムになったので良い感じ。
細マッチョな雰囲気が良い。
仕上げまで頑張ろう。
目指せ今週半ばの完成へ!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


2011/11/19

HGUC MS-15 "GYAN"

#1/144 HGUC MS-15 ギャン 徹底改修塗装済完成品を出品致しました。

111119ms15_00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b129317123
--

111119ms15_01111119ms15_02111119ms15_03

111119ms15_04111119ms15_05111119ms15_06

HGUC MS-15 ギャンを徹底改修作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ基部を作成し、モノアイを可動化
・頭部の小型化
・首の埋没化
・肩軸のボールジョイント化
・足首の接続をダブルボールジョイント化
・各部シャープ化
・モノアイはラインストーン使用
・センサー部はラインストーンを使用
・銃口にメタルビーズ使用

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ブルー部:インディーブルー+ラベンダー
 薄ブルー部:ラベンダー+クールホワイト+CG54
 グレー部:ニュートラルグレー
 濃グレー部:ジャーマングレー
 レッド部:フラットレッド
 イエロー部:キャラクターレッド
 ゴールド部:メタルカラーブラス
・モノアイ、センサー部→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
HGUCギャン、完成しました!
思った以上にカッコよく仕上がったので大満足です。
一つ一つのパーツは、文句なしの出来であることを実感できましたねー。
連邦系は基本的に首の延長と肩軸可動&位置上げが基本ですが、
ジオン系は頭部の埋没化と肩軸可動&位置上げがキモですね。
初期HGUCの作成はニコイチばりに楽しいですね。
さあ、次はジムかなぁ。
まあ、気の向くままに楽しんで造ります。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


111119ms15_00
--
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b129317123
--

HGUC ギャン





2011/11/14

HGUC MS-15 "GYAN" [04]

HGUC ギャンの製作作業です。

111114ms15_01

紫過ぎて気に入らない部分の塗り直しを実施。
そして、細部塗装とスミイレを実施。
あとは若干の塗り残しとリタッチ、デカール&トップコートで完成。

手を動かさないから遅々として進みませんねぇ。
わかってはいるんだけどメンタルが追いつかない。苦笑
もうひと踏ん張り。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ギャン




2011/11/09

HGUC MS-15 "GYAN" [03]

HGUC ギャンの製作作業です。

111109ms15_01

AGEの人気のなさに爆死。www

気を取り直してギャンですが、地道な表面処理⇒サフ⇒基本塗装完了。
ちょっと紫に振りすぎたので塗り直すか迷い中。
とりあえず、可動とスタイルには満足ので完成まで頑張ります!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ギャン




2011/11/07

HG GUNDAM AGE-1 NORMAL

#1/144 HG ガンダム AGE-1 ノーマル 改修塗装済完成品を出品致しました。

111107age1normal00
--
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g108473511
--

111107age1normal01111107age1normal02111107age1normal03

111107age1normal04111107age1normal05111107age1normal06

1/144 HG ガンダムAGE-1ノーマルを改修作成致しました。

主な改修は以下
・各部シャープ化
・パネルライン等モールドを追加
・ライフル銃口、スラスターにメタルビーズ使用
・センサー部はラピーテープを使用

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレー・ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ブルー部:コバルトブルー+ライトグレー+ファンデーションホワイト+ラベンダー
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 グレー部:ニュートラルグレー
 濃グレー部:ジャーマングレー
 ゴールド部:メタルカラーブラス
・センサー部:ラピーテープ使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー、ニュートラルグレー
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
サクっと作成するつもりが、思いのほか時間が掛かってしまいましたが完成です!
TV本編以上にカッコイイスタイルと作り易さで文句なしの出来栄えです。
塗装もイイ感じの色に仕上がって良かった。
まだまだ物語は導入部なので、TV本編での今後の大活躍を期待しましょう!

さあ、次はギャンだ!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


111107age1normal00
--
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g108473511
--

HG ガンダムAGE-1ノーマル





2011/11/02

HGUC MS-15 "GYAN" [02]

HGUC ギャンの製作作業です。

111102ms15_01

肩軸可動の付加後、どうすれば、より、まともなスタイルに近付くのか検討の結果、以下の改修を実施
・頭部の小型化
・足首可動の二重関節化

上記2点で大幅にスタイルが改善。
満足できるレベルになったので完成させよう。
ちなみに可動指を使おうかと思ったが、何も持てないので止めた。wwww

やっぱバンダイのキットはパーツ個々は優秀だなぁ。
関節部分に問題があったんだねぇと。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ギャン




HG GUNDAM AGE-1 NORMAL [02]

HG ガンダムAGE-1ノーマルの製作作業です。

111102age1normal01

現時点までの作業内容は以下
・各部再表面処理→ホワイトサフ、グレーサフ塗布
・各部基本塗装
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 ブルー部:コバルトブルー+ライトブルー+ファンデーションホワイト+ラベンダー
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 グレー部:ニュートラルグレー
・グレー部のスミイレ⇒レッドブラウン

つことで、基本塗装完了し、グレー部はスミイレ完了。
次は細部塗装とスミイレを進行予定。
今日の夜には完成させたいなぁと。

ガンダムAGE、イマイチ世界観の説明がなく、よくわかんなーい状態です。
氏族みたいな、メックウォーリアみたいな、海外SFの世界設定みたいな用語も出してきてるし、、、、
解説系キャラの登場を求む。

ま、ガンダムは毎週、しっかり戦っているので、そこは評価できる。

ところで、、、、

AGEデバイスを使った筐体で遊んでいる子供を見たことがないのだ、失敗じゃね?感アリアリ。

ダンボール戦記を少し見習ったほうが良い。

まあ、あっちはゲームがメインだが。
プラモ付属のゲームシステムも好感が持てる。
普通にトレーディングゲームな設計にできなかったのかね?
パーツの交換で色々できそーぢゃん。

この際、基本展開はPSP or DS⇒アニメ⇒プラモでも良いと思うのだが。

まあ、従来のユーザはUCで満足してるから良いのか。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HG ガンダムAGE-1ノーマル





« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

Twitter