« Hobby JAPAN 4月号 | トップページ | HG ZGMF-X19A "∞JUSTICE GUNDAM" [05] »

2006/03/01

サッカー日本代表のボスニア戦、引き分けに安堵する

ボスニア戦、ロスタイムの同点弾で何とかドロー。

前半終了近くに高原が中村のCKで先制までは良かった。
相変わらず高原はラッキーゴールでしか点取れないんすかね・・・。

中盤でのパスカットされる場面が気になったが、チャンスは作っていた。

後半からは防戦一方。
つか、防戦になるときは中盤でセカンドボールを拾われる且つ、サイドを基点にされるという毎回のパターン。

こういう時間帯はFWも含めて全員で一度、中盤での支配権を取りに行くべきかと。
高原、久保、中村、小笠原の前線がもっと前からプレスすべきだったと。

失点の場面、二つ。
最期の瞬間をフリーにするなよ…。

中沢は責任感が強すぎるのか、自分で行く場面が多過ぎる。
それで注意力散漫になり。
だから、バルバレスに尽くやられていた。

前半に頑張り過ぎて、お互いにフォローする気力・体力が続かなかったんだろうな。
大事です、そんな時のコーチング。

まあ、最終壁が宮本じゃね。
行くしかねーぢゃんみたいな感じだろうけど。

ジーコ、欧州対策で茂庭と中沢の併用を試してくれよー。

後半終盤、ヒデ、中村、小野、稲本の4人が出場時はさすがと言ったところ。
これに松井、中田浩二が加われば・・・と思ったのはオレだけじゃないはず。

左サイドの基点潰しにはサイドにやはりストッパー的で且つ、逆サイドにロングフィードができる、視野が広く且つ左利きという良いことづくめの中田浩二を希望。

久保1トップ、4-5-1でやろうよ。アレックスはいらねーぞと。

それにしてもヒデと中村はやはり別格だったなと。
ヒデは全盛期に戻りつつあるんじゃないですか?
パスだけじゃなくて、ドリブルが光ってました。頼もしい。
何より、点取ったのが大きいね。

引き分けで不満がある人は多いだろうけど、この時期にしてはとても良かったと思うよ。
ヒデなんて1日前にリーグ戦してるしね。

« Hobby JAPAN 4月号 | トップページ | HG ZGMF-X19A "∞JUSTICE GUNDAM" [05] »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/8889900

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表のボスニア戦、引き分けに安堵する:

« Hobby JAPAN 4月号 | トップページ | HG ZGMF-X19A "∞JUSTICE GUNDAM" [05] »

  • Rx79bd1_00
  • Rx79bd1_05
  • Rx79bd1_02
  • Rx79bd1_01
  • Rx79bd1_12
  • Rx79bd1_17
  • Rx79bd1_13
  • Rgm89_25
  • Rgm89_00
  • Rgm89_22
  • Rgm89_15
  • Rgm89_07

AUCTIONS


Twitter