« 獨協大学・耳鼻咽喉科4 | トップページ | 何とか勝ったイングランド、勝ったが代償は大きいポルトガル »

2006/06/25

スウェーデン、メキシコには16強の壁

いよいよ決勝トーナメントの始まり。
今回のW杯は順当に強豪が勝ち残り、屈指の好カードが並ぶこととなった。

まずはドイツ-スウェーデン。
ドイツはキレキレのクローゼの仕掛けで2得点。
ダイスラーの離脱でクリエイティブさがないと言われるドイツだが、逆にいないだけドイツらしさが十二分に発揮されるわけで、それが攻守のバランスを最適に保っている。
日韓のときはバラックに引っ張られていた中盤が、シュバインシュタイガー、シュナイダーが揃い今回は絶妙。

対するスウェーデンはラーションがPKを外すなど良いところがない。
中盤の選手層が薄い、ジョーカー性のある選手がいないんだよね。
イブラヒモビッチのコンディションの悪さもあるけど、ここがスウェーデンの限界だったね。

次はどれだけ点を取るのか?と思われたアルゼンチン-メキシコ

メキシコは16強に残るだけあって老獪なゲーム運び。
粘りに粘って延長戦で決着がつき1-0でアルゼンチン。
勝負はミドルレンジで着いた。
前線を固められたら、外から撃てっつーことだね。

にしてもアルゼンチンはクレスポを下げたあとの前線の高さに難があるね。

« 獨協大学・耳鼻咽喉科4 | トップページ | 何とか勝ったイングランド、勝ったが代償は大きいポルトガル »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/10683736

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン、メキシコには16強の壁:

« 獨協大学・耳鼻咽喉科4 | トップページ | 何とか勝ったイングランド、勝ったが代償は大きいポルトガル »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter