« ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を堪能 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [04] »

2007/07/16

サッカー日本代表、アジア杯予選リーグ、ベトナム戦、巻の2得点で今後に期待

ベトナム戦、オウンゴールで失点したときはどうなるのかとヤキモキしたが、俊輔の見事なサイド崩しから待望の巻のゴールで追いついた後は見事な展開で4-1で勝利!

ベトナムの予想外の出足の良さとスピード、そしてフットサル的崩しで押し込まれた序盤だったが、追いつくためのギアアップしてからはやはり地力の差が出た。
だが今後のベトナムは脅威になる国かもしれんのぅ。
抜く、撃つという気持ちは日本より強いからね。
カウンターから脱却し始めたら嫌な感じ。

まあ今日は何はともあれ巻の2ゴールだ。
高原が絶好調のためフリーになり易いのもあるが、2トップに得点の匂いがあるのは良い感じだ。
特に2点目は最高の形。
サイド奥深くからのクロスに順番に飛び込むというこのチームの形が出てたと言えよう。
まあ遠藤→駒野→遠藤→駒野→遠藤→俊輔の右足というのも良かったが、まあ滅多にできるゴールではないからね。

試合終盤になっても高原がきちんとプレスに行ったシーンはこのチームのまとまり具合を良く示していると思う。
高原が守備に行くなんてまずなかったしね。

KING加地さんと駒野はとっても安定感があって良いなぁ。
どっちも守備はもちろんクロスも切れ込んでシュートがあるのが良い。
しかし、ジーコの選手を観る能力は卓越していたなぁ。
大体、目をつけてた選手は残っている。
まあW杯は不運だったよね・・・。

で、次はW杯で大きな借りがある豪州だ!
とりあえずガチプレスというか、ファウルプレスで来る豪州を上手くいなせればとにかく勝てるはず。
今回のようにサイドを崩してか、FKからという形でとにかく先制点を!

あと水野のジョーカー的活躍を大いに期待。
後半途中より遠藤→水野でオージーの後ろのスペースをぶっ千切ってくれることを。

« ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を堪能 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [04] »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/15786708

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、アジア杯予選リーグ、ベトナム戦、巻の2得点で今後に期待:

« ポケットモンスター・ダイヤモンド&パール「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を堪能 | トップページ | HGUC RGM-79 "GM" [04] »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter