« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 [13] | トップページ | HG ZGMF-2000 "GOUF IGNITED" (YZAK CUSTOM) [01] »

2006/09/09

HGUC RX-78GP02A [06]

HGUC ガンダムGP02Aの製作作業です。

0909rx78gp02a010909rx78gp02a02

作業内容は以下
・両脚の組み立て
・膝関節の接着、表面処理
・両腿の後ハメ加工、表面処理、モールド彫り

足がついたんで、やっと格好がついた感じです。
モデグラに書いてあった通り、腿の開きが悪いなぁって感じで可動範囲を広げることに。

後はフレキシブルバインダーですか。
表面処理はラクな感じですな。

膝関節のD19のパーツが折れやすいという評判ですが、正直、普通に作っていれば、折れないですよ。
考えなしに抜き差しを繰り返すから折れるんだと思います。

むしろ、それより左手のシールドも持ち手のダボのほうが遥かに心配。


« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 [13] | トップページ | HG ZGMF-2000 "GOUF IGNITED" (YZAK CUSTOM) [01] »

HGUC GUNDAM GP02A」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

腰が重みに耐えられない感ありありですねー。
とりあえず瞬着で渋くしておきますかという感じです。

持ち手のディテールが向上したのは良いんですけど、
武器とか動かすと、持ち手のパーツが外れやすいのは何とかして欲しいですねー。

そうですね、私もその何番?の折れやすいってのは
全然感じませんでした。

それより、余程
シールド持ち手がヘタレます。

特にバズーカマウントしたら、OUTです。
重力に引かれます…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/11816392

この記事へのトラックバック一覧です: HGUC RX-78GP02A [06]:

« MG RX-178 "GUNDAM Mk-2" Ver.2.0 [13] | トップページ | HG ZGMF-2000 "GOUF IGNITED" (YZAK CUSTOM) [01] »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter