« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 'Amuro Ray' CUSTOM | トップページ | HGUC MS-14S GELGOOG [01] »

2006/10/12

サッカー日本代表のインド戦、快勝も中盤のコントロールに不満を感じる

アジア特有のイベント盛り沢山も3-0で快勝。

アレックスはオシムになってから、守備の最終責任を背負わずに済むため完全に生き返った。
ジーコのときはサイドが突破されたら、真ん中でカットしてくれる選手がいなかったため、攻撃を躊躇する場面、守備でアタックし切れない場面が多く、批判にさらされていた。
だが、オシムになってからはきちんとカバーリングされるため、その呪縛から解放された。
そのため神出鬼没にポジションでき、攻撃的な能力を充分に発揮できている。
これは多くの好パス、好シュートとそれによる得点という結果に現れている。
さらにチームコンセプトとしてカバーリング(ポジションを追い越された人間が埋める)が徹底されているため、アレックス自身も守備アタックに行った人間のフォローにかなり入ることが多い。
好連携時に最終ラインにアレックスが残っているという場面からも明らかだ。

つことで今日もアレックスの好クロスから播戸が代表初ゴール。
2点目もアレックスの好クロス。珍しい右足。

この試合も巻はついてないね。
というか、得点に拘る余りに最大の長所であるチェイシングからのチャンスメイク、身体を張ったポストプレイというのが失われているのが気になる。
それでも絶好機を得ているのだから悪くはないのだろうけど。
ただ長所が消えているため、中盤に負担を掛けていることを猛省すべきである。
山岸が動けた間はそれでも良かったんだけどね。

真ん中が苦しいときに一度触りに来て、しっかりキープし基点となるべきだ。
中盤の選手のマークを外したり、視野とスペースを確保するためにも。
動かない巻の所為で運動量を要求されている中盤以降の選手がより走らされ、疲れてしまい、インド如きに支配される時間帯を作られる。
スカスカな中盤の原因はFWの所為だろう。
逆にFWに下がって一度触れ!と指示するゲームリーダーも不在ではあるのだが。
皆が疲れているときはFWも下がるべきであるとオレは思う。
コンパクトになるし、それで相手が上がれば裏も狙えるだろうに。

鈴木啓太がそれに当たると思うのだが、まだチームメイトをコントロールしたりするまでは至っていないようだ。
それでも攻守に渡り大活躍だけどね。
あそこで間延びしたラインを整えられれば良いのになーと。

憲剛は今日も良かったね。縦パスを出せるのは彼しかいないようだ。
オシムにダメ出しされていたが、これはきっと無理して縦、裏でなくても良かっただろ?というゲームコントロールに対してのダメ出しかな?と思ったり。

にしてもミドルシュートは凄かった。
全盛期の名波のようなプレイヤーになって欲しいな。

にしても佐藤寿人はラクしてもらおうとし過ぎじゃね?キープしろよ。
後発なんだからーと思わないでもない。

後、駒野は攻撃に一工夫必要じゃねーの?と思った次第。
ラストパスでワンテンポずらす工夫が…なんてね。
KING加地のスーパークロスやキャノンシュートがやはり一枚上手だなぁと。

して長谷部なんだが、羽生と違って入ったからリズムが変わったとかあんましないんだよね。
かと言って攻撃で決定機を作り出すかと言えばそうでもないし。

ディフェンスは強豪相手じゃないからわからんね。
高さと強さのあるチームとやってからじゃないとさ。

ナンにせよ地味感が漂うオシム日本代表だけど、スタイルが徐々に浸透しつつあるのではないかと思う。
ポジションの入れ替えという部分ではかなり魅力的なチームであると思う。
マーク外れるしね。
不満があるのは縦パスと基点作りですかね。

« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 'Amuro Ray' CUSTOM | トップページ | HGUC MS-14S GELGOOG [01] »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/12254158

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表のインド戦、快勝も中盤のコントロールに不満を感じる:

» 【大人用】日本×インド レポート/【クイズ】インドがW杯断った? [おもしろサッカーアルゼンチン]
AFCアジアカップ2007予選・グループA第5節 (現地時間11日 インド・バンガロール スリ・カンテラワ・スタジアム) 日本 3-0 インド 今回、日本に特別素晴らしいプレー、選手はいませんでした。しいて言えば、鈴木と播戸ですね。 播戸は2得点しました。1点目は、... [続きを読む]

« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 'Amuro Ray' CUSTOM | トップページ | HGUC MS-14S GELGOOG [01] »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter