« HG ZGMF-X20A "STRIKE FREEDOM GUNDAM" [17] | トップページ | 月刊Hobby JAPAN 1月号 »

2006/11/22

U21日韓戦のサイドからの攻撃を堪能す

U21日韓戦、結果としては1-1ですが内容は充実していたと思います。

やはり一番目立ったのは水野。
右サイドの1on1ではホボ負けないだったのではないでしょうか。
韓国DF相手に囲まれてもあそこまでやれるのは凄い!!

ムラっ気が消えてきたのが頼もしい限りです。
ワールドユースで平山に「おせーんだテメー、オレの上げるクロスのスピードに合わせろ!」と叫んでたのが懐かしいです。
平山、早くトップフォームに戻して頑張ってください。

青山も目立っていましたね。
ライバル豊富なポジションだけど、A代表に呼ばれるだけあって頼りになるねぇ。

効果的な動きが攻守ともできてない幹事で梶山、苔口は運動量が少なく見えました。
さっさと谷口、カレンに代えていれば勝ててたかもね。

反町監督もナンだか日本人らしく、ネームバリューでスタメンを決めているように見えます。
谷口がスタメンじゃないってオカシイよ!!(苦笑)

平山の運動量が少ないとか、遅いとか、ディフェンスが手抜きとか、全力ダッシュがねーとかよく言われているけど、それ以前に味方の連動のない意味のないチェイシングやチェックは体力の浪費でしかねーだろ。
巻のチェイシングは味方の連動を前提としているからできるのであってさ。
つーか、パートナーの苔口が予想以上に地蔵だったんじゃねーかと。サイドに張り付いてどうすんだコラ。

苔口が安パイだと判断されてるからこそ、平山にマークが付くんだし。
パスは来るんだから、フリーで受ける形を作る、作ってやる必要あり。

結局、平山が生きる形はカレンはもちろん、大久保や田中のような衛星的に激しく動く奴ら。
連動イメージがトップ二人にないと効果的な攻撃も守備もできないよね。

独力云々以前にさ、サポート態勢を作るべきだろうに。
どうせ放り込むんだからさ。
押し上げろっつーの。

つことで反町は戦術ミスを選手の状態の所為にしてる気がする。

最後に野州高の乾について。
パス、ドリブル、とっても惹かれる。
プレスが利いたとこでどこまでやれるのかが観て見たい。
来年はマリノスかぁ。育つと良いねぇ。

« HG ZGMF-X20A "STRIKE FREEDOM GUNDAM" [17] | トップページ | 月刊Hobby JAPAN 1月号 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/12781115

この記事へのトラックバック一覧です: U21日韓戦のサイドからの攻撃を堪能す:

« HG ZGMF-X20A "STRIKE FREEDOM GUNDAM" [17] | トップページ | 月刊Hobby JAPAN 1月号 »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter