2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« アルゼンチンの破壊力に鳥肌、無念のコートジボワール | トップページ | ダメFWの日本、首の皮一枚だけ何とか残った »

2006/06/18

フィーゴが絶好調のポルトガル、イタリアどうした?

ポルトガル-イラン、イタリア-アメリカを観戦。

ポルトガルは相変わらずフィーゴが絶好調、デコが入った所為もあり、クリチアーノ・ロナウドも球離れが改善され、よりテンポ良くボールが廻せるようになった。
ある意味、ブラジルよりブラジルっぽいサッカーしてるよーな気がする…。
あとは余計なイエローを貰わなければね。

イタリア-アメリカは血生臭い展開に。

イタリア一人、アメリカ二人退場。
デ・ロッシの肘打ちはかなりヤヴァイ。
つーか、オウンゴールさえなければ、イタリアの完勝だったのだけどね。
あからさまな肉弾戦の挑発に若いデ・ロッシが乗ってしまったね。
んー、強いんだけど、こういうとこが脆いかなー。

« アルゼンチンの破壊力に鳥肌、無念のコートジボワール | トップページ | ダメFWの日本、首の皮一枚だけ何とか残った »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィーゴが絶好調のポルトガル、イタリアどうした?:

« アルゼンチンの破壊力に鳥肌、無念のコートジボワール | トップページ | ダメFWの日本、首の皮一枚だけ何とか残った »

Twitter