2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリー

« 震度4 | トップページ | 初落札 »

2005/10/17

電子の星

毎回、新刊を楽しみにしている著:石田衣良の池袋ウエストゲートパークの最新刊。
IWGPでご存知のドラマの"ベース"となったシリーズだ。
ドラマもそれなりに面白かったと思うが、やはり原作のほうが数倍面白い。

1話完結の短編をまとめて1冊してるスタイルがまた読みやすい。

相変わらず主要登場人物たちはCoolでありながら情に篤い。
とにかくそこに惹かれる。
安易な弱者救済ではないところにとても共感する。

今回は"ワルツ・フォー・ベビ"ーと"黒いフードの夜"はオススメ。
味のあるオッサンってカッコいいよね。

オススメと言えば未だにオレの中で2冊目"少年計数機"の表題作、"少年計数機"は最高の短編のうちの一つ。


« 震度4 | トップページ | 初落札 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子の星:

« 震度4 | トップページ | 初落札 »

Twitter