« HGUC EMS-10 ZUDAH[03] | トップページ | 復調したロナウド、ジダン。不沈艦隊、轟沈す。 »

2006/06/27

イタリア九死に一生、審判の絶妙な試合を見せたウクライナ-スイスの死闘

寝る暇がねーっすよ、イタリア-オーストラリア、ウクライナ-スイスを観戦。

イタリアの縦パスの流れは異様に速い。
こりゃオーストラリアも捕まえられねーべと思いきや、GKが好セーブ連発。

にしても審判はイエローカード出しすぎだね。
流せよ、流して良いじゃん。

つーか、カード出す前に注意しろよ…。

観客はクリーンなプレーだけじゃなくて、熱くなれるスペクタクルが欲しいんだ!

マテラッツィの退場は不可解だしね。
均一に処理しようとしててんでバラバラの判定になっちまったよ。

かと言ってポルトガル-オランダのように出しまくりも困るしねぇ。

最後のPKはさすがイタリアと言う感じ。
トッティが出ると実質二人で攻撃できるところが凄い。

で必ずフォローに来てPKをゲットしたグロッソがすげーよ。
ガットゥーゾはもちろん獅子奮迅だったわけだが。

ヒディングもこういう相手には勝てないっつーことさ。

なんつーか、ラフプレイ中心のオーストラリアみたいなチームが消えてくれて正直安心した。
ラフプレイばかりするから、互いに熱くなって審判がそれを抑えようとカード出すわけだし。

退場者が出るゲームなんてクソ面白くもねーよ。
誤審だ!誤審だ!ってすぐ騒ぐ奴もな。

その後はウクライナ-スイスは審判が素晴らしい!
安易なカードじゃなくて、注意して抑制しつつレフェリングするだよね。

両チームも自分らのスタイルを良く出して、良いゲームになったよ。
0-0でPKまで行ったけど、こうじゃないとね。

スイスは無失点で負けちゃったのは残念!

にしてもPKは手に汗握るよなー。
オレはPKんときは考えるとバーに当ててしまうから、何も考えずに助走を最大限とってドカーンと撃つよ。

« HGUC EMS-10 ZUDAH[03] | トップページ | 復調したロナウド、ジダン。不沈艦隊、轟沈す。 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/10697060

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア九死に一生、審判の絶妙な試合を見せたウクライナ-スイスの死闘:

« HGUC EMS-10 ZUDAH[03] | トップページ | 復調したロナウド、ジダン。不沈艦隊、轟沈す。 »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter