2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/13

HGUC RX-78GP01Fb "GUNDAM Zephyranthes" [02]

HGUC ガンダムGP01Fbの製作作業です。

110913rx78gp01fb01

今朝までの作業内容は以下
・両脚の合わせ目消し、段落ちモールド、表面処理⇒グレーサフ、ホワイトサフ塗布
・ビームライフル、肘関節の合わせ目消し、表面処理⇒グレーサフ塗布
・両脚の基本塗装
 ホワイト部⇒ファンデーションホワイト塗布
 グレー部⇒ニュートラルグレー塗布
 レッド部⇒キャラクターレッド塗布
・両脚の細部塗装
 グレー部⇒ニュートラルグレー
 暗グレー部⇒ジャーマングレー
 レッド部⇒フラットレッド
 ゴールド部⇒メタルカラーブラス
・両脚のスミイレ
 フラットブラック、ジャーマングレー
・ビームライフル、肘関節の塗装⇒ニュートラルグレー塗布

とりあえず下半身から地道に製作中。
まあ、どっかに小細工するつもりなので。
作業は順調に進行中。

仕事もこれくらい順調に進んでくれれば良いのだが。
長かった休みなし生活も今週の金曜までだ。
ホントに金曜で終わるとは思えないが、まあ、あとは会社間で話しつけてもらおう。
来週は休みたい、休もう、休む!!!!

つことでお休みなさい。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ガンダムGP01Fb

2011/09/09

HGUC RX-78GP01Fb "GUNDAM Zephyranthes" [01]

HGUC ガンダムGP01Fbの製作作業です。

110909rx78gp01fb01110909rx78gp01fb02

かなーり中途半端に作って、ずっと放置してたのを完成させますっ!!

胸部スラスター開放状態を閉じた状態にしようとして、
スラスターを撤去し、内部を抉ったままで、
当時は挫折していたようですが、
ここは、まず抉り部分を平刀で整面し、
0.5mmプラ板でスラスターカバーを作成し、貼り付けました。

これを取っ掛かりとして製作スタートです。

中途半端に左腕だけ甘甘な処理で塗装してますが、
これも今後、リテイクします。
全部やり直しです。

首の延長は確実として、肩軸と足をどうするかだね。
このままでも肩は開けるので、どうしようかな?要検討。

まあ、いいペースで完成させたいですね。
勢いのあるうちに。
恒常的に眠いのが続いてますが、まあ、慣れてきましたね。
さあ、楽しく作っていきましょう。
つことで今日はお休みなさい。
しばし眠ります。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC ガンダムGP01Fb

2011/09/08

HGUC MS-14F "GELGOOG MARINE"

#1/144 HGUC MS-14F ゲルググマリーネ 改修塗装済完成品を出品致しました。

110908ms14f00_2
--
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w66131852
--

110908ms14f01110908ms14f02110908ms14f03

110908ms14f04110908ms14f05110908ms14f06

HGUC MS-14F ゲルググマリーネを改修作成致しました。

主な改修は以下
・頭部を胴部に埋没化
・首周辺モールドの新規作成(モールド作成+スプリングによる動力パイプの追加)
・肩アーマーの持ち上げ接続
・各部シャープ化
・モノアイはラインストーン使用
・センサー部はラインストーンを使用
・下腕スラスターにメタルビーズ使用
・股関節接続部を軟質樹脂ボールジョイント化

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照願います。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ライトグリーン部:グリーン(4)+クールホワイト
 グレー部:ニュートラルグレー
 ライトグレー部:ライトグレー
 濃グレー部:ファントムグレー
 レッド部:フラットレッド
 ゴールド部:メタルカラーブラス
・モノアイ、センサー部→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
HGUC史上、最悪スタイルのゲルググマリーネを改修してみました。
数年前から何度もやろうとして、ヘボ過ぎて挫折してたんですが、
経験値も増え、やれることが増えたお陰もあり、何とか満足できる形にできました。
いや、意外にいいぞ。
稼動軸を幾つか増やしたり、頭部を小さくしたりとか、
挫折の元凶になるような改造を施さなくても、結構、カッコよくなりました。
んー、やれば出来る。イイ感じなったので満足。
明度を上げたライトグリーン映えて良い感じ。

素組み、改造放置が減ってきて良い感じ!!

別件ですが、デカール自作できるマイクロドライプリンタMD-1000を手放します。
まあ、自作するセンスがないので。
つことでMD-1000出品中です。インクリボンの在庫なども付属します。
家に物品を整理中なので、色々出品しているので、そちらも宜しくお願いします。
↓以下で出品中です。
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/am11futsal

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→


110908ms14f00_2
--
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w66131852
--

HGUC ゲルググマリーネ





2011/09/07

HGUC MS-14F "GELGOOG MARINE" [02]

HGUC ゲルググマリーネの製作作業です。

110907ms14f03110907ms14f04

現時点までの作業内容は以下

・各部彫り込み、モールド追加
・各部表面処理→グレーサフ塗布
・各部塗装
 ライトグリーン部⇒グリーン(4)+クールホワイト
 グレー部⇒ニュートラルグレー
 ライトグレー部⇒ライトグレー
 濃グレー部⇒ファントムグレー
・細部塗装
 ジャーマングレー、フラットレッド、メタルカラーブラス
・スミイレ
 ジャーマングレー、レッドブラウン
・首部にスプリングで動力パイプの追加

つことで残すはデカール&トップコート。

頭部埋めたのと、肩アーマーを持ち上げたので大分印象が変わったと思う。
多分、良い方向に。www
アングルによっては、良い感じに見える。
まあ、これが小手先改修の限界だなぁ。
最新キットに比べ、スタイルバランスが悪すぎるんだよね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MS-14F "GELGOOG MARINE" [01]

HGUC ゲルググマリーネの製作作業です。

110907ms14f01110907ms14f02

個人的にHGUC史上、最悪のキットと思っているゲルググマリーネです。
ちょっとの改造じゃカッコよくならないのが定説、、、
なれど、小手先改修でどこまで良くなるか・・・?です。

つことで作業内容は以下
・各パーツ切り出し
・後ハメ加工、段落ち加工
・頭部モノアイ基部作成
・頭部の埋没化
・銃持ち手首の指の改修
・極めて折れやすい股関節軸の交換
・肩アーマーの持ち上げ

ってことで、こんな感じになりました。
まあ、どこまでまともになるか自分でも楽しみです、、、と。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

2011/09/06

HGUC MS-07B-3 "GOUF CUSTOM"

#1/144 HGUC MS-07B-3 グフカスタム 改修塗装済完成品を出品致しました。

110905ms07b3goufcustom00
--
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w66047725
--

110905ms07b3goufcustom01110905ms07b3goufcustom02110905ms07b3goufcustom03

110905ms07b3goufcustom04110905ms07b3goufcustom05110905ms07b3goufcustom06

HGUC MS-07B-3 グフカスタムを改修作成致しました。

主な改修は以下
・頭部スリットを狭める等、頭部形状変更
・各部シャープ化
・モノアイはラインストーン使用
・センサー部はラインストーンを使用

詳細画像、その他製作品などはGALLERYを参照願います。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ライトブルー部:ライトグレー+コバルトブルー少量+フラットベース
 ブルー部:ライトグレー+コバルトブルー+フラットベース
 濃グレー部:ファントムグレー+フラットベース
 グレー部:ニュートラルグレー
 レッド部:フラットレッド
 ゴールド部:メタルカラーブラス
 ドライブラシ
・モノアイ、センサー部→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッドを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
頭部の形状等は、やっぱり狭めた凶悪な感じにし、カラーリングはジオノ風味で。
コバルトブルーベースなので、実際に見た感じはもっと落ち着いた感じです。
あまりわからないですが、ドライブラシもしています。
キットの感想としては、このグフカスタム、とにかく造りやすい!!
こりゃ何機も作りたくなりますなー。
大満足な製作でした。

さて、次は何を造るべか?

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

110905ms07b3goufcustom00
--
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w66047725
--
HGUC グフカスタム




2011/09/05

HGUC MS-07B-3 "GOUF CUSTOM" [02]

HGUC グフカスタムの製作作業です。

110905ms07b3goufcustom01

現時点までの作業内容は以下
・各部表面処理
・各部にグレーサフ塗布
・基本塗装
 ライトブルー部:ライトグレー+コバルトブルー少量+フラットベース
 ブルー部:ライトグレー+コバルトブルー+フラットベース
 濃グレー部:ファントムグレー+フラットベース
 グレー部:ニュートラルグレー
・細部塗装
 ジャーマングレー
・スミイレ
 ジャーマングレー、レッドブラウン、フラットブラック

かなりジオノっぽくなってので大満足なカラーリング。
かなり発色良し。
デジカメ画像では、この色味が伝えきれないのは撮影が稚拙だからなのだが、
かなーりイイ色かと思います。

つことで、あとはデカール⇒トップコートで完成です。
あと一息!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC グフカスタム





2011/09/04

HGUC MS-07B-3 "GOUF CUSTOM" [01]

HGUC グフカスタムの製作作業です。

110901ms07b3goufcustom01

多忙につき、どうしても行きたかった札幌開催の友の結婚式にも行けず。
この借りは数倍にして返してやるぜぃ。

鬱屈した気持ちで日々を過ごしながらも、少しずつ作業を進行中。
まあ、また仕事を増やされたわけですが、何とか頑張ります。

何となく手を出さずにいたHGUC グフカスタムですが、気が向いたので製作開始。

今朝までの作業内容は以下
・頭部をプラ板にて形状変更⇒スリット、狭小化、ひさしの大型化
・合わせ目消し、大まかな表面処理を実施。

頭部形状がHGUCグフからあまり進化しておらず、イメージと違うので、形状変更を実施。
これで、かなり締まった感じでカッコよくなりました。

カラーリングもジオノな感じが好きなので、そっち寄りにします。
さーて、いい加減寝よう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC グフカスタム





« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

Twitter