2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« MG ターンAガンダム 詳細画像 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [08] »

2007/07/26

サッカー日本代表、アジア杯準決勝、サウジアラビア戦の敗退に大いに落胆ス

まさかの2-3での敗退。
勢いある追いつきをしたはずなのにその後すぐ停滞してしまった。
あの出足の悪さでは、、、、
まあ、負けるべくして負けたのだな。

敗戦の主因は緩慢な守備を繰り返した遠藤と鈴木。
運動量なく、守備をサボった。
1点目、2点目は遠藤の不用意な守備がなければなかったはず。

鈴木のカバーリングが間に合わないために1対1で身体能力に優れた相手に手こずった駒野と加地。
かと言って今野を鈴木に代えてという選択肢はなかった模様。
阿部も痛み過ぎじゃね?ってくらい、毎試合痛々しい感じ。
トゥーリオがいればなぁ。

そして攻撃では相変わらず、駒野と加地のスピードに乗せてからパスを渡せないパス回し。
ドリブル突破しての局面打開がなさ過ぎる。
後半終盤のクロスの雨とミドルシュートをなぜ混ぜれない?

まあ負けたから幾らでも問題点を言えるんだけど、前回大会での玉田のようなFWが一人でもいたら、大分、結果が変わっていたのではないだろうか?
どんな相手だろうと潰されずに一人で持って行けるFWが欲しい。
ワンタッチゴーラーとか、デカいくせに流れるFWはいらねーから。
巻と高原は頑張ってたけど、交代で入るのがクソだ。

特にシュートすらまともに打てないFWってなんなんすか?
我那覇が本調子であればなぁ。

3位決定戦は一番嫌な相手の韓国。
これで心入れ替えてスッキリ勝てないならば先は暗い。

オシムが開き直って水野、太田をスタメン起用とかしてくれると良いなぁ。
まあ最後まで応援するべしっ。

« MG ターンAガンダム 詳細画像 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [08] »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« MG ターンAガンダム 詳細画像 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [08] »

Twitter