« HGUC RGM-79 "GM" [05] | トップページ | MG ゲルググver.2.0 製品画像 »

2007/07/21

サッカー日本代表、アジア杯決勝トーナメント、オーストラリア戦、最後までドキドキする

川口の神セーブでPK戦にて何とか勝利!

すっきりW杯のリベンジとはならなったが、勝ち越し点が入らなかった以外は良い内容だったと思われる。

強いて言えば、膠着状態でのプレイでの、落としてミドルという選択肢がなかったのが悔やまれる。
サイドに開いているのだから、真ん中は当然あくわけで、しかも一枚後ろに落とせば、ほぼフリーは確実のはず。

まああとは欧州相手に突破のできるパワードリブラーがいればなぁと。
こんなときヒデがいればと・・・。
ヒデと言えば、高速の縦パスも今の代表にはないよね。
パスについては憲剛に期待したいところだ。

ドリブラーは難しいよねぇ。

相手が退場してから点が取れなかったことを批判する向きは多々あるだろうが、相手が一枚残したプレイヤーがキューウェルということを考えると、あくまでセーフティに攻撃したことは正しい判断だったと言えよう。
事実、カウンターで阿部は一枚イエロー貰ったわけだし。

FWのシュートミスは仕方ない。

川口にはアジア杯では必ず神が降臨するなぁというくらいPK止めてくれるね。
これで勢いにのって次はしっかりと勝って欲しい。

加地さんの足が心配である。
巻、1アシストは良かった。次は得点を!

まあオーストラリアは嫌な相手だね。
相手の中盤の起点部分で早めに潰せたら、もっとラクに叩けると思うのだが。
まあ、このコンディションならば仕方ないか。

全般的に日本の出来はこれ以上ないくらいに良かったと思う。
でも、やっぱ遠藤と俊輔はちょっと無理目でも撃って欲しいな。

« HGUC RGM-79 "GM" [05] | トップページ | MG ゲルググver.2.0 製品画像 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/15852587

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、アジア杯決勝トーナメント、オーストラリア戦、最後までドキドキする:

« HGUC RGM-79 "GM" [05] | トップページ | MG ゲルググver.2.0 製品画像 »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter