2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« HGUC EMS-10 ZUDAH[02] | トップページ | 日本盛大に散る…そして、中田英寿の涙 »

2006/06/22

スペクタクルなしの順当な結果

ポルトガル-メキシコ、アルゼンチン-オランダを観戦。
カードだけ見れば大興奮なんだけどね。

ポルトガル-メキシコ、アルゼンチン-オランダを観戦。

ポルトガルは鮮やかな先制点、追加点で勝利。
飛車角落ちとは思えませんな。デコとクリチアーノ・ロナウドは良い休養になったと思うが、フィーゴを酷使し過ぎじゃありませんか?

メキシコこそ日本のお手本って感じのチームだよね。
今日はバタバタしてたけどさ。

日本がお手本にしてもFWの質は改善され難いと思うけど。
気にせずシュート撃って欲しいよね、明日は。

続いてアルゼンチン-オランダ。

点の取り合いのスペクタクルを期待したが、期待外れの低調さ。
まあアルゼンチンはテベスとメッシの2トップで面白かったが。
逆にオランダはロッベンが出ないため、全く攻撃が怖くない。
つーか、オランダのサッカーは面白くない。

アルゼンチンはアイマールが途中出場したが、んー、何かかわいそうね。

こんことならば、裏のコートジボワール-セルビア・モンテネグロを観るべきであった。
3-2だぜ、3-2。

これでアルゼンチン-メキシコ、オランダ-ポルトガルかー。
南米対南米、欧州対欧州で新鮮味に欠けるね。
オランダ-ポルトガルはポルトガルのボール支配率が全てを分けると予想。

オーウェンは右ヒザ靭帯断裂で完治には5ヶ月以上とのこと…。
んー、怪我に泣かされるねぇ。

« HGUC EMS-10 ZUDAH[02] | トップページ | 日本盛大に散る…そして、中田英寿の涙 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペクタクルなしの順当な結果:

« HGUC EMS-10 ZUDAH[02] | トップページ | 日本盛大に散る…そして、中田英寿の涙 »

Twitter