2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/29

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [08]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090729rx78g30th01

今朝までの作業内容は以下
・胸部のブルー部の再塗装
・肘関節の塗装
・頭部ダクトの塗装
・各部スミイレ

もうちょっとスミイレやり直して、股間V字マークと首の塗装すれば完成かな。
長かったが、モールド細か過ぎで面倒というのがとにかく。
ここまで入れるなら、PG準拠のスタイルで良かったと思うんだけどね。
お台場ガンダムなのに、実物のお台場ガンダムと顔違うよね。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/28

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [07]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090728rx78g30th01

今朝までの作業内容は以下
・フェイス部の細部塗装
・各部をダークシーグレー+レッドブラウンのウォームグレーでのスミイレ

スミイレ終わらん!!!!
モールド細か過ぎでスミをふき取ると全部取れちゃう!があって、手戻りが多いぜ。
まあ、もうちょっとなんで頑張ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/27

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 09月号

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 09月号

皆さん、今月の Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 09月号は読まれましたか?

岡プロの旧キット 1/100グフの作例。

旧キットがこんなにカッコイイなんて!
そして、ここまで詳細に丁寧に製作工程を公開してくれるなんて!

モナカキットのまさに正しい作り方ですね。

出来たものしか出さない、出せないHobby JAPAN、電撃ホビーマガジンがカタログ的なものになりがちなのでモデグラのこういう姿勢は貴重ですよね。
出したとしても少量で連載しちゃうしねぇ。

模型誌ってのは、これ買いたい!って単純に思わせるんじゃなくて、この作例や、この作例のこの方法をやってみたいから、これとこれを買いたい!って思わせる記事が一番だと思うんだよね。
普通に作ったの画像だけ見せられてもねぇ、雑誌を購入する気にはなれないです。

まあ、カタログ情報は必要なんてHobby JAPANは毎月購入ですが。苦笑
つことでHobby JAPANは毎月購入、モデグラは記事によるってのが基本スタンスです。

それはさておき、手を動かせる派は Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 09月号は買いですよ!!と。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 09月号
Hobby JAPAN


2009/07/24

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [06]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090724rx78g30th01

作業内容は以下
・額中央、V字アンテナのシャープ化及び表面処理→ホワイトサフ塗布
・ヘルメット、フェイス部の掘り込みと表面処理→ホワイトサフ塗布
・両腕各パーツ、バックパックにホワイトサフ塗布→ファンデーションホワイト塗布
・関節、手の平パーツ、バックパックにニュートラルグレー塗布
・フェイス部マスキングの後、ツインアイにキャラクターイエロー塗布

んー、隈取部が面倒だがエナメルで頑張ろう。
週末、ゆったりと完成させますか。

今日の放送は大気圏突入だったわけですが、ガンダムハンマー大活躍じゃないですか!!

ザクバズの弾道にガンダムハンマー合わせるって、ビームライフル当てるより凄いぞアムロ!!

で、バズーカはツートンカラーだったね…。
まあ、終盤はグレー一色だったので良いっか。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th




2009/07/23

期待と裏腹に

期待とは裏腹に。

大概のことはそんなもん。
吉報は待つものではなく、向こうから来るものである。

なんて事柄が多い昨今、良いのやら、悪いのやら。

まあ、期待してることは、努力した結果の評価が良いことであって、何もしてないことを期待しているわけではない。
とにかく結果が出るまでの時間がもどかしいと言うわけさ。

評価は後からついてくるさとはわかってはいるが、もどかしいね。

焦っても仕方なし。
来ればラッキーと切替え、次々と手を継続的に打つのが自分のためだろう。

止めず、いい加減にならず。
言うは易いが、モチベーション。維持が困難なり。

とにかく続けよう。

2009/07/22

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [05]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090722rx78g30th01

作業内容は以下
・腕関節部の切り出し→表面処理
・上腕の切り出し→表面処理
・下腕の切り出し→接着→表面処理
・手の平の切り出し→一部表面処理
・バックパックの切り出し→表面処理

やっと形になったなぁ。もう一息頑張りますか。塗装リテイクもあるし。苦笑
撮影は久々に巧くいった感じ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→


HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/21

機動戦士ガンダム 30周年記念 動画配信

バンダイより、動画を貼り付けよ!指令メールが来たので早速っ。

動画配信なんて太っ腹なバンダイ。
これからもガンダム及び、色々な作品で死ぬまで楽しませてくれますよーに!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [04]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090721rx78g30th01

作業内容は以下
・脚部、腰部、胸部のパーツ切り出し→接着→合わせ目消し→ホワイトサフ塗布
・ホワイト部にファンデーションホワイト塗布
・イエロー部にキャラクターイエロー+オレンジ塗布
・レッド部にV字はマスキングして、他はそのままキャラクターレッド+ホワイトを塗布
・ブルー部はCG54を塗布
・グレー部はニュートラルグレーを塗布

3連休中に完成させるつもりだったんですが、中途半端な状態で終了。
モールド入れてくれるのは有難いんですが、合わせ目消しも考えたパーツ分割にしてくれないとねぇ。
HGUCνガンダムが一番絶妙な割合だと思っているのはオレだけですか?

胸部は塗装後、ガリっとしてしまったのでリテイク決定。
プールやら、ポケモン映画やらで疲れたよ、3連休は。

一人で邪魔されずに1週間くらい休めないだろうか。苦笑

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/17

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [03]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090717rx78g30th01

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thことお台場ガンダムですが、バズーカ、ビームサーベル、シールド、足首を作成。
以下の作業を実施。

・バズーカのパーツ切り出し⇒接着・合わせ目消し⇒彫り直し⇒表面処理
 ⇒ホワイトサフ塗布⇒ニュートラルグレー塗布⇒ハルレッドでスミイレ
・ビームサーベルの柄2本の切り出し⇒表面処理
 ⇒ホワイトサフ塗布⇒ファンデーションホワイト塗布
 ⇒ダークシーグレー+レッドブラウンのウォームグレーでスミイレ
・ビームサーベルの切り出し⇒表面処理
 ⇒ホワイトサフ塗布⇒ファンデーションホワイト塗布
 ⇒マスキング⇒ピンク塗布⇒ダークシーグレー+レッドブラウンのウォームグレーでスミイレ
・シールドのパーツ切り出し⇒彫り直し⇒表面処理⇒ホワイトサフ塗布
 ホワイト部⇒ファンデーションホワイト塗布
 グレー部⇒ニュートラルグレー
 イエロー部⇒キャラクターイエロー+オレンジ
 レッド部⇒キャラクターレッド+フラットホワイト
 スミイレ⇒グレー部はハルレッド、その他はダークシーグレー+レッドブラウンのウォームグレー
・足首のパーツ切り出し⇒接着・合わせ目けし⇒彫り直し⇒表面処理⇒ホワイトサフ塗布
 ホワイト部⇒ファンデーションホワイト塗布
 グレー部⇒ニュートラルグレー、エナメル・ニュートラルグレー
 イエロー部⇒キャラクターイエロー+オレンジ
 レッド部⇒キャラクターレッド+フラットホワイト
 スミイレ⇒グレー部はハルレッド、その他はダークシーグレー+レッドブラウンのウォームグレー

それぞれ合わせ目消し、彫り直し、表面処理後、塗装、スミイレまで実施。
にしてもモールドが細かすぎて大変。

して撮影画像が朝、慌しい中やったため最悪…。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/16

HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [02]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090716rx78g30th01

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thことお台場ガンダムですが、以下の作業を実施。

・ハルレッドにてビームライフルのスミイレ
・バズーカの接着、合わせ目消し、彫り直し、表面処理→ホワイトサフ塗布→ニュートラルグレー塗布

と遅々として進まず…。まあ、地道に。

ところでバズーカの色って、いつからホワイトとグレーのツートンじゃなくなったのだろう?って思っていたら、
説明書のアニメ画像でもグレー一色なんだよね。
MG Ver.2.0はツートンなのに。どっちが正式?

ま、ラクだから良いけど。www

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



2009/07/15

HGUC MS-14JG "GELGOOG JAGER" - WHITE WOLF -

## 1/144 HG MS-14JG ゲルググ イェーガー 白狼 改修塗装完成品を出品致しました。

--
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w40490334
--
090715ms14jg00

090715ms14jg01090715ms14jg02090715ms14jg03

090715ms14jg04090715ms14jg05090715ms14jg06

ゲルググJをソロモンの白狼ことシン・マツナガ大尉機仕様で作成致しました。

肩可動軸追加、ライフルスコープ変更、モノアイ基部作成、左拳の穴埋、
首接続延長、各部シャープ化、スジ彫り追加、段落ち処理を実施。

モノアイ、ライフルはラインストーン使用で光を拾います。
ビームマシンガン、スポットガン銃口はメタルビーズを使用。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改造、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 グレー部:ニュートラルグレー
 ライトグレー部:ライトグレー
 レッド等:キャラクターレッド、エナメル・フラットレッド
・デカール
 ガンダムデカールMG、HG用、コーションデカールホワイトを使用
・スミイレ
 レッドブラウン+ダークシーグレー、ハルレッド
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
サラっと造るつもりだったんですが、何だかんだ手を入れてます。
気に入ってる点はスミイレの色具合。
ホワイト部のレッドブラウン+ダークーグレー、グレー部のハルレッドは、これから作るHG RX-78-2 Ver.G30thにもGM系にも使えますなと。
白狼仕様、渋いですなぁ~。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

090715ms14jg00

HGUC ゲルググJ





2009/07/14

HGUC MS-14JG "GELGOOG JAGER" [04]

HGUC ゲルググJの製作作業です。

090714ms14jg01

細部塗装、スミイレを実施。
スミイレのし過ぎでライフルスコープを破損。
つことで修復作業に時間を費やす。orz

スミイレはホワイト部がダークシーグレー+レッドブラウン、グレー部がハルレッド。
さあ、あと一息頑張ろう。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ゲルググJ





2009/07/12

HGUC MS-14JG "GELGOOG JAGER" [03]

HGUC ゲルググJの製作作業です。

090712ms14jg01

肩軸の可動化と穴埋め及び表面処理が終了後、本格的な塗装を実施。
モノアイ基部も作成し、ラインストーンをモノアイで使用。
・全体にホワイトサフ塗布後、ファンデーションホワイト塗布
・薄いグレー部にはライトグレーを塗布
・通常のグレー部にはニュートラルグレーを塗布

つことで、白狼ことシン・マツナガ機のカラーリングで仕上げます。
バックパック系の塗装と細部塗装、デカールトップコートが次ですなと。
何とか週末に完成できそうです。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ゲルググJ





HGUC RX-78-2 "GUNDAM Ver.G30th" [01]

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thの製作作業です。

090712rx78g30th01

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thことお台場ガンダムですが、とりあえず面倒な武器から作っていこうということで、以下の作業を実施。
・ビームライフルパーツの切り出し→彫りこみ→表面処理
・上記パーツにホワイトサフを塗布
・ビームライフル本体にニュートラルグレー塗布
・ライフルスコープ部にキャラクターイエロー+オレンジを塗布

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thですが、ビームライフルは巨大化して、良い感じです。
本体がモナカ割なのは気に食わないですが、ライフルスコープが別パーツになったのが、個人的に物凄くポイント高いので、本体部のモナカ割は許してあげますか。

次はバズーカとシールドあたりをと。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th



HGUC RX-78XX "GUNDAM PIXY" [01]

戦場の絆で活躍中のガンダム ピクシーの製作作業です。

090712rx78xx01

胸部、腰部は最新のHG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thより。
腕部、脚部はHG ガンバレル ダガーより。
頭部は陸ガンか、1stガンダムから造ろうと思ってたのですが、ジャンクのストライクの顔にダクトと○耳を付けたら、あら不思議、ガンダム ピクシーぢゃん!ってことで、限りなく何ちゃってながらも雰囲気、ガンダム ピクシーなHGUC?ガンダム ピクシーをボチボチ作っていこうと思います。

戦場の絆
ガンダム ピクシー
HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th
HG ガンバレル ダガー
HG ストライク ガンダム




戦場の絆で活躍中のガンダム ピクシーの製作作業です。

胸部、腰部は最新のHG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thより。
腕部、脚部はHG ガンバレル ダガーより。
頭部は陸ガンか、1stガンダムから造ろうと思ってたのですが、ジャンクのストライクの顔にダクトと○耳を付けたら、あら不思議、ガンダム ピクシーぢゃん!ってことで、限りなく何ちゃってながらも雰囲気、ガンダム ピクシーなHGUC?ガンダム ピクシーをボチボチ作っていこうと思います。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

戦場の絆
ガンダム ピクシー
HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th
HG ガンバレル ダガー
HG ストライク ガンダム




2009/07/11

涼宮ハルヒの憂鬱 HGIF 鶴屋さん

## HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん 改造塗装完成品を出品致しました。

--
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m68241449
--
090711turuyasan00

Mask_tsuruyasan01Mask_tsuruyasan02Mask_tsuruyasan03

Mask_tsuruyasan04Mask_tsuruyasan05Mask_tsuruyasan06

Mask_tsuruyasan07Mask_tsuruyasan08Mask_tsuruyasan09

Mask_tsuruyasan10Mask_tsuruyasan11Mask_tsuruyasan12

バンダイ HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱7より、鶴屋さんを改造、リペイントして完成させました。
水着を削除後、ボディラインをパテで回復。
次に造型の彫りこみとアルテコ瞬着による追加を行いました。
ボディ部の塗装はホワイトサフ→ペールオレンジをベースで吹き→ペールオレンジ+フラットホワイト→左記にさらにフラットホワイトを加えたものの二段吹きあげです。

アイライン、マユ、ヘア、リップなどフェイス各部をマスキングして、ボディ部と色合いを統一してます。
ついでにマユやアイラインの追加修正。
ピンクでチークを追加してます。

胸部突起、局部などはオレンジ系にしました。

仕上げに艶消しトップコート吹いて完成です。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

ルーター
涼宮ハルヒ


2009/07/10

HGUC MS-14JG "GELGOOG JAGER" [02]

HGUC ゲルググJの製作作業です。

090710ms14jg01090710ms14jg02

HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thこと、お台場ガンダムをホクホクで買ってきて、とりあえず面倒な武器から造ろうと思って作っていたのだが、いざビームライフルの塗装ってとこでニュートラルグレイが!!!ってことで、仕方なくでもないが、HGUC ゲルググJに舞い戻ってまいりました。

各部合わせ目消し&表面処理+肩軸のボールジョイント化&肩幅増化。
肩軸をイヂルだけで、さらにヒーロー体型になって良い感じ。
とりあえず胸部以外は塗装できそうだなぁと。めざせ週末完成っ。
できれば、HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30thことお台場ガンダムも!!

ところで、お台場になぜガンダムを?
ガンダムUCユニコーンはフジテレビでやるから?
それともいつも通りTBSでやるの?

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ゲルググJ


涼宮ハルヒの憂鬱 HGIF 鶴屋さん [04]

HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱7より、鶴屋さんの製作作業。

0900710tsuruyasan01

造型部の塗装をオレンジ系で行い、トップコートを塗布。
造型部と陰影をピンクでドライブラシ気味に。
同様にチークも入れる
これで一応、完成ということで。

PVCの加工技術が甘いので今できる範囲はこれくらいかなぁと。
塗装も人間のはやらないからねぇ。
Try&Errorあるのみだ。

一応、撮影して出品しますか。せっかくなんで。汗

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

ルーター
涼宮ハルヒ


2009/07/08

HGUC MS-14JG "GELGOOG JAGER" [01]

HGUC ゲルググJの製作作業です。

0900708ms14jg01

何かサラっと造りたいってのと、最近、ゲルググJベースのゲルググキャノンへのアクセスが多いため、HGUC ゲルググJをチョイス。

カラーリングはノーマルは面白くないし、ジョニーはゲルググキャノンでやったので、シン・マツナガが有力。
とりあえず、モノアイを仕込むべく頭部をいぢり、左握りこぶしも使わないので埋めることに。
後は肩軸を可動化しようか?、好みの体型にするには。
後はプロペラントタンクと両腕とビームマシンガンの接着、合わせ目消し、表面処理を実施。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HGUC ゲルググJ


涼宮ハルヒの憂鬱 HGIF 鶴屋さん [03]

HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱7より、鶴屋さんの製作作業。

0900708tsuruyasan01

ひたすら、パテ→表面処理→サフ→パテ→表面処理をやって後、ホワイトサフ塗布。
色々の細部!?!の造型もついでに。
して、ペールオレンジ下地に、ペールオレンジにフラットホワイトを足してさらに上塗り。
顔も分解して、マスキングして塗装。

あとは仕上げって感じかなぁ。
人間って作るの難しいなぁ。
バラして塗装できないし。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

ルーター
涼宮ハルヒ


2009/07/07

HG GN-001REII "GUNDAM EXIA" REPAIR II

## 1/144 HG エクシア リペアII改修塗装完成品を出品致しました。

--
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e89922558
--
090707gn001reii00

090707gn001reii01090707gn001reii02090707gn001reii04

090707gn001reii03090707gn001reii05090707gn001reii06

Gn001reii25Gn001reii28Gn001reii29

首延長、各部シャープ化、スジ彫り追加、段落ち処理を実施。
GNドライブ後部はラピーテープを使用。
各GNドライブ前部は蛍光グリーンで光を拾うように。
GNソード改のライフル銃口はメタルビーズを使用。

[主な作業内容]
・ゲート処理、改造、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400~1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)、
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 ブルー部:クレオス・コバルトブルー+クレオス・蛍光ピンク+CG39ホワイト(5)
 レッド部:キャラクターレッド+ファンデーションホワイト
 イエロー等:キャラクターイエロー+オレンジ、エナメル・フラットイエロー+オレンジ
 グレー等:ニュートラルグレー、エナメルニュートラルグレー
 ライトグリーン部:クレオス・蛍光グリーン
 クリアー部:水性蛍光グリーン
・デカール
 ガンダムデカールMG用を使用
・スミイレ
 ジャーマングレー、ニュートラルグレー、レッドブラウン、オリーブドラブ
・トップコート
 スーパークリア艶消しエアブラシ塗布
--
ちょっとしたバージョンアップのキットなんですが、可動部やら何やらの追加で良キットが、さらに良キットになったエクシアR2です。
2009年モデルグラフィックスの岡プロの作例を目指せってことで。
まあ、スミイレのブルーとか、GNドライブのアレンジとか違いますけど、それっぽく仕上げてみました。
とにかく色合いが大満足です。
んー、やっぱり基本はクレオスですねぇと。

して、多数画像ありですので、GALLERYをご覧くださいっ。

--
090707gn001reii00
--
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e89922558

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG オーガンダムHG エクシア リペアII
MG ガンダム エクシア イグニッションモード
MG ガンダム エクシア
HG リボーンズ ガンダム
HG スサノオ
HG ガッデス
HG ガラッゾ
1/100 ダブルオーライザー デザイナーズカラーVer.


2009/07/06

HG GN-001REII "GUNDAM EXIA" REPAIR II [12]

HG エクシア リペアIIの製作作業です。

090706gn001reii01

週末、マッタリと製作を報告しながら完成させるつもりだったのですが、古くなったソファー買いに行ったり、祭りに行ったり、旧くなったプリンタを買いに行ったり、忙しいであろう夏の仕事の合間に行く一泊の予約をしたり、札幌からの夜襲電話を迎え撃ったりとなかなか忙しかったので、あまり暇がありませんでした。

しかし、
・武器、GNドライブなどの表面処理→サフ塗布→塗装
・細部塗装色々、リテイク色々
・デカール貼り→トップコート
・GNドライブ部のクリアパーツ塗装
・ラピーテープ貼り付け
・クリアパーツの嵌め込み
以上を金曜の夜に徹夜気味で稼いだ分と日曜の夜から作業で行い、何とか完成です。

結果として、今月のモデグラに近い色合いと改修を施せたので大満足です。
Oガンダムもまだ発送してないので二つ並べて撮影しよう、そうしよう。

とりあえず、今日は眠いのでここまで。
週末のほうが明らかに消耗している気がする…。
しかし、気持ち良く完成して、1週間の始まりとしては良い感じ!

今週も頑張りますかっ!!

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG オーガンダムHG エクシア リペアII
MG ガンダム エクシア イグニッションモード
MG ガンダム エクシア
HG リボーンズ ガンダム
HG スサノオ
HG ガッデス
HG ガラッゾ
1/100 ダブルオーライザー デザイナーズカラーVer.


2009/07/03

時間を費やさねば対価は得られず、リスクを招きかねない

不況の影響を身近に感じるようになった今年度。

成果主義は消えうせ、すっかり旧態依然とした時間清算に戻ってしまった。

効率が良かろうが悪かろうが、予算の許す限りは、デスクにいる分の残業代が出る。

不況になると報酬は成果と交換ではなく、時間と交換になるらしい。

皆仲良く残業して、仕事を公平にシェアし、残業代もらって皆幸せということらしい。

まあ不況における働き方ってことで、生き残るため覚えておこう。

スケジュール、意味ねーぢゃんと思わないでもないが。

費やした時間が満足できるもので、同じく対価の得られるものなら問題ないのだがね。

時間を費やすのは苦痛だが、費やすに足る充実度があり、費やした分の精度を出せれば、大きな対価が得られるのではないかと。

前向きに捉えないとやってけませんな。

充実しないからと精度を落としては自分の身を危うくしかねない。自戒せよ、だね。

厭わず、時間を費やすべし。

HG GN-001REII "GUNDAM EXIA" REPAIR II [11]

HG エクシア リペアIIの製作作業です。

090703gn001reii01

本体の作業は大体、終わったので、残りの武装関係を仕上げていきます。
今朝まではひたすらGNソード改の表面処理。
勇気をもってクリアパーツにもペーパー掛けし、手が切れるくらい鋭利に!

週末はまったり仕上げ作業ですな。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG オーガンダムHG エクシア リペアII
MG ガンダム エクシア イグニッションモード
MG ガンダム エクシア
HG リボーンズ ガンダム
HG スサノオ
HG ガッデス
HG ガラッゾ
1/100 ダブルオーライザー デザイナーズカラーVer.


2009/07/02

ニーズを探そう

成りたい自分になるには、まず求められてるものを提供できるかだと思うんだよね。

成果なり、製品なり、結局のところ、求めてるものを提供できなければ評価されない。

評価されなければ、こちらの希望は叶わない。

求むなら、まず与えよ、
give and take
とは良く言ったもので、言語は先頭から処理されてくんだな。

ニーズを見つけることが全ての鍵。

大概のニーズは、面倒なこと、難しいこと。
それをやるから評価されんだよね。

面倒だから、難しいからやらないでは道は開けない。
何から道は開けるか?

人が欲しがるものを提供すること。

一見面倒なこと、けどオレなら遂行できることにチャンスがあると思われる。

とりあえず手間隙をキーにニーズを探してみようか。

HG GN-001REII "GUNDAM EXIA" REPAIR II [09]

HG エクシア リペアIIの製作作業です。

090702gn001reii01

ひたすら細部塗装。
胸部やら、脛やら腕やら、ニュートラルグレー使いまくり。
スミイレもついでにニュートラルグレーで。
腰部のレッド部塗り忘れてたが、これ、何で別パーツじゃねーんだよ!

つことで本体は8割方塗装完了。
傷付けて色剥いだところとか、リテイク、リタッチしつつ、武器とか仕上げて行きますか。
週末には完成させたいところだが、週末で完成かなぁ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG オーガンダムHG エクシア リペアII
MG ガンダム エクシア イグニッションモード
MG ガンダム エクシア
HG リボーンズ ガンダム
HG スサノオ
HG ガッデス
HG ガラッゾ
1/100 ダブルオーライザー デザイナーズカラーVer.


DANONE BODY-ism Calcium Works

Danon

DANONE BODY-ism Calcium Worksのモニターに当選したので、率直な感想を。

コイツのウリは1本で350mgのカルシウムを摂取できることらしいが、、、

・味は甘みが酸っぱいのみ→小2の息子は酸っぱいのみなので飲めなかった
・運動中、運動後(フットサル、ランニング)は逆に酸っぱくて飲み易い
・普段から日常的に飲むには辛い仕様だ
・カルシウム摂れます!だけじゃ押しが弱いべ
・日常的に運動して、これをわざわざチョイスするか?
・ダノンの意味なくね?(得意分野で勝負しなきゃブランドの意味ないんじゃね?)

とりあえず、同じレモンならボルビックのレモン飲むし。
ダノンはやっぱりヨーグルトだよね。

カルシウムより、整腸作用とか、そういう分野で勝負して欲しい。
つーか、飲みにくい仕様ってだけで論外だろ。
せめて特保系の仕様にできなかったのだろうか?

まあ、モニターって、あんまりやったことないから面白かった。
こんなんでブログの記事が書けるのなら面白いかも。

ダノンって言ったら、これだろ?!?

読後のクリックを宜しくお願いします!!→




コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート


2009/07/01

HG GN-001REII "GUNDAM EXIA" REPAIR II [08]

HG エクシア リペアIIの製作作業です。

090701gn001reii01

地道に細部塗装中。
ひたすらマスキングでニュートラルグレーとエナメル・ニュートラルグレーで塗装中。

今日は30分程度しか作業してないが、この僅かの時間が進捗と心の安寧をもたらすのであった…。
がっつり時間とって、サクっと完成させたいねぇ。

読後のクリックを宜しくお願いします!!→

HG オーガンダムHG エクシア リペアII
MG ガンダム エクシア イグニッションモード
MG ガンダム エクシア
HG リボーンズ ガンダム
HG スサノオ
HG ガッデス
HG ガラッゾ
1/100 ダブルオーライザー デザイナーズカラーVer.


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Twitter