2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

« 6時間作業 | トップページ | サボリ »

2005/04/27

水槽リセット

底床の汚れが気になる今日この頃。
日に日に気温は上がっていくし、このGWにゆっくり水槽のリセットをしようと思っていたわけです。

ところがロージィテトラの1匹が鱗を逆立てて天に召されてしまったのが引鉄となりました。
ただデブいだけと思っていたのは間違いだった模様。

もはや躊躇しとる暇はなし!
今夜、決行!と相成りました。

底   床:ADAアマゾニア→ADAブライトサンド
フィルター:ニッソー上部式→エーハイム・エコフィルターM

つことで作業開始。

眠っている30×30×40のキューブ水槽引っ張り出し半分ほど注水。
60cm水槽の水をさらに注水。
一応、これが避難水槽。

水草、流木を取り出す。
魚とエビたちを避難水槽に移動させる。

60cm水槽の残り水を捨て、底床のアマゾニアをスコップでかきだす。
やっとのことでかきだし、水槽全体を洗浄。

空になった60cm水槽を水槽台に戻し、今度は新しく底床にするブライトサンド15kgを何回かに分けてバケツで洗浄。
洗った分から60cm水槽に投入。

いやはや疲れた。

エーハイム・エコフィルターMを組み立て。
濾材も下2層に入れる。濾材は上部フィルターの濾材の水に浸した。
配水パイプなどを設置。

投入したブライトサンドをある程度、思い描くレイアウトで慣らし、流木、水草を配置し半分ほど注水。

避難水槽の水半分をさらに注水。

シャワーパイプの上までさらに注水。
水質調整剤などを投入。

エコフィルターMに呼び水を行い、フィルターの電源をON。

周囲を片付けて少し時間をおき、避難水槽の生体を60cm水槽に戻す。

aqua_reset_0
まあ水は濁りまくりですが一応、リセット完了です。

帰宅後、水換えして早期の立ち上がりのために外掛けフィルターも同時に廻そうかな思います。

« 6時間作業 | トップページ | サボリ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水槽リセット:

« 6時間作業 | トップページ | サボリ »

Twitter