2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

HGUC FA-78-3 "FULL ARMOR GUNDAM 7TH" [04]

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機の製作作業です。

110531fa7837th01

今夜の作業は以下
・各部をニュートラルグレー、ジャーマングレーで細部塗装
・各バーニア内部、バックパック丸一モールドをメタルカラーブラスで細部塗装
・足首、膝の丸一モールドをニュートラルグレーで細部塗装
・肘の丸一モールドをジャーマングレーで細部塗装
・各部をブラック、レッドブラウンでスミイレ

細部塗装の大体が終わった感じ。
尻尾とか、武装系のスミイレは残っているが。
遅々とした感じだが、完成間近なので良し。

焦らず丁寧にキレイに仕上げよう。あともう少し。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機



心からの祝福を

ヒロキの結婚に心からの祝福を。

わざわざ電話を頂いていたのだが、記事にするのが遅れた。汗

やっぱ相方さんがどんな人か気になるよね。
その人が選ぶ相方は、やっぱりその人に相応しい人が相方になっているもので。
きっと楽しくて優しくて美人に違いない。wwww

式でもやっぱ脱ぐのか?叫ぶのか?今から興味は尽きない。
楽しみで仕方ない。

今から準備していこう。
ここはクリエイター魂を発揮するしかあるまい。www

とりあえず、日程が決まったら、仕事がぶつからないように調整しよう。そうしよう。

2011/05/30

HGUC FA-78-3 "FULL ARMOR GUNDAM 7TH" [03]

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機の製作作業です。

110530fa7837th01

今日の作業内容は以下
・ビームキャノンにニュートラルグレー+ファントムグレーを塗布
・各部をフラットブラック、ジャーマングレーで地道にスミイレ作業

集中力の問題もあるのだが、完成まで至らず。
マーキングもデカール貼れる場所が限れられるので、ちょっと考慮が必要。
センス良く貼れるのだろうか。
まあ、何にせよ、もうちょっと完成なので地道に頑張ります。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機




1/550 MAN-08 "ELMETH" [01]

1/550 エルメスの製作作業です。

乾燥の合間にっつー割に結構、頑張って作ってたりしました。

110530man08elmeth01

作業内容は以下
・各パーツの切り出し→表面処理
・装甲部、翼にパネルラインの追加
・各部彫り込み直し
・砲口の開口
・再表面処理

旧キットをセンス良くディテールアップしている作例を見かけて、やってみたいなーと思っていたので挑戦。
コアブースターでスターウォーズのX-WING風にホントは造りたいのだが、そんなセンスもなく、技術も不足しているため、まずは修練っつーことで、小さいこいつをチョイス。
意外にフリーハンドでもやれるね。
パネルラインの追加がスゲー楽しくなった。
とりあえず完成させられそうなので一安心。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

1/550 エルメス




2011/05/29

HGUC FA-78-3 "FULL ARMOR GUNDAM 7TH" [02]

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機の製作作業です。

110529fa7837th01

今朝までの作業内容は以下
・各パーツの彫り込み直し
・各パーツの表面処理→グレーサフ塗布、イエロー部のみホワイトサフ
一部にマスキングをしつつ塗装
 グリーン部:カーキグリーン+キャラクターイエロー+フラットベース
 オレンジ部:オレンジ*フラットホワイト+フラットベース
 薄グレー部:ライトグレー
 濃いグレー部;ニュートラルグレー
 イエロー部;キャラクターイエロー
 フェイス部スミイレ、隈取:フラットブラック

基本塗装は完了。
画像が本体のみなのは乾いてないから。苦笑
つーか、スゲーカッコイイんですけど・・・。
細部塗装して、スミイレしたらバッチリ決まると思います。
今夜までに完成させられたら良いなぁ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機




2011/05/26

HGUC FA-78-3 "FULL ARMOR GUNDAM 7TH" [01]

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機の製作作業です。

110526fa7837th01

作業内容は以下
・各パーツの切り出しと大まかな表面処理
・各パーツのパネルライン処理
・アンテナシャープ化
・フェイス部の位置を奥に調整

ガンダム戦記の主役機ですが、思い切り不人気キットな気がします。苦笑
何が悪いって、やっぱ、カラーリングですよね。wwww

型式番号がFA-78-3なのに、名称がフルアーマーガンダム7号機という訳の分からなさもあり。
さらにはゲームもコミックも大したプロモーションにならず。
何が悪いってストーリーがショボイんだよね。
ゲームの前座のアバンタイトルは最高な出来だったのにねぇ。
お陰で小説は発売されなかった不遇の物語…。

ジムコマンドが活躍するのだけは評価する。wwww

と、言いつつもキットを組んだ感じはとてもよいです。
パーツ分割も良く考えられてんですよねー。
つことで、とっても勿体無いキットです。

なんで、由緒正しきMSVのFA-78-1のカラーリングにしようかと思います。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC フルアーマー ガンダム 7号機




2011/05/23

HGUC RGM-79Q "GM QUEL"

#1/144 HGUC RGM-79 ジム・クゥエル 改修塗装済完成品を出品致しました。

110523rgm79q00
--
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k136168354
--

110523rgm79q01110523rgm79q02110523rgm79q03

110523rgm79q04110523rgm79q05110523rgm79q06

HGUC ジム・クゥエルを改修作成致しました。

各部シャープ化、アンテナ部真鍮線化、ライフル銃口はメタルビーズ使用、
各センサー部はラピーテープ使用。

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番、ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 黄色、赤色パーツにホワイトサフ、それ以外のパーツにグレーサフ使用
 本体等:ブルーFS15050+フラットベース
 胸部等:ファントムグレー
 関節、マシンガン、細部等:ニュートラルグレー
 胸部ダクト:キャラクターイエロー
 コクピットハッチ:にキャラクターレッド
 バルカン砲口、バーニア縁:メタルカラーブラス
・ライフル銃口:メタルビーズ使用
・各センサー部:ラピーテープ使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイトを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ニュートラルグレー、シアン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ティターンズカラーって、やっぱり難しいですね。
ブルーの隠ぺい力がイマイチなんで特に。
暗い色なんでスミイレも、すんなり巧く行かないですね。
塗装に手間取りましたが、仕上げていく段階で満足が行く出来上がりに。
差し色が重要ですね、暗い色の機体は。
トップコート吹くと落ち着いて満足の行く色合いになりました。
不人気キットなんでしょうが、地味に好きです。

さて、次は何を造ろうかなと。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


110523rgm79q00
--
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k136168354
--

HGUC ジムクゥエル

2011/05/21

HGUC RGM-79Q "GM QUEL" [02]

HGUC ジムクゥエルの製作作業です。

110521rgm79q01


現時点までの作業内容は以下
・黄色、赤色パーツにホワイトサフ、それ以外のパーツにグレーサフ塗布
・本体等にブルーFS15050+フラットベースを塗布
・胸部等にファントムグレー塗布
・関節、マシンガン等にニュートラルグレー塗布
・胸部ダクトにキャラクターイエロー塗布
・コクピットハッチ等にキャラクターレッド塗布

ということで基本塗装まで完了。
残す細部塗装、スミイレ、マーキング、トップコートで完成なり。

ブルーFS15050は隠ぺい力がなく、正直、困った。苦笑
仕方が無いのでフラットベースを追加し、地道に白なみに何度も吹いてみた。
色合い的にもOKっつーことで満足度が高い。

さて、あと一分張り頑張ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ジムクゥエル

2011/05/20

HGUC RGM-79Q "GM QUEL" [01]

HGUC ジムクゥエルの製作作業です。

110520rgm79q01

作業内容は以下
・俯くことができるように首を延長改修
・各部彫り込み、後ハメ加工、パネルライン追加
・各部をひたすら表面処理

特に脈絡もなく、積みプラからチョイス。
あまり造られないジム・クゥエル。
ジムカスタムが出た今となっては、その太ましい足が余計に足枷となり、パーツ取りにも使われなくなるであろう不遇のキットです。
殆ど塗った記憶がないティターンズカラーで素直に塗ろうと思います。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ジムクゥエル

2011/05/18

HGUC RX-93 "νGUNDAM"

#1/144 HGUC RX-93 νガンダム 改修塗装済完成品を出品致しました。

110518rx93nu00
--
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d116979692
--

110518rx93nu01110518rx93nu02110518rx93nu03

110518rx93nu04110518rx93nu05110518rx93nu06

HGUC RX-93 νガンダムで改修、作成致しました。

各部シャープ化、彫り込み直し、
頭部排莢ダクト等のディテール追加、
ライフル銃口はICソケット、バーニアはメタルビーズ使用、
各センサー部はラピーテープを使用。

詳細画像、その他製作品などは GALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体等:ファンデーションホワイト
 胸部等:スーパーディープブルー、エナメル・ジャーマングレイ
 関節等:ライトグレー、エナメル・ニュートラルグレー
 コクピットハッチ等:キャラクターレッド
 本体ダクト、スラスター等:キャラクターイエロー
 ツインアイ:蛍光グリーン
・センサー類:ラピーテープ
・ライフル銃口:ICソケット
・足裏バーニアノズル→メタルビーズ使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、レッド、グレーを使用
・スミイレ
 ジャーマングレー、ニュートラルグレー、
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
一番好きなガンダムなわけですが、買ってから完成までに3年経ってしまいました。苦笑
まあ、好きで決定版的なスタイルが出たんで喜び勇んだわけですが、完成させるまでの技術と根性が伴わず、時間と経験が必要だったわけですな。
そんなわけで思い入れの強いνガンダム、完成させられて良かったです。
出来も大満足。二個買いしてたので、次を造るときはディテールの追加をさらに頑張ろうかなと。目指せレックレス、目指せ九龍、目指せ岡プロなわけです。
まあ、少しずつ頑張っていこうなわけです。

ファンネルなしのシンプルな状態が一番カッコイイと思うのはオレだけですか?

それはそうと、MGνガンダムVer.2.0、いい加減出してくれても良いんじゃないですか?>バンダイ
Mk-2 Ver.2.0やVer.O.Y.Wみたいに皆が納得するスタイルでお願い致します。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


110518rx93nu00
--
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d116979692
--

HGUC RX-93 νガンダム

HGUC RX-93 νガンダム 2625円
HGUC サザビー
HGUC ギラドーガ 1890円
HGUC リ・ガズィ 2940円
HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ用 2310円
HGUC ヤクト・ドーガ クェス用 2310円
MG νガンダム メタリックコーティングVer
MG サザビー メタリックコーティングVer 14700円


[使用材料、器具、参考資料]
月刊 Hobby Japan 5月号


モデリングスクライバー


読後のクリックを宜しくお願いします!!→


2011/05/17

HGUC RX-93 "νGUNDAM" [09]

HGUC RX-93 νガンダムの製作作業です。

110517rx93nu01

今朝までの作業内容は以下
・バズーカの細部塗装
・足裏スラスターの細部塗装
・各部のスミイレ(ジャーマングレー、ニュートラルグレー)
・デカール貼り
・スーパークリアー艶消し+フラットベースでトップコート
・足裏ノズルにメタルビーズ接着
・ビームライフル銃口にICソケット接着
・各部センサー部、頭部、後部カメラにラピーテープ

完成しました!トップコートで一気に雰囲気が締まるのが良いですよね。
もう大満足な出来栄えです。
んーーー!!やっぱνガンダムは良い!!!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC RX-93 νガンダム

HGUC RX-93 νガンダム 2625円
HGUC サザビー
HGUC ギラドーガ 1890円
HGUC リ・ガズィ 2940円
HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ用 2310円
HGUC ヤクト・ドーガ クェス用 2310円
MG νガンダム メタリックコーティングVer
MG サザビー メタリックコーティングVer 14700円


[使用材料、器具、参考資料]
月刊 Hobby Japan 5月号


モデリングスクライバー


読後のクリックを宜しくお願いします!!→


2011/05/15

HGUC RX-93 "νGUNDAM" [08]

HGUC RX-93 νガンダムの製作作業です。

110515rx93nu01

更新の間が少し空きましたが、少しずつ手は動かしてました。
今朝までの作業内容は以下
・バズーカ各パーツにパネルライン処理→表面処理→グレーサフ、ホワイトサフ塗布
・バズーカ弾装部にスーパーディープブルー塗布
・バズーカ弾体部にキャラクターレッド塗布
・バズーカ砲身部にファンデーションホワイト塗布
・足先、かかと、ノズル内部、脹脛スラスター、腰部スラスター内部他、各部をエナメル調色済オレンジ+イエローで、ひたすら細部塗装を繰り返し発色
・スラスター内部をラインマーカーブラックで塗装
・本体、ビームライフル各部をひたすらジャーマングレーでスミイレ
・本体各部にひたすらジャーマングレーでスミイレ

つことで細部塗装も大分進んでます。
最大の山の黄色部が終わったので、とにかく、あともう一息って感じ。
細部、スミイレ、マーキング、トップコートだからね。
最後まで気を抜かずに頑張ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC RX-93 νガンダム

HGUC RX-93 νガンダム 2625円
HGUC サザビー
HGUC ギラドーガ 1890円
HGUC リ・ガズィ 2940円
HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ用 2310円
HGUC ヤクト・ドーガ クェス用 2310円
MG νガンダム メタリックコーティングVer
MG サザビー メタリックコーティングVer 14700円


[使用材料、器具、参考資料]
月刊 Hobby Japan 5月号


モデリングスクライバー


読後のクリックを宜しくお願いします!!→


2011/05/11

HGUC RX-93 "νGUNDAM" [07]

HGUC RX-93 νガンダムの製作作業です。

110511rx93nu01

作業内容は以下
・残りパーツの切り出し
・手首残り三つの表面処理→グレーサフ→ライトグレー塗布
・手甲残り三つの表面処理→ホワイトサフ→ファンデーションホワイト塗布
・シールド各パーツの表面処理→グレー部にグレーサフ、ホワイト部、レッド部にホワイトサフ塗布
・シールド、ホワイト部にファンデーションホワイト塗布
・シールド、レッド部にキャラクターレッド塗布
・シールド、グレー部にライトグレー塗布

つことでバズーカの基本塗装が残ってしまったが、今夜はここまで。
気力、体力が続かん。
して、細部塗装は黄色が多いので面倒。
しかし頑張るしかない。細部塗装が完成度を左右するな。苦笑
ま、頑張るべし。

つことで今回はフィンファンネル付きで撮影。
やっぱ重いし、左ばかり重くなるので素立ち状態でもバランスが難しい・・・。

何はともあれ頑張って完成させよう。
完成が見えてきたし。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC RX-93 νガンダム

HGUC RX-93 νガンダム 2625円
HGUC サザビー
HGUC ギラドーガ 1890円
HGUC リ・ガズィ 2940円
HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ用 2310円
HGUC ヤクト・ドーガ クェス用 2310円
MG νガンダム メタリックコーティングVer
MG サザビー メタリックコーティングVer 14700円


[使用材料、器具、参考資料]
月刊 Hobby Japan 5月号


モデリングスクライバー


読後のクリックを宜しくお願いします!!→


2011/05/09

HGUC RX-93 "νGUNDAM" [06]

HGUC RX-93 νガンダムの製作作業です。

ホボ3年放置していたわけですが、遂に完成させる気になりました。
宿題と仕事は溜めずに随時処理しましょう。wwwww

110509rx93nu01

つことで今朝までの作業内容は以下
・フィンファンネルは全機、基本塗装まで完了した状態で放置されてました。
・本体は表面処理終了状態で放置だったので、モールド彫直しの後、再表面処理
・関節部、胸部等の黒青部はグレーサフ塗布
・その他、白、赤、黄のパーツはホワイトサフ塗布
・胸部、スリッパ、脹脛、手首カバー、バックパック等→スーパーディープブルー塗布
・白部→ファンデーションホワイト塗布
・黄色部→キャラクターイエロー塗布
・赤色部→キャラクターレッド塗布
・関節部→ライトグレー塗布
・ツインアイ部→蛍光グリーン塗布
・フェイス部の隈取部→エナメル・フラットブラック

つことで唐突にνガンダムを完成させるべく、週末に作業を続けた結果がここまで。
モールドを追加したり、レックレスとか、九龍とか、まだまだ技術が足りないです。
ま、いつかやってみたいですが。
つことで日々精進で、キレイに仕上げたい。頑張ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC RX-93 νガンダム

HGUC RX-93 νガンダム 2625円
HGUC サザビー
HGUC ギラドーガ 1890円
HGUC リ・ガズィ 2940円
HGUC ヤクト・ドーガ ギュネイ用 2310円
HGUC ヤクト・ドーガ クェス用 2310円
MG νガンダム メタリックコーティングVer
MG サザビー メタリックコーティングVer 14700円


[使用材料、器具、参考資料]
月刊 Hobby Japan 5月号


モデリングスクライバー


読後のクリックを宜しくお願いします!!→


2011/05/08

HGUC MS-06F2 "ZAKU F2" -CIMA'S CUSTOM-

#1/144 HGUC MS-06F2 シーマ専用F2ザク 改修塗装済完成品を出品致しました。

110508ms06f2zaku00_2
--
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k135667104
--

110508ms06f2zaku01110508ms06f2zaku02110508ms06f2zaku03

110508ms06f2zaku04110508ms06f2zaku05110508ms06f2zaku06

HGUC F2ザクをシーマ・ガラハウ専用機仕様で作成致しました。

各部シャープ化、モノアイはラインストーン使用、
ライフル銃口、バーニア等はメタルビーズ使用、
パンツァーファウストのセンサー部はクリアパーツを使用。
武装はMMP-80とパンツァーファウスト(弾頭2種)です。

詳細画像、その他製作品などはGALLERYにて公開中。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 頭部、腕、腿等→ガイアカラー・ダークイエロー2を塗布
 胸部等→ガイアカラー・ラベンダー+蛍光ピンク+ファンデーションホワイト+レッド+パープルを塗布
 関節、武器→ニュートラルグレー塗布
 モノアイレール、胸部、スリッパ等→ファントムグレー塗布
 ノズル内部→レッドブラウン、ジャーマングレーで塗装
・モノアイ→ラインストーン使用
・ライフル銃口、各バーニアノズル→メタルビーズ使用
・パンツァーファウストのセンサー部→クリアパーツ使用
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイト、グレーを使用
・スミイレ
 レッドブラウン、ジャーマングレー、ニュートラルグレー、ウォームグレー、レッドブラウン、シアン
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
シーマ様専用のF2です。
F2にパンツァーファウストを持たせたときにカラーリングは決まりました。
弾頭は○スと各○棄物系の凶悪な2種。
自衛用に取り回しの軽いMMP-80も持たせました。

毎回、紫の塗装で苦戦しますが塗り直しが決まって大満足。
して完成後はパンツァーファウストがカッコ良さに悦に入る大満足の作成でした。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

110508ms06f2zaku00_2
--
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k135667104
--

HGUC MS-06F2 ザク




2011/05/07

HGUC MS-06F2 "ZAKU F2" [03]

HGUC MS-06F2 ザク ジオン仕様の製作作業です。

110507ms06f2zaku01110507ms06f2zaku02

今日の作業内容は以下
・パープルの塗り直しを実施
・パンツァーファウストの弾頭にイエローとシャアピンクを塗布
・各部スミイレをジャーマングレー、ニュートラルグレー、ウォームグレー、レッドブラウン、シアンで実施
・ノズル内部をレッドブラウン、ジャーマングレーで塗装

後はスミイレの食み出しを拭き取り、マーキング、トップコートで完成。

とりあえず、パープルはしょぼ過ぎたので再塗装。
今度はしっかりパープルの赤味の主張を強く。
とりあえず、比較的まともな画像になったので一安心。
実際に観た場合でも良い感じに仕上がった。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MS-06F2 ザク




2011/05/06

HGUC MS-06F2 "ZAKU F2" [02]

HGUC MS-06F2 ザク ジオン仕様の製作作業です。

110506ms06f2zaku01

今日の作業内容は以下
・各パーツにグレーサフ塗布
・頭部、腕、腿等→ガイアカラー・ダークイエロー2を塗布
・胸部等→ガイアカラー・ラベンダー+蛍光ピンク+ファンデーションホワイトを塗布
・関節、武器→ニュートラルグレー塗布
・モノアイレール、胸部、スリッパ等→ファントムグレー塗布
・モノアイ→ラインストーン

基本塗装完了。
しかし撮影が下手糞で紫が巧く表示されん。
まあ、完成までに何とかしよう。苦笑

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MS-06F2 ザク




HGUC MS-06F2 "ZAKU F2" [01]

HGUC MS-06F2 ザク ジオン仕様の製作作業です。

110505ms06f2zaku01

軽い気分でパンツァーファウストを持たせたいがためにF2ザクを製作中。
作業内容としては、切り出し→合わせ目接着→表面処理まで。
GW中の完成を目指して製作中。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

HGUC MS-06F2 ザク




2011/05/05

HGUC RX-0 UNICORN GUNDAM

#1/144 HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード塗装済完成品を出品致しました。

110505rx0unicorn00
--
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m88482633
--

110505rx0unicorn01110505rx0unicorn02110505rx0unicorn03

110505rx0unicorn04110505rx0unicorn05110505rx0unicorn06

後ハメ加工、銃口にメタルビーズ、各部シャープ化、腰アーマー分割化を実施。
カメラアイ等にラピーテープを使用。
ランドセルのサーベルの接続を凹凸変更しています。

詳細、その他画像は、
GALLERYで参照願います。

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 グレー部:ニュートラルグレー
 濃いグレー部:エナメル・ジャーマングレー
 イエロー部:キャラクターイエロー
 紺色部:CG90ブルー(23)
・デカール
 ガンダムデカールHGを使用
・スミイレ
 ウォームグレー、ブラック、シアン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベース少々をエアブラシ塗布
--
発売日に買ったユニコーンガンダム完成です。
サラっと造れるかと思いましたが、やっぱ難しいですね、カトキガンダム。
その分、出来上がりの満足度は高い。
クリアパーツの扱いとか難しいし。

造った感想としては、素立ちで映えるデザインなんだなーと。
色味が少ないのをカバーするのにデカールの密度が要求されるとか、
何かと難しいバランスのガンダムです。
キットとしては、造り易いのか、造り難いのか、非常に判断が難しいです。
デザイン的に力の入ってる分、作り易さとか可動とか犠牲になっている感じ?
肘関節はもうちょっと何とかして欲しかった。取れ易いので。

ユニコーン自体は、富野ガンダム程ではないが、結構、好きな部類に入るかなーと。
UCだったり、オマージュの所為もあるけど、この福井晴敏の物語は嫌いではない。
そんな所為もあり、ユニコーンは結構、好きです。

読後のクリックを宜しくお願いします!!(特に友人、知人は!)→

110505rx0unicorn00
--
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m88482633
--
HGUC ユニコーンガンダム




« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

Twitter