« 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [01] | トップページ | 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [02] »

2006/10/26

HGUC GM-COMMAND (SPACE-TYPE) CUSTOM [01]

試したい事を実践し、結果を踏まえ、その後に活かしていこう!
ということでGM-COMMANDをイヂっていきましょう。

1026gmcms01改造後⇒1026gmgg041026gmgg05

最終的にはオレ専用機が出来上がるはず。ww
やっぱ量産機をオレ仕様にして飾って遊ぶのがオトコの浪漫。

1026gmgg08とりあえず、肩軸の引き出しをできるようにします。
パワードジムで遂にGM系にも実装されましたが、主なGM系のセミスクラッチベースになる素GMやGM-COMMANDには肩軸引出しはないですからね。
これは演習あるのみです。

図のようにポリキャップAとLジョイントを組み合わせます。
ポリキャップの長さに合わせて、ポリキャップ側の軸はカット。

次に1.2mmプラ板を、高さ6mm×幅20mmで2枚と高さ8mm×幅20mmで1枚切り出します。

高さ6mm×幅20mmの板を図のように3mmピンバイスを使用して幾つか穴を開け、それらをデザインナイフで連結させ、⊂⊃となるように平ヤスリで整え、ポリキャップのレールを造ります。

1026gmgg061026gmgg07

出来たパーツを組み合わせ、板はコの字に接着し、肩軸引き出し機構は完成しました。
このネタはググって見つけたのを実践してみました。ww

後はジムコマンド本体を仮組みし、胴体のダボなど余計と思われるを切除し、肩軸引出し機構を実装する空間を作りはめ込みます。

肩軸引出し機構はコの字のままですが、後で上蓋的な補強をすることにしましょう。

肝心の腕と接続する軸は、今回は今のところ3mmだけカットしているだけです。
まあ長かったら少しずつカットして調整します。

実際に組み上げ、ポージングさせて動作確認です。

微妙にできなかった脇構えとか、胸そりとか出来てもう大満足です。
これでスナイパーライフルとかも余裕で構えられますね。

1026gmgg011026gmgg021026gmgg03

つことで他のキットの合間を見て、ゆるりと造っていこうと思います。

--
使用した素材
--
HGUC ジムコマンド宇宙用

WAVE Lジョイント

タミヤ プラバンセット

・ポリキャップA×2個
--

« 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [01] | トップページ | 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [02] »

ORA-MONO」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/12432404

この記事へのトラックバック一覧です: HGUC GM-COMMAND (SPACE-TYPE) CUSTOM [01]:

« 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [01] | トップページ | 1/100 ZGMF-X23S "SAVIOUR GUNDAM" [02] »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter