« 作業報告 [ブレイズザクファントム] | トップページ | いつもの混雑具合 »

2005/08/18

作業報告 [ストライクダガー]

コレクションシリーズの"ストライクダガー"の作業報告。

sdgr0818_1
表面処理の気分転換としてストライクダガーをできるだけ可動化に挑戦です。
細身で簡素で如何にも量産機と言ったところがソソられる機体であります。

sdgr0818_2
前回の可動化挑戦はエポパテでメカニカルジョイントとの接合部を作ったのですが、行き当たりばったりだったりしたこともあり見栄えもあまり良くなく、とりあえず出来たというレベルでした。
今回はより効率的に作成し、腰アーマーなども動かせるようにしようと思います。

sdgr0818_3
ということでまず右腕の可動化から。
関節部をプラノコで切断し、上腕と下腕に分けます。
さらに上腕と下腕に接続部を組み込む空間を作ります。
接続部はプラ角材に2mmピンバイスで穴を開けたものを軸受けとします。
プラ角材を内部に接着すれば簡単に接続部完成です。

可動状態良し、接続部の強度良し、見栄えも良好で言うことなし。

« 作業報告 [ブレイズザクファントム] | トップページ | いつもの混雑具合 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16595/5527540

この記事へのトラックバック一覧です: 作業報告 [ストライクダガー] :

« 作業報告 [ブレイズザクファントム] | トップページ | いつもの混雑具合 »

  • F37_musya_16
  • F37_musya_13
  • F37_musya_11
  • F37_musya_06
  • F37_musya_04
  • F37_musya_03
  • F37_musya_00
  • F36_amx014_13
  • F36_amx014_11
  • F36_amx014_10
  • F36_amx014_00
  • F36_amx014_03

AUCTIONS


Twitter