2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" [05] | トップページ | HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" »

2007/03/30

[戦場の絆]戦記 第29回:ミノフスキー粒子50%!

今日からのミノフスキー粒子50%を体感すべく昼にアパガード一等兵と2クレ出撃!

体感としては横っ腹や後輩晒している敵が増えたように見えて、非常にポイントを稼ぎやすい。

逆に敵に数的有利を含む、囲まれるような状況を与えた時に撃墜され易い。
今までもそうだったがそれ以上に眼前の敵に集中すると、急に後ろや横から喰らうということが多い。

敵が歩いてるとわからんっ!!

つことで背後や横を任せる僚機が重要と絆度増し。

アパガード氏がガンタンク、オレジム頭というのもやったが、タンクは非常に拠点に近付き易くなり、中距離はブースト吹かしたり、相手の視界に入るバカ立ち回りをしない限り、敵機の横っつらに当てて隠れるという運用が非常にやり易く、より落とされなくなったように見受けられる。

中距離以遠6機(中3、遠2、狙1、近格2)という編成も関らず勝利。
レーダーの有効性、重要性がよくわかった。

ミノフスキー粒子、楽しいよ。

レーダーに頼れないから、単独行が減り、敵機探しに僚機を目安に移動することも多いから、タイマン頻発も減った感じ。

まあ一度、接敵すれば近距離はブースト解禁って感じだから、接敵語の近格の戦闘は当然、変化がない。
しかし、接敵までの立ち回りが面白くなってきた。
緊張感あるよっ、なかなか。

ミノフスキー粒子の濃い日は安心して中距離以遠に乗ろうと思った次第。

[戦場の絆]公式サイト
http://www.gundam-kizuna.jp/
[戦場の絆]wiki
http://www12.atwiki.jp/senjounokizuna/

« HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" [05] | トップページ | HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [戦場の絆]戦記 第29回:ミノフスキー粒子50%!:

« HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" [05] | トップページ | HGUC MS-14A/C "GELGOOG/GELGOOG CANNON" »

Twitter