2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« HGUC MS-05B ZAKU-1 | トップページ | 華麗なスペイン、らしくなってきたドイツ »

2006/06/14

強国は走り、力強い

強国は走り、力強いのに対し、日本はナンだか情けないねぇ。

日本の情けない敗戦後、イタリア-ガーナ戦を観戦。
2-0でイタリアの快勝。

ガーナも良いチーム何だが攻撃に目覚めたイタリアが相手ではね。

あのトッティまでもが力強くボールを追い、スライディングでボールを奪いに行く。
日本の中盤は何なんだ?
自分でアタックしてボールを奪いに行くシーンが果たしてあっただろうか?
ファールを恐れ、おざなりなチェックしかしてない気がする。

一夜明け、ブラジル-クロアチアを観戦。

ブラジルも全体的に良く走り、アタックしている。
有難いことに中盤の要のコバチを潰してくれた。

手堅く1-0での勝利。

マスメディアは辛勝とか書くだろうが、何のことはない7割程度のやり方で余裕の勝利だ。
余計だったのはエメルソンのカードくらいだろう。

日本ではジーコの采配を批判しているライターが多いが、ハッキリ言ってそんなことを書くライターはカス。

FWがシュート決めないのを責めないほうがオカシイだろう。
ジーコのプランは残り6分までは完璧だった。
護りきれない、点を取りきれない選手の責任以外には有り得ない。
DF陣の疲労も追加点があれば、あそこまでになるほどにはならなかったはず。

まあ何はともあれ、クロアチア戦は勝つにしろ、シュートは撃って欲しいものだ。

« HGUC MS-05B ZAKU-1 | トップページ | 華麗なスペイン、らしくなってきたドイツ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強国は走り、力強い:

« HGUC MS-05B ZAKU-1 | トップページ | 華麗なスペイン、らしくなってきたドイツ »

Twitter